ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


神道とピラミッドと…

  1. 2014/04/09(水) 14:08:06_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ずい分前に見た不思議な夢の絵を描いてみました。

夢の内容は・・・

私はバスツアーで旅行をしていて、案内された神社に降りてみると
神社の門の向こうにピラミッドがそびえたっているのが見えるので、

驚いてガイドしてくれている神官に
「あれはエジプトのピラミッドと同じように見えますけど」といったら
「そうです、同じものをここに投影させて見えるようにしたものです」
と答えました。

IMG_4083 (400x272)

なるほど・・・蜃気楼のように見せているのだと思いました。
参拝客のエネルギーはエジプトに運ばれているんだ・・・などと思いました。
(夢の中ってありえない展開でも納得しちゃいますからね)

夢の中では、絵のように富士山は見えなかったのですが、
「ピラミッドは富士山と関係していますか?」と訊ねたら
神官は「もちろんです」と答えました。

―夢のストーリーはここまでです―


で、夢の神社の門は
昨年の2013年11月、実際に訪れた富士宮の浅間大社と同じだったのでびっくり!
この時が初めて浅間大社の本宮参拝でしたから
完全にデジャブ体験でした。
(旅行記事として行ったことは書きましたけどね)

この楼門が以前の夢の中に現れた・・・
IMG_3804 (350x263)


IMG_3806 (263x350)
(楼門から拝殿を覗く)

もしかしてサ本当にイキック能力で、ピラミッドが見えないか?
と覗いてみたけどさすがに幻でも見えませんでした・・・
富士山も霞んで見えなかったのです。




夢を見た当初は神社にピラミッド???という感じでしたが
今は解る。

シュメールまで遡れば神道もエジプトの文明も出所は一緒、
アトランティス、シリウス・・・にまで遡れるでしょうか。

そして、どちらも地球や物質の調整装置なのかなぁ・・・

私たちは、
今度はそれらを出現させている意識に向けなければならないですね。

スポンサーサイト

今朝の夢の印象

  1. 2013/11/29(金) 13:00:17_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今までにないタイプの夢をみたので
その内容と印象とメッセージ性を記しておきます。

内容は

男性らしい人で姿は見えない詩人と
会話をしています。声はきこえてきます。
見ている場面は会話文字の羅列・・・
パソコン画面のような 字ずらが現れていくような形で会話をしています。


彼が言うには
「『お母さん』という言葉は 打ち上げロケットのようなものだ」という。

ふつうに呼びかけのときに使う お母さん ではなく、
自分で独りごとのようにつぶやいた時の「お母さん」のことらしい。

はじめ ? だったが
「あー、なるほど 推進力になるという意味ね」というような返答を私がした。

聖母

それから 彼がいうには 「詩人は言葉を光に戻す仕事だよ」 と言った。
ほかにもなにかしゃべった気がするけど
覚えているのはそれでおしまい、という夢。


私的には次の意味で 洞察力に満ちた夢だったんですけど。

普段使う言葉は光から生み出されたのだろうけれど、
詩とはその逆で光に戻す作業だということなんでしょうね。
芸術もそうだと思う、物を光に戻す作業。

色々なものや言葉が光に還元していくんでしょね・・・。


ホロスコープセッションを受けて

  1. 2011/11/23(水) 21:36:03_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日、シルバーアーチでもリーディングしていただいた
Naomi Factory の 尚美さんに 
家族 皆の分を視てもらいたいと思い
ホロスコープの前世リーディングをしてもらいにオフィスを訪ねました。

先の 10月30日の記事にも書きましたが 
「サポートすべき家族の各人の 理解しがたい観念が 
どういう理由からきているのか?」
を知ることは その人自身を理解することになるでしょうし、

しかも 影響を受けている前世を知ることは 
今生での やるべきことが、しっかり見えてきます。

それにより サポートする方向性が明確しなっていくと思いますし、
親として、伴侶として サポートしやすくなるので自分としても楽になりました。

私のことも視てもらったのですが
今生での すべき事が 数年前「やすらぎの部屋」の最初のクラスのときに
「私はイルミネーターになりたい、それが役わりだと思っています」
と言った覚えがあり、

そのとき述べた事と 今回のセッションで言っていただいたことが、
まったく同じだったことに驚いたと同時に、
自分の ハイヤーセルフ、直感力の確信も得ました。

尚美さんは私に対し
「今生では普通の人たちの中で、すべての人の中に 
 神聖な神が宿っていると言う事を
 上から教えるのではなく啓蒙、啓発していくことです」
                 とおっしゃっていました。

IMG_0166.jpg

確かに私は すべての人が アタマとココロのなかに、 
自らポッと明かりが点る体験をしてもらいたいと思っています。
皆 同じソースからの魂のプリントだと想い出してほしいのです。
そして 今生を終えるときには
この地上に存在したという痕跡を残さずに
立ち去りたい、これは 私のこだわり、美学かもしれません。
こんな こだわりだったら人に迷惑かけるわけじゃなし いいでしょ。

まぁ、普通の人はそんなこと考えなくても
後世に痕跡など残らないでしょうけどね。
ホントはお墓だっていらないと思っていますので、
今はあまり モノを持ちすぎないようにしたいです。

私たちすべては 神・創造主・大いなる宇宙・ソース根源(すべて同義語)
のコピー、プリントです。
ただ 一人ひとりが違う体験をしているだけ、
あなたが私の変わりにそれを経験して
私があなたのかわりに この経験をしているだけに過ぎないのです。

IMG_0370.jpg

アロマペンダントの Naomi Factory はリンク欄にもあります。
ホロスコープセッションに関しては 問い合わせてみてください。
ポロスコープの情報は無限です、ともおっしゃっていました。
星は運行していますし リーディングする人は高次元やハイヤーセルフと
繋がっているのでしょう。
クライアントの人生のポイントの時々で得る情報が変わるのかもしれません。
とても 奥が深そうです。

サンキャッチャー、やパワーストーン、
商品のアロマペンダントたちがが美しく配置されたサロンでの
リーディングは癒されました。







バラ色のエネルギー

  1. 2011/11/01(火) 21:30:44_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日 31日の記事では 赤い光のエネルギーについて
書きましたが、
10月29日の やはり シルバーアーチでのイベントでのこと

Hula ロコマカイ『魂に響く永久(とわ)の祈り』
ハワイアンフラのチャント(詠唱)とダンスを鑑賞させていただきました。

最初の祈りのチャントが終わったとき 濃いピンクのオーラ(?)が 
演者さん両サイドいっぱいに、といっても
会議室くらいなので 左右に2~3メートルづつくらいに
広がっているのが見えました。

濃い色ではっきり 十数秒間保って
見えたのは 初めてでした。

以前、オーラ視レッスンを受けたとき 
表現活動をしている方のオーラは見えやすい というのを
思い出しました。

演者の依子さんも言っていましたが 
「神様が降りてきていると思っています」
と おっしゃっていました。
まさに そのとおりだと思います。
ハワイの愛に満ちたスピリットだったのでしょうか。

SA410001.jpg
見えた色はこのバラより濃いピンク

その日、家に帰ってから あれが いわゆるバラ色っていうんでしょうね…
と思いましたが そんなこともあり、

ここ1週間くらい 赤色系のエネルギーが降りてきているのでしょうか?
それとも 私に必要な色だから 感応しているのか、よく分かりません。

とにかく 感じても感じてなくても
いつでも 高次元の光は降りてきているのですから。
 

前世リーディング

  1. 2011/10/30(日) 14:00:40_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前世リーディングで前世を知る、
ということは 過去生からの影響による
今の自分の性格を形作っている思い込みや 
思い癖、とらわれた習慣 を知ることになります。

普段、意識せず、問題と思っていない観念が
あるということが分かります。

それを知ることによって
納得して変化いけるのではないでしょうか。
意識進化 と言う意味でです。

レメディを選ぶ際にも 根底部分の的確なものを選べると思いました。

家族の前世を知る、ということも 
その性格を形作っている意味がわかるので
その本人への 的確な接し方ができるようになるだろう 
と思います。

「やすらぎの部屋」のスピリチュアルイベント
「シルバーアーチ 」では 
星占術による前世リーディングをしていただき、
改めて こういうことなんだと、
このリーディングの素晴らしさを知りました。
感謝です。

IMG_0615.jpg
イベント参加のアンケート書いてくるの忘れました
失礼いたしました。楽しかったです!



就寝の時に…

  1. 2011/10/19(水) 15:54:16_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
以前に増して、エネルギーの流れが よく見える。
プラーナは 普通に 見ようとすれば見えるようになった。
就寝時に明かりを全部消してみると 細かなプラーナが白く
無数に 動いているのがわかる。

あー、やはり この世界は エネルギーに満ちているのだな、と思いながら、

ドランバロさんの本にある
自分の祭壇でもある、「聖なるハートの空間」にアクセスしよう と思っても
そのまま 眠りに落ちる 毎日。

IMG_1414.jpg

そして、オーラを見るには 夜、明かりを点けた状態で、
リラックスしていて いいのだけど、
オーラ自体、精妙すぎて、
集中することとが必要になる。
最近はなかなか そういう気分にはならなくて
視ようとしていないなぁ。


今、世界では洪水、金融危機、不安要素満載の情勢。
同じ地球上、集合意識だもの
影響 あるのでしょね、だるくて眠くて、なんだかへんなモード。
もう、やだ!って
悲観するのではなくて、
自分の 心をどう保つか、それは大きな貢献となるはずだから
キチンと心の清浄を保つために 考えようと思う。

ところで、
こんな記事 ↓見つけた。なんか、午後になると眠いワケがわかったような…

バシャール・睡眠
http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-11046427985.html

惑星的役わり

  1. 2011/08/19(金) 22:17:32_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ホロスコープでは 惑星は 性格を持っている。

私からみた 家族の惑星的役わり、というものを考えてみた。

これは あくまでも 私が受け取っている形としての役わりなので、
本人の性格とは ちょっと違うのだけど。

夫 → 木星(豊かさ) と 土星(課題)

子A → 火星(エネルギー) と 冥王星(改革・破壊と再生)

子B → 海王星(神秘性) と 月(想像力、感受性)

三人に共通しているのは → 水星(コミュニュケーション、知性)
そして 私の知りえないことを 与えてくれる存在、
また コミュニュケーションの対象だから(あたりまえだけど)。

良い面が現れていると 良い関係に、そうじゃないときも 当然ある。
それが 家族というものか。 

こう整理してみると 自分の役わり、対処法が よく分かる気がする。

ちなみに ほかの惑星の説明。
太陽(決断、意志など)・ 金星(愛情・芸術など)・ 天王星(独創性 など)
このへんは 家族全体で 織り成されている感じがする。 

参考にしています『Stargazer』小曽根秋男・著には 
第10惑星ペルセポネ(乙女座宮の神話由来の名)の基本的な意味として「再生」とあります。
「発見されて力を発揮すると人類の数が3分の1になるというのがペルセポネー伝説です」とある 
聖書と同じ…、救いは 意味が 再生 だということ。 

IMG_1027.jpg
(一色海岸)

フィーリング

  1. 2011/08/06(土) 21:45:22_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
高次の情報、意識はフィーリングとして やってくる、と
スピ系の本に 書いてある。

ホントのことだと思う。
ボーっとしてると 時に 言葉じゃ現せない感覚がやってくることがある。

たまに 幾何学の文様だったりするけど、大体、感覚というか フィーリング。
この世界に 概念がない感覚だと言葉にできない。

それを 私は目を瞑って 映像に変換してみる、すると 美しいシンフォニーを奏でるような
調和がとれた 曼荼羅模様 となることが多い。

ユングは それのことを 象徴、シンボルといったのでしょう。
高次かどうか別にして、心理学を扱うには 言葉で現せないことの方が 多いから
夢、シンボルとして診るのでしょう。

私がイメージした内容を 作品としてアウトプットする術があったら アーティストになれるのでしょうに…
残念ですが  そんな技は ありません。

でも 絵を描きたいなぁ と想うことはある、
けれど それを行動に移すっていう段階じゃぁない。

簡単に やってのけちゃう人って羨ましくもあるけど、
ゆっくり この気持ちを熟成させるのが 私かも 
ほんとうに やりたかったらタイミングのゴーサインを自分で出す時がくるでしょ。

美術館に行ったとき 空を見上げると こんな雲が
IMG_1030kumo.jpg
なんに見える? 龍? 日本の地形?(崩れすぎだって?)
自然のアート

オーラ視練習 その2

  1. 2011/05/21(土) 23:22:45_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ウィキペディアの「共感覚」のページの
「共感覚者の有名人」の項目に 宮沢賢治 の名がありました。

みみねっと さんのブログ・オーラ日記 にも紹介されていた 宮沢賢治の作品
『インドラの網』 を読んでみて

くもの巣

賢治は やはり第七層の空間を繋ぐ ネット状の金色のオーラを見ていたのだと思いました。
このレベルは 世界は完全であり 高次につながっているという
神聖な陶酔感のレベルです。

賢治の作品は、ふつうの石ころや景色でさえ 宝石のような輝きをもって表現されています。
いろいろな層のオーラがきっと見えていたのでしょうね。

賢治の作品が わかる とうことは 同じものをイメージでき
視覚的には たとえ見えなくても、きっと みえるている ということなのでしょう。

焦点をはずしてぼんやり感覚を受け取る感じでみてみようと想う。
精妙なうっすらとした 感覚。

はっきり視える人もいるかもしれませんけどね。

共感覚

  1. 2011/05/19(木) 23:20:46_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
共感覚は多様性があり 人によって感覚の違いはありますが
先日書いた オーラ視も共感覚のひとつだと思います。

対象者(物)にフォーカスすると感じられる 五感で感じる以上の感覚です。

セラピューティック・タッチ研究のドロレス・クリーガー博士は
センタリングして 対象者・物の場をつかむ、などの表現で言っています。
彼女は手の感覚から感情や肉体の状態がわかるのです。
ヒーラーの感覚も共感覚でしょうね。

藤の花

先日 私は夫とレストランで食事をしたとき
私はシチュー 夫はカレーを食べたのですが
夫はこのカレーちょっと辛いな と言うので
次に彼が口に運ぶのを注意深く 見守っていました。
そして彼が口に入れた後 
私の舌の先がピリピリし始め口いっぱいにカレーを食べた時の刺激と味が広がりました。
これって 共感覚じゃない? 調べたらミラータッチ共感覚みたいです。

感情面で共感したとき 胸がギューっとなって悲しくなったり、
鳥肌がたったり、梅干を見て唾液が出る などはありますけど
味がしたのは初めてのことです。

なにか 対象のものにフォーカスすることにより
この世界観が 変わって来ている気がします。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -