ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


平沢進を聴きながら想うこと。

  1. 2015/12/07(月) 22:22:02_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の好きなことや大事にしたいことは
私の語彙では書いていくそばから陳腐化してしまうので
そーっとしておきたいとも思ったのだけれど

最近、ツイートもそのことが多いので書いておこうと思います。
まったく 独りよがりなので 興味ない方はスルーしてくださいね。
どうしても精神世界的な観かたになってしまいますので。



先日 平沢進のインタラクティブライブ 3日間のうちの初日に初参戦してきました。
文字通り参加型なので参戦です。
2・3日目は自宅で在宅オーディエンス参加で楽しめました。

ライブは新譜のアルバム『ホログラムを登る男』をテーマにしたというか
前のインタラクティブライブからつづいている・・・ライブ内容となってる
「World cell2015」が行われました。

ヒラサワさんの歌詞は 曲は違えど全般を通しストーリー仕立になっていて・・・
すごいのです。
各曲が繋がり意味を持っているのです。

公式サイトにはこの「 World cell 」がRPGのように進行する内容が書いてあるのですが
それは 置いといて

私が嵌る理由は 平沢進という人は この世界の仕組みをわかったうえで
詩や曲組み立てているのだと思えるから。

ライブのあと 今年の11月18日にリリースしたばかりの
『ホログラムを登る男』はもう
何十回聴いたであろうか。

その一つの曲に〔クオリア塔〕という曲のタイトル
クオリア?と思って調べていると

「クオリア」とは 感覚質 個々の感じ方とでもいうか科学的には扱い難いものです。
心理学というかとても哲学的。
ヌーソロジーにあてはめると解りやすいかも。
塔 とついているのも意味深いです。
絵画的とでもいうか、塔は他者にはのぞき見できない意識領域、
これを楽曲にするのかぁ・・・脱帽です。

で この詩の内容には

「遠く来て思い出す
 賢く呼ぶ淡い声
 有り得ぬと捨てられた
 何もかもにキミを見る」
 というフレーズ

『奇跡のコース』と同じですよ、切なくて涙が出そうになります。
コースの世界観では
捨てられたのではなく、捨てられたと思い込んでる私たちなのですけどね。
そして、何もかもに神聖さを観る と私はとります。
淡い声に耳をそばだてる時間を持たなければね。

〔火事場のサリー〕より
「プラチナの声、ケイ素の眼差し~
 ~バリアに愛と描くよ
 ダイヤには何もせず氷を素足で橋通る」

解ってるなぁ・・・と思える。

ケイ素はクリスタルですから
ダイヤは炭素 人間の次元。
ダイヤはユ系のシンジケート団が価値を吊り上げているだけだし。


〔回路OFF回路ON〕 より

「声を聴け 地球の朝の
 危機さえ耽美壮麗
 回路OFF回路ON

ヒューマンの原理はファンドの不燃ゴミ
ヒューストンの快挙はクロマキーでOK 」


ヒラサワさんらしい皮肉がいいです。

そして
〔ホログラムを登る男〕 文字通り この世界はホログラム。

登って完結 気づければ次の次元です。
ヒト、変換人、天使の次元です。
インタラクティブライブもそのような内容でした。

アルバム最後の曲は
〔鉄切り歌(鉄山を登る男)〕

ヌーソロジーでも鉄は人間の次元と言ってます。
それを切る、切断です・・・映画「美しき緑の星」の切断を思い出します。
副題の 鉄山を登る男 というのもいいです、
どちらを選択するかで
 この曲の聴こえ方が違って聴こえるのではないでしょうか。

文字で感じたところを列挙しましたが、

滲み込むように心の奥底し触れてくる
曲調や詩は哲学的としか言いようがなく、
個の意識というより もっと壮大な
集合意識さえも超えた神聖な領域に踏み込んでいると感じます。

平沢進はただのミュージシャンではなく
芸術家 だと思うのです。


そういえば
どこかの箇所に プルート という言葉もありましたっけ。
オコツトによればプルートは冥王星 最終構成の位置です。

仕込んできてますね、
私たちの潜在意識に働きかけてますよ、なにしろ音楽ですから強烈です。
ただ者ではないのはわかってますけどね。
意識進化を促すといか、
捉え方かもしれないけれども
確かにそういう意識を持っていればすべてはメッセージ・・・


IMAG0771 (400x207)


ほかに サントラ盤の「パプリカ」がお気に入り
(筒井康隆・原作 今敏・監督 平沢進・音楽のアニメ映画)
原作は読んでないけれど最初に聴いたのが曲。
そして、アニメを観たら・・・
パプリカのようになりたい・・・と。
わたしのアーキタイプであってほしい

夢の中でわたしは活躍しているのかも (^.^) ということにしておく。

最後まで読んで頂き どうもありがとうございました。(^_^)/~



スポンサーサイト

カタカムナの叡智、保久良神社へ

  1. 2015/11/22(日) 23:02:01_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
(今回の記事はちょっと長いです)

先日 2週間ぐらい前、
神戸にある兵庫県立美術館への1泊旅行の計画を企て、
観光の行程を組み終えたところで
SNS上で「神戸・カタカムナ・金鳥山・保久良神社うんぬん・・・」というコメントを見つけました。

カタカムナに関する本は以前読んだことがありました。

学者の楢崎皐月氏が六甲山系の金鳥山で「平十字」と名乗るひとから
授けられたのは カタカムナ文字とそれにまつわる事。

最近はヌーソロジーでもお馴染み
高次元意識で物質界に影響を与える技術だったであろう
古代の叡智とモノの成り立ちの仕組みです。

しかも調べると保久良神社には巨石が配置してあるようです。
レムリアの叡智とも言える巨石文明には深い所で、
心惹かれるものがある・・・

私のような者が行って意味があるのか?はさて置いて、
こころからの直観に従うと 行きたいのです。

地図をチェック。
なんというタイミングでしょう、神戸行きの三日前のこと、
旅程内容を打ち直していました。


Screenshot_保久良神社

ほかの方のブログなどで保久良神社の記事を読むとかなりの坂道です。

グーグルで場所を調べると
最後のジグザグ道はかなり登りを物語ってます。
神社の北側には金鳥山です。



さて、今回は息子を伴っての旅
神戸、美術館などの観光の翌日 ホテルから直行しました。
 
神社関係車両以外、車両通行止めの立札があった所から
少し登った坂道を振り返ってパチリ📷 
なので、もうここは神社の境内エリアのようです。
IMG_6149 (400x300)

山茶花なども咲いている晩秋
IMG_6151 (400x300)

穏やかな陽光の祝福の中を歩くと
IMG_6150 (400x300)

登りがつづき、街が一望できるまでになってます。
IMG_6153 (400x300)

ズンと脚にきます・・・頑張ってもう少しです。
この坂道、日課にしている人やトレーニング、奥はハイキングコースなのでハイカーなど、
行きかう人は結構います。
IMG_6154 (400x300)

着いたところに 標高185米 の表示。
ほとんどハイキングでした~

海側には灯篭
IMG_6156 (400x300)

「灘の一ツ火」 昔から灯台の役目をしていたようです。
IMG_6155 (400x288)

鳥居と
IMG_6158 (400x300)

横には 浦島太郎? 違いますね。
椎根津彦命(シイネツヒコノミコト) とありました。
御祭神のお一人のようです。

IMG_6157 (400x387)

本殿にお詣り
IMG_6176 (400x300)

横に説明がありましたが、読みにくいので
分かりやすいHPのリンクを貼ります。
→ 「保久良神社とカタカムナ」
IMG_6167 (400x300)

横の社には 天照大神のお札がありました。
IMG_6178 (400x299)


貼った記事と被りますが
私が撮った 石の写真です。
IMG_6166 (400x299)

IMG_6170 (400x337)

IMG_6171 (400x300)

先のHPに寄ると この石は取り除かれたとか・・・
鎮めるためでしょうか 結構厳重です。。。
IMG_6169 (400x300)

なんとなく 手を合わせたとき横の木、なんか彫ってあるのかなぁって思ってましたが
帰ってから気づいたのですが

IMG_6169 - 2 (400x342)

完全に術が施されていますね。

IMG_6169 - 2 (316x400)

リンクHPにあるように
石の配置は渦を巻いてるようです・・・
また、終わりの方に書いてあったことですが

アシア族は、数万年前の日本に存在した種族であり、今とは異なる科学原理に基づいた高度な文明を持っており、その末裔は、天孫族に滅ぼされているということである。

日本書紀の記述の部分には

椎根津彦は神武天皇に付き従い、変装して天香具山の土を持ち帰り、これをもって神武天皇は戦勝を祈願し、勝利する。

とあります。歴史というものは勝者に都合が良いように書き換えられていますから
叡智をもった調和的な文明が支配組織に滅ぼされた、といったところではないでしょうか。

悲しいことが行われたのかもしれないけれど
これも自然の摂理なのかもしれません。

宇宙は循環 渦 宇津 宇須 であるならば
再び 叡智を取り戻しつつあるのが
”今” であると想いました。

私たちの身体は宇宙意識への窓なのですから。

IMG_6162 (400x300)

さて、下山です。(^_-)-☆
旅の続きは また今度。

ありがとうございました。 またね (^_^)/~

恒星は魂の輝き

  1. 2014/12/21(日) 12:55:39_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
パステルオブライト さんで
お話会~麻炭料理と宇宙と古代と地球のお話~入門編 を受けてきました。


まずはランチタイム (*^-^*)
KIMG1623 (300x223)
麻炭をつかったお料理 参考になりましたわ。 
おにぎりのようなベーグルパンは
ホントに焼きおにぎりみたいでした。
ごちそうさま とってもおいしかったです!


つねに新鮮な気持ちにさせてくれるパステルオブライトさんの講座。
たくさんのお話を伺うことができたのですが、

恒星はみんな自ら輝いている太陽 この地球の夜空でこのようにたくさんの星々を観ることは
素晴らしいこと・・・という話をされたとき
 「恒星」とはなにかとても大事なこと・・・なんだっけ?と
心にひっかかり、
帰ってから思い当たるものを探してみたら、ありました。

オコツトからもたらされた情報 『シリウス革命』より

オ)恒星とは思形の反映です。
 思形とはあなたがた人間が一人一人に働いている上次元意識のようなものと言っておきましょう。
恒星は大別すると進化を持ったものと持たないものの二つの種類に分かれています。あなたがたの言葉で言えば進化を持ったものが主列系星、進化の弱いものが中性子星…そのようなものでしょうか…に相当します。
)恒星が僕ら人間の輝きのようなものだというのですか?
オ) はい。 ・・・(シリウス用語なので割愛)・・・
コ) 古代人たちは恒星を人間のアストラルの光と称してました。アストラルとは人間の感情や思考が行われているということですが、これは星に対する正しい見方だということですね。
オ 少し違いますが、おおまかに言えばそういうものです。・・・(割愛)・・・
上次元における働きは今あなたがおっしゃったようなものになっていると思います。

Wikipediaより
主系列星に入って、太陽のように水素の核融合反応が安定に進行している状態
中性子星(ちゅうせいしせい、neutron star)とは、質量の大きな恒星が進化した最晩年の天体の一種である


また、前日にはこんなブログ記事にも目をとおしていました。
「山田貢司のどこへいくのか?バカボン一家」
2012.4.23の記事より

☆1977年9月5日に打ち上げられた木星探査衛生ボイジャーは現在太陽系と外宇宙の境界面ヘリオポーズ(Heliopause)へ到達しようとしています。
私の推論では、波動力の到達範囲(太陽重力と太陽電磁軸)外へは出ることが出来ない乃至、出たとすれば物質は崩壊してしまうのではないかと考えます。
何故ならそこは波動影響圏外であり、エーテルの存在しない、空間とは呼べない環境だからです。
崩壊の前に絶対零度を超える超低温になり機能が失われると思います。☆

このことは オコツトも同じようなことを言っています。
(物質的な意味では)太陽系以外存在しないと。

『奇跡のコース(ACIM)』にも どこかに 
「私たちは皆、夜空に自分の星が ある」 というようなことが書いてあったはずです。
探すために読み返すのが大変で どの章かは分かりませんが読んだ覚えがあります。
(どなたか 第何章の何番か、かわかりましたら教えていただきたいです)

そして、どの星が自分なんでしょう、みてみたいです。
たぶん いつも見ている星がそうなのかもしれませんね。

なので夜空の星々、恒星とは私たちの 輝きそのもの。
夜空で巻き起こる新しい発見はある精神を具体的に見出した証であり、
魂・意識世界をビジュアルとして観ているのでしょう。

人々は星が大好き、イルミネーションで飾るのは
根底に魂の輝きに似ていると知っているからでしょうね。

KIMG1624 (300x219)

ほかにもたくさんの 洞察をいただきました。
自分の中でまとめ、整理できたら書きたいとおもいます。

またね(^.^)/~~~




意識進化とスポーツ

  1. 2014/06/29(日) 23:52:51_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分のツイッターのお気に入り保存を読み返して
想ったのですけど、



「位置の転換」とは意識進化のことです。
調和に向かう進化です。

WCの結果をうけての番組を見ながら、これは意味があることなのかしら?
とても違和感がありました。
WCで敗退したのは残念なことなのですけど、
やはり 日本人にとって、戦い、勝ち負けのエネルギーって
もう違和感があるような気がします。

だから、必然的っていったら その道で真摯に向き合っている方たちには
失礼にあたるかもしれませんが とくに日本にとっては そういうことなのだろうと。

選手たちは一流でその種目を愛しているわけですから
もし、調和的で完全にチームワークがとれていて、
試合事体に勝つことが目的ではなく
純粋にゲームに没頭、ただやるだけの状態で挑めたのなら
結果は違っていたのかもしれません。

そのような精神状態のとき 試合中はいわゆる すべてのことが見え
各自、自分のやるべきことが判る状態
の境地になるのかもしれません。

優勝するチームとはそういうものだとだろうと思います。



私はほとんど スポーツには縁がないですけど、
意識進化したスポーツの世界って
もっと純粋なものになっていくのではないかな?

勝ち負けにこだわる・・という言葉は もう虚しく響きます。
でも それが好きな人にとっては そっか、いいんだね・・・。


ただ、結果で国家や経済のパワーが左右されるようなことのない世界でないと
存続できなくなっていくのでは・・・。


と、なんとなく 想うことでした。







はじまり。

  1. 2014/06/28(土) 00:05:00_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょっと前まで
光!光にフォーカス!とか言ったり思っていた私ですが

どうやら 最近は そんなに向きにならなくてもいい気がします。
実際そういう気分に なりません。

つまり こういうことだと思うんです。

闇も弱まってるというか 薄まっている・・・

だから強く光をフォーカスする必要がないんでしょうね。
光そのもの中であり状態です。

展開が早まってますね。
二元(分離)の世界にサヨナラです。
もう だれでも想ったこと現実化しちゃいますよ。


それから 起きていることを見れば わかると思うんですけど
嘘を だれも信じなくなっています。
嘘を言っている人は 思っていることと裏腹なんですから
嘘にはもう 力がないです。
嘘を言ってるっていう想いが現実化 なんですからね。
他者の目にも わかっちゃうのに、
解ってないのは本人とその仲間たち・・・
どうして わかってないのか 不思議。
エゴに囚われている人は そのまま分離の中だから、なのかしら?
まぁ 勝手にやっててください、という感じですが。


さあ そんな出来事はほっといて

はじまってるんですよ 
太陽(セントラルサン)をポータルにして行き来自在ですよ。

ツイッターのお気に入りを読み返してみました。
関連したことを貼っておきます。
Screenshot_2014-06-27-23-19-57-1 (400x380)

Screenshot_2014-06-27-23-21-34-1 (400x376)

まあ こういうこと 難しいかな? 
反転している空間 数学的には虚数の位置
イメージしましょう。 私にとっては 感覚的なものです。

そして 拡がりを体験しましょう 宇宙の意識との交流。
今夜もインナー(アウター)スペース旅行へ・・・おやすみなさい。

(夏至後の新月・・・あ、日付変わってた)


地味にアセンション

  1. 2014/03/17(月) 21:24:15_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
意識がどこかの次元へ行くには

ハートがポータル(入口)となっています。

でもハートの外側(今までは内側と言っていた)が主体となって生きていくこれからは

地球次元、物質への移行のポータルは肉体のハート部分がその役目。

今までと逆になるよね。

感覚的なんで表現が難しいんですけど、肉体で言えばハートは同じ場所にありますが、
出口と入口の表示が逆になる、という感じです。


これの意味は

意識が主体で、肉体は「仮」という感覚が強くなっているということ、

皆さんはどうでしょうか?

   IMG_0398.jpg



それから、この地上世界で矛盾している事柄、これが

本来、同じことだと感じられるようになっていませんか?

矛盾する事柄は対極にあるように感じますが、
言葉で説明は難しいんですが、

「二重に意味が重なってある」ように捉えられます。

実は同じことの顕れなんですよね。

盾(楯)も矛(鉾)も同じ意識の顕れ

防御と攻撃はどちらも「恐れ」の意識からくるもの。



そんな感じで徐々に意識が移行しています。

変わった!という驚きはありませんが・・・そんなふうに進んでいます。

ご飯の事情④

  1. 2014/03/06(木) 22:10:39_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨秋あたりから普通の量の食事をすると
身体が拒否反応するようになっていて、

以前、「ご飯の事情~③」までこのことは書いてます。

そういった日常の中
2月中頃、寒さもあってか、食事の後、ちょっと消化の悪いものを食したら
激しい腹痛にも襲われてしまい、血液検査したら
少し溶血・・・((+_+))したりしましたが、

その後、気をつけながら いつものように少食生活をしていて快調に過ごしていたので


先日の温泉宿を予約することにGOサインの際、
肉がだめだからお魚でしょ、海と温泉!と行き先が決まったのですが、
一応 夫に夕御飯なしプランでもいい?と聞いたら
「やだよ、そんだったらいかない方がマシ」というので
そーだよね、私もそうです。 
チョイスした宿は料理旅館じゃないし、そんなにてんこ盛りな和食ではなさそう、
一番 夕御飯がシンプルな2食付で予約したのですが
それでも10品くらい提供される内容なので、

当日は朝も昼も抜くことにしました。(^▽^;)

元々、朝食は摂ってないので問題なかったのですが、
一応、12時ごろ持ってきたドリンクゼリーを飲みました。
お店に入って夫がお蕎麦を注文した時に
まったくの抜きはひもじいので私は甘酒一杯。
カップの底に残った酒粕も私にとっては食事(固形物)です( ;∀;)

宿にチェックインして お夕飯までの時間・・・お腹空いたような・・・

目の前にはお茶請けのお饅頭が・・・ジー(-"-)

手を出そうかな、とそのとき心の中を見透かしたように
「やめときなさい!夕飯食べられなくなるぞ!」 
わかってますよー。

で、待ちに待ったお夕飯は
美味しいものがお上品に少しずつ提供され、
ナントカポークは夫に はいどうぞして、
その他はほぼ完食。
翌朝の食事も普通に摂り、

その後も気分悪くなるなどなく快調に過ごしました。

ま、事前にハイヤーセルフさん、聖霊さんさんにお願いはしておいたのです。

どうもありがとうございました!

これなら、今後ランチ会にも行ける!
そうゆう日は一日一食で。


    IMG_2041.jpg

先日 2月28日に放送された
「宇宙語どうでもいいでしょう」の録画を視聴させていただいたのですが

その中でマーヤさんが、
この世の淋しさがなくなると満たされて食事を摂らなくてもよくなってくる。

食べなくても餓死などしない。

ホームレスさんはそんな人を代表する生き証人さんのような役割なんだとか。

なるほどー、確かに。

食べないと真実を見る感覚が研ぎ澄まされていくわけですから
ホームレスさんはますます、こんな普通の社会に戻れないですよね。
あーでも公的機関はお風呂は提供してあげてほしいものです。
そのことは、まぁおいておきますが。

また、マーヤさんによると
食べない人がこの世の中を変えていく、とか。

食べない人は”満たされてるエネルギー放射”してるんでしょうか?
よしガンバルぞ!という気持ちにさせられました。

それと、食べないと睡眠時間が減ってくるとも。

確かにそう思います。よく夜中の2時から3時くらいの間にパッチリ目が覚めます。
この時間帯は波動が高いんですよ。無意識に眠っていた時間が目覚めた意識へ…
そんな時 私は布団の中で本読むかスマホやってますけど。

今、ご飯モリモリ美味しく頂いている人でも
食べないと餓死するという観念は外すといいと思います。

その上で
美味しく食べられるうちはどうぞ心行くまで食べてください。
心残りのないように。



自然をありのままに

  1. 2014/03/05(水) 11:00:24_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
思うこと。
以前の記事、「日本を癒すこと」にも関連していますが、

陰謀説というものがあります。
そのような説によると
なぜ、闇勢力は事故に見せかけた災禍を引き起こすのかいまいち疑問でした。

破壊や人命が失われることは はなぜ闇にとって意味があることなのか?
陰謀説の本は何冊か読んでいたけれど、
何となく意味がわかったような、わからないような


壊れちゃうのになんで、なんで????と思っていました。

でも なるほど
911、戦争、飛行機事故、または偶発的?災害や大事故の
恨みや深い悲しみなどの強い想念は
権力やお金などとなって

運ばれるシステムが構築されていたようです。


負の想念が闇勢力に権力やお金となって運ばれるシステムというのは最近知りました。

だから そうゆう勢力は、わざと引き起こしてたんですね。

確かに権力やお金を維持している、逆を辿ればわかってくる。


そのことに

今まで神社やお寺、いろいろな建物や書物やシステム、自然までもが・・・利用されていたんです。


現在は

地球上の石や木、建造物がそういったシステムから解放されてきています。

皆がそう知ることがますます、解放されていくんだと想います。


私の感覚では、日本は今まで雁字搦めなかんじでしたよ。

だた思うのは、中央アルプスなど上高地とか、北海道の自然などは
北アメリカの自然のように 自然本来のパワー、
以前からのありのままのエネルギーだなと何となく感じていました。

大自然!と感じる場所、あまり儀式的な信仰の対象に
されてこなかった所がそうだと思います。

そのような場所が地球の波動を上げる助けをしていたのでしょう。


ただ、闇さんに運ぶシステム以前のような素朴な信仰は波動を上げる作用だとは思います。

現在、各人目覚め気づいた人が素朴な儀式、本来の祈りの形のようなことをして
波動を上げていますね。

IMG_3084.jpg


ありのままの自然本来の場所に行くのはなかなか難しいけど

そういった場所がある、そこに居ること を思い描くのが好き。


ほんとうに、私は神社仏閣なんていらないと思うのです。

だって子どもの頃、そういう場所が怖かったもの。
子どもの感覚の方が正しいです、絶対に。

だだ、建築美というものはあるとは思うので、
そういった形で残せばいいのではないでしょうか。

まぁ、私が好きな建物は自然の中にある
子どもの頃に見たサンダーバードのファミリーが集まってた家なんだけど。
あと宇宙家族ロビンソンの円盤のような家?
現代建築っぽい方がすきです。


地球上の自然はみんな 
北海道や屋久島やアマゾン、ニュージーランド、北欧、
ジャングル、サバンナ…みたいに大自然!って感じになればいいと思います。

多少は立ち入って自然浴する散策路と宿泊施設、美術館 音楽堂などは欲しいかも。


宗教の中身が全部、悪とは思わないけど、

そんな中に忽然と宗教建造物なんていらないです。
自然こそが瞑想空間、神・宇宙意識と繋がる場所ですから。

はやく『アミ小さな宇宙人』のアミの星や
『超巨大文明 宇宙文明の真相』のカテゴリー9の惑星のような
社会にならないかな。


夢がホントに現実らしい

  1. 2014/02/24(月) 23:33:17_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今年の1月5日書いた記事「夢と現実がリンク」にUFOの夢を見たということを書いたのですが、

その海洋生物みたいなUFOのようなモノとそっくりなのが
ブログ「in deep」(リンク記事はこちら)さんにありまして、

写真は転載させていただきましたが、
まさに これです。夢で鮮明に見たというモノは。

iss-11.jpg
NASA ジョンソン宇宙センターのサイト The Gateway to Astronaut Photography of Earth

巨大だということも同じようです。


そしてもう一つ、

何年か前に うちの夫が運転中に見たというUFO のようなモノというのが

こんな感じに近いらしいです。(同じく「in deep」さんより)

iss-top-001.jpg
NASA ジョンソン宇宙センターのサイト The Gateway to Astronaut Photography of Earth


夫は 当時、
「棒みたいなものが連結されている分子モデルみたいな感じのUFOを見た」と言ってましたので

私は 「それって、バルーンアートが浮かんでただけじゃないの?」といいましたら、

「違うよ!燐光を放っていてそんなんじゃない!」と言ってましたっけ。


ふーん、あるんだね。

ま、今日はちょっとすっきりしました。



そういえば、今日は 他にもスッキリしたことがありまして、

私自身は、ほかからやってきたいう意識がいつもあり、モヤモヤしていたのですが、

一体どこの星というか異次元に強く共鳴しているのか、

自らハッキリ解ったのです。

そのとき首の付け根、後頭部が無性にかゆくなって、髪をかき分け地肌をさすっていたのですが・・・

なんだろー、じんましんかな? と思ったんですけど、

あ、そうか。記憶の封印がある場所が首の付け根の後頭部ですね、なるほど。

そしたら、かゆみはおさまりました。


いろいろ、解けてきましたね。

今年に入って変わった!と皆さん言ってるし、そのようです。


ご飯の事情③

  1. 2014/02/12(水) 21:48:43_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
考えるに、

ライトボディに変化している最中で、
食事が受け付けにくくなっているのかもしれないと。

巷で そんな人の話を聞きますし、自分もそうなのかしら?と

このままいったら 食事しない人になるのか・・・?!


過渡期ではあるのかも
ま、その時は、自らわかるでしょ 深くは考えないでおこう。(-""-)


それはよいとして、

少食にしても 体重減らないし、"(-""-)"

栄養状態の指標のタンパク質のアルブミンや
カリウム、カルシウム 鉄などのミネラル系の値もずーっと良好なんです。(^^)

病気に関しての赤血球やヘモグロビン値も少食にしたらほぼ正常値なったんです。



このまま少食を続けていくことは まったく大丈夫なんだろうと思うんです。

けれど 生まれてから普通に食生活をずっとやってきているので、
まだまだ、やはり食に執着があります。


執着といっても、過剰な食欲はなくなって、
お肉やお魚も特に食べたいとは思わなくなってきてはいるんです。
実際 ほとんど摂ってません。


でもなんです、

今は炭水化物を無性に食べたいと思う。

お昼に玄米ご飯やお蕎麦などその時気分でテキトウに食べた後、

おやつの時間

量はそれほどでもないけれど、お餅や パン、グラノーラが食べたい・・・


時々 和菓子・・・

こんなのおやつに食べた日は少食では なくなりますけどね。



まぁ 今一度、自分に適度な量は許してあげよう、

具合が悪くならないよう様子を観察しつつ加減して。


身体の声を聴きながら、

ひとつ一つ 外していく感じなんですね、きっと。

それに こうして書くことによってリリースされる感じなのです。

欲しくならないようになるってことです。


あと、でも ちょっと これが大好きだったのに ダメになっってきたかも・・・
咳が出ます。信じられない! 
いろいろ変化しているようです。

    KIMG0554 (200x111)

これに限らず、これ全般…もうすぐバレンタインデーなのに ( ;∀;)



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -