• 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査結果をデータ化してみた。

  1. 2017/03/18(土) 11:11:09_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
きょうはちょっと持病ネタです。
スミマセンが、
もしかしたら
同じような病気の人も見てくれるかもしれないので
書いておきます。


自己免疫性溶血性貧血に罹って5年以上・・・
えっ?足掛けだと7年だ!


というわけで、日々 体調と相談しながら、行動している私ですが
気を付ける意味合いを見える形にしたいと
以前は夫にお願いして血液検査結果を
グラフとしてデータ化してもらっていたのです。

しかし、いつの間にかほったらかしで、
だいぶ溜まってました。
清書もかねてグラフをもっと見やすく最初から作り直したい。。。

で、暇な時間の多い自分でやった方が早いかもと
今まで名簿作成程度しか使ったことがないエクセルにチャレンジでした。


ひたすら数字を入れること数十分・・・その後
グラフ作成をgoogleりながらやってみて・・・

とても疲れたけど、なんか出来た!うれしい。
(出来ないことって下手でも出来るようになると嬉しいもので、
→プログにアップしよ!となったわけです)


見てわかる病歴、
傾向と対策がわかる気がする。

季節的なことやステロイド剤服用した期間などを考慮しながら見ると
見えてくるものがある・・・。

スクリーンショット 2011-13(1)
これは死にそうになったときを含むグラフ



スクリーンショット2014-165(2)
比較的安定期、でも低空飛行、寝込んだこともあったっけ・・・


スクリーンショット 2016-17(3)
ステロイド使うとやはりいい感じ、だけど止めると低空飛行・・・
Drはまぁ良くなるとなんとか使わない方針、だから気をつけるしかないよねぇ・・・
というのがよく分かる。
あまり下落すると処方されますが・・・。

それにしても
どの値も自力で基準値になったことはほとんどないよねぇ・・・トホホ。

そして赤血球の破壊は急にくるので油断はできない。。。
調子に乗り過ぎないようにって感じです。

この病気は貧血もそうだけどビリルビンの値が大きいときは
ホントに調子が悪くて、辛くなりますね。

けれど、ビリルビンがまぁまぁの時は
消化酵素も順調だろうし、造血のためにも、
お肉を欲するときは身体に正直に食べようと思います。
あとはちょっと気になるサプリがあったので、
次の検査までは飲んでみようかなぁという近況です。

IMG_6428 (400x300)

さぁ
暖かくなる季節だし、ジメジメの梅雨になるまで、
自然に親しむために出かけたいと思います。

みなさまも身体を大切にお過ごしください。
では また(^_^)/~
スポンサーサイト

ようやく・・・

  1. 2016/03/17(木) 09:33:44_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は
退院後、元気を取り戻してから
久々にスカッと晴れた。
日々曇りや雨がちでしたからとりわけ気持ちが良いです。


退院直後、自宅のベッドにもぐりこんだとき
「ん?変な臭いがする・・・」毛布には病気の臭いが染みついていた。
入院前に10日間病床に就いていたからでしょう。
今朝まで、その臭いの付いた毛布の中で目覚めていたけれど
今日で断ち切れる。

本当に生命のバイタル値が落ちていると
病気の臭いが顕著になる、それは自分でもはっきりと自覚でき、

三年前の生命が危ぶまれた病床では
近親者を看取った時と同じ臭いが
自分からしていたのがわかり、
それは夫も感じていたのです。

病気の臭いは入院病棟にもしている。
消毒や点滴などとは違う臭い。
体の内部から発しているのだからしょうがなく、
健康状態を取り戻して行くと消えていくにおい。



退院してから
よく晴れた日は時々あったかもしれないけれど、
布団に入っていた日が多く
毛布をはがして、洗濯をするほど元気もなかった。


1458171456633 (400x228)



ようやく、今日こそ毛布の洗濯ができ、
今夜は
紫外線の日光消毒と 赤外線で温められた毛布に入ることができる。

この上ない喜びは 日常にありますね。


「人生って日常生活するだけのこと?」 などと
今回具合が悪くなる前は考えていたけれど

”世界は愛の顕れ” なんだって、意識している自分がいる。

この感覚が埋没しないように、”世界は愛の顕れ”を目撃して過ごすことに専念しよう。


光の充満がみなさんにも感覚化できますように! (^_^)/~



またまた病気

  1. 2016/02/27(土) 21:54:40_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
風邪をひき
諸症状が引いても
微熱が 4日以上続いている・・・体は身の置き所がない気分だし
心も落ち着くとところがない 病気特有の気分。

少しだけだったら動けるから、
軽い作業をしても ベッドに横たえてていても
意識がなくなる眠りの時が ほんとうに休まるとき。

赤血球の溶血もしているようで その影響。

息が切れる、沐浴で黄疸の身体を視て、
朝 赤血球の死骸を投下されたものを目にすると
絶望的な気分の再来。
終わってないのだ この戦い・・・
トイレで シクシクと泣けてくる。

つくづくすべての病気の人は 辛い・・・とおもう。

つらいよ~と訴えた相手は
弱っている配偶者に辛辣な言い方を返してくる。
あんまりだと思った
そのとき

カタルシスが起った
いい歳をした私は 大声でワーっと泣き出してしまった。
辛いって言えるのは貴方しかいないんだよ  と叫んでいた。

つっかえていたものが流出した。
私は大きな声で泣くことを今まで自分に赦してなかった、
というか そんなことはしないものと無意識のブロックがかかっていたのでした。
しくしく、めそめそすることはあっても。

そしたら、病状が善くなったわけではないけれど
気分がケロッとして相手も優しくなって仲良くできた。

なんだ 小さな子どもと同じなんだ。

明日の朝もメソメソするのではなく
大泣きしたかったらでするでしょう。

ここに書くのも私にとってはカタルシス。
でも流出した浄化すべきものは何処へいくのでしょう?

ラファエルに引き取ってもらうよう設定しておきますので
大丈夫。

IMG_20150224_142552 (400x300)


それにしても覚醒期に入っているのに私は一体何をやっているのだろう?
と思うけれど家族に頼ることを知りえたからOK。
心の底のSOSが発現しただけ。
今まで世話を焼き過ぎてきた息子たちに洗濯の仕方
食器の洗い方を仕込んでいる最中です。

近々の予定事案5つキャンセルで友人 知人のみなさんごめんなさい、
って近しい人はこのブログなど案外見てないとことと想うけれど。
m(_ _)m

次は元気なログにしたいなぁ・・・わかんないけど。(;'∀')









血液と気になる学説

  1. 2015/02/04(水) 16:16:26_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつも赤血球のことが気になって
意識に引っかかってくるものを何となく見ています。

ちょっと前に気になったのが
「ソマチットと萬金油と干支」 に書いてあった

<千島学説> 

HPやウィキペディアなどで調べてみる。
造血は小腸で行われている としている。
確かにあんなに長い臓器なのに
消化のための機能しかないのはおかしい気もするけど、
学説の骨髄では造血していないというのはどうか、と思う。

確かに 赤血球になる前の網状赤血球というのは
普通に腕の血管から採取した血液の中で確認できる。
私の溶血がひどかった時の網状赤血球は通常の20~30倍の値だったから
私は血管の中でもじゃんじやん造血してると思ったくらい。

小腸で造血?はともかくとしても
脾臓で造られることもあるのは確か。
と同時に脾臓で溶血もされているんだけどね。
経験的には脾臓だけで溶血する分けではないと思う。
だから、脾臓を摘出したからって溶血性貧血が改善するとも限らない。


ウィキペディアより
<脾臓の機能>
免疫機能:白脾髄でB細胞(Bリンパ球)、Tリンパ球、形質細胞を成熟させ、血液を増殖の場とする病原体に対する免疫応答の場となる。循環血中の莢膜を持つ細菌の濾過とIgMオプソニン抗体を産生する場でもある。脾摘された人が肺炎球菌やインフルエンザ菌、マラリアなどに感染すると重症化しやすい。

造血機能:骨髄で造血が始まるまでの胎生期には、脾臓で赤血球が作られている。生後はその機能は失われるが、大量出血や骨髄の機能が抑制された状態では再び脾臓での造血が行われることがある(髄外造血)。ラットやマウスでは出生後も造血が行われる。

血球の破壊:古くなった赤血球の破壊を行う。赤血球中のヘモグロビンを破壊し鉄を回収する働きもある。摘出により溶血性貧血が改善された例がある。

血液の貯蔵機能:血液を蓄える機能がある。人間ではそれほど多くの血液の貯留はされないが、犬や馬などの動物では大量の血液が貯留されている。筋肉が大量の酸素を必要とするような運動時には、脾臓から貯蔵されていた血液を駆出することで充分な酸素を筋肉へ送り届けることが出来る。



で、先のブログにソマチット というのがでてくる。ソマチットって?

ウィキペディアより
<ソマチット>
ソマチット(ソマチッドの表記もある)とはフランス系カナダ人のガストン・ネサン(1924年 - )が「ヒトの血液中に極微小な生命体が存在する」とした仮説のこと。もしくはその生命体のことを指す。なお、このソマチット仮説は医学的・科学的に認められているものではない。

ネサンの説
ネサンによれば、自分自身が発明した3万倍率(分解能:150A=0.015μm)の光学顕微鏡(ソマトスコープ)によりソマチットを発見したとする[1]。
また、ネサンはこの仮説に基づいた治療によって、多数の癌患者を治癒せしめたと主張した。 ただし、ネサンは医師免許を持たないため、法的に医療行為をできない。そのため、カナダの厚生省から告訴された。

また、ある貝の化石中に古代ソマチットを発見したとして、これが骨粗鬆症の治癒に有効であると主張する者もいる



(うーん。 よくわかんないけど本買って読むほどじゃない)


千島学説ではソマチットも関係していて
生物学的元素転換が起こりうるならば、同時に常温核融合の説明がつくと主張する者もいる

 
ともあった。常温核融合かどうかはよくわからないけど
安保理論でも細胞内で原子転換が行われていると、言っている。

最初のブログ記事にもどりますが、
「ソマチットと萬金油と干支」より
<ビーちゃん(釈尊意識体)> 2014/12/22
 直径300pm(ピコメール)のソマチッドとは物質振動の最小単位であり、謂わば意識の最小単位と言えます。貴方の最近の記事では魂魄の魂ですね。酸素原子が250pmであることが、この意味を物語っているのですよ。


ふーん。ソマチットは魂の物質化であり振動? とりあえず存在するということだね。
また、このブログの別の記事には、
ウイルスのことを 物質になる前の形、というようなことも書いてあったと思う。
どちらも半霊半物質なのかと。。。
でお互い波動は違うだろうけど、
というか、ソマチットの振動がウイルスに同期しちゃうと感染するってことだね。

なるほど 微細の粒にして物質の振動を最大限利用するホメオパシーの仕組みもわかったような。

そういえば 半田広宣さんの本のオコツト情報では
原子は次元が一つ違うと 書いてあったと思う。
やはり 原子が無機物としても 魂の位置なのだと思う。

細胞内のソマチット(生命体)も意識そのものの場所。

     フラワーオブライフ


それにしても赤血球にDNAが載ってないのはなんでなんだろう・・・
なんとなく思うけど、学説にもあるように
ヒトの情報(DNA)がないのだから何にでもなれるってことかな?
なにか別の細胞になるとき一度 赤血球に化けてから、成りたい細胞になれるとか?
ちょっと矛盾するかな。。。


酸素と鉄そしてソマチット。。。酸素は進化した意識で
鉄は人間の意識  それと自由意志がソマチット だと思える。





自分への注意喚起!

  1. 2015/01/02(金) 22:42:01_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
最近は身体の調子がいいので忘れがちですが

お正月 食べ過ぎに注意です。

寒いので体調管理も気をつけないと・・・
このブログは自分のためのメモでもあるから、

自分への注意喚起と
溶血性貧血を患っている人のためにも
過去の記事 貼っておこう・・・

2014.2.4  ご飯の事情②

2013.9.11  溶血性貧血症状がでたときのために



赤血球-1


 みなさまも 身体と相談しながら
健康な毎日をお過ごしください (*^-^*)

ビタミンEと赤血球

  1. 2014/08/22(金) 13:40:27_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日 なにげに 自分のガイドさん(みえないヒト)と話をしていました。

「ビタミンEを摂るといいよ」と言われたので、
スマホでビタミンEを検索して Wikipediaの項目を読んでいったら

「放射線の照射により赤血球の溶血反応が発生するが、これは放射線による活性酸素の生成により脂質過酸化反応による膜の破壊によるものである。ビタミンEの投与により、放射線による赤血球の溶血や細胞小器官であるミトコンドリア、ミクロゾーム、リボゾームの脂質過酸化反応が顕著に抑制された。SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)も同様の効果を示した」 (Wikipediaより)

私の場合の疾患 溶血性貧血とは
赤血球が壊れるメカニズムが違うような気がしますが、
細胞膜を強固にして、破壊を抑制するために
ビタミンEを摂ることに越したことはないのかな、と。
赤血球の過剰な破壊を防ぐのに役に立ちそうです。

(過剰障害のこともWikipediaには書いてありますので、注意してください。
でも だいぶ大量摂取な数値ですけど)

夏もちょっと赤血球の値が減ることがあるので
太陽光(の放射線)に当たって疲れると 
溶血、というのもあるのかもしれないのと、

しかも空間には自然以外の放射線もあるだろうし・・・

それにしてもガイドさんが言ったことは、納得。
ちょうど ビタミンE が含有されたポリフェノールのサプリを飲み始めたばかりだったので
それでいい、というサインの言葉だったのでしょう。

ガイドさんとは最近
スムースに簡単にに意思の疎通ができるようになり、
俄然 楽しくなってきました。 どうもありがとう!

また 役に立つことを教えてもらったら 書きますね。


それから 放射線に関連して
以前読んだ本のメモからですが、
私たちの細胞の中には自然の原子炉をもっているようです。
「安保理論」によると 細胞内では
カリウムの放射反応が起こり
エネルギーを体に送り出しているのです。
私たちの身体を動かす原動力。

カリウムは必要な栄養素で、いろいろなものに含まれていて、
放射反応では副次的にカルシウムもできるそうです。
だから意外とそんなにカルシウムを摂らなくても ちゃんと足りているようです。

よくできていますね、身体って。


因みに
赤血球は通常 常時 適正な量が破壊されて
新たな赤血球に更新され新鮮な血液が保たれているんですよ。

   赤血球-1


では また。(^.^)/~~~

夢は精神のバランス

  1. 2014/06/27(金) 10:26:20_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何日か前
貧血で 倒れる という夢をみました。

病気の再発といか 再燃・・・?

とあまりにもリアルな状況 だんだん視野ががチカチカして黒っぽい部分が多くなって
頭を低くしないといけない!と思いながら足元が崩れるようにして倒れ
意識だけはある、病院で受診しないと   ・・・と夢の中で焦ったのですが

夢から覚めてから
これって 潜在意識からの警告なのか?

いやいや 違う 私の感覚だと
精神がバランスとるために必要だったのでしょう。

人間世界は まだ一方にフォーカスすると 逆の状態が潜在的にはあります。
いま私は健康状態を保っていて あまり 健康になりたい!と
普段 意識することは殆ど ないですけれど
ステロイド剤も若干服用しているので
病気である という意識はどうしても持ってしまうのでしょう。 

「健康」という言葉には 「不健康」の状態がある という認識を含んでいるのです。
だから 本当はどちらも 同じことの顕れ なんです。

変換人あるいはヒト(ヌース用語) 天使・聖霊(acimなどの用語) などの上次元世界では
健康・不健康という言葉のない状態 不均衡はないのです。
悦び(愛)の状態しかないのですから。

このことを 知っておくことは あまり深刻に感情的にならずに
日々を自然と過ごす・・・ということになっていきます。

要は びょうきー、けんこーと囚われないで過ごしましょ・・・

そんな 感じです。  
どちらにしても すべて終わって行くのです。 \(^o^)/

今日は新月 
囚われのない 自然な精神状態が
集合意識の波動を上げ 地球と同調・同期の作用をしますよ~

ご飯の事情②

  1. 2014/02/04(火) 23:26:34_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨年の9月に書いた記事 ご飯の事情 に関連してです。
(前回はカテゴリー:日常・歳時記 今回:病気のこと にしました)

私は溶血性貧血という難病指定にもなってるらしい病にかかっているのですが、
これは自己免疫性疾患なので、発作という形で顕著な症状が出ます。
ステロイド剤が効いて 状態は安定していたのです、その時までは・・・

昨年9月は 旅行で飽食、帰りのお昼には
こってりした物をを完食して 嘔吐→溶血(赤血球が壊れる)したので・・・


それ以来なるべくお肉は控える、スパゲッティに申し訳程度に入っているベーコンや
ひき肉そぼろ餡かけになっているくらいを少し口にする程度でした。

魚介類は普通に食べていたのですが、

いや、まさか、食べ過ぎで 溶血するなんて・・・そんなわけないでしょう。
という経験をしたのが 今年もお正月のある日。

以前から 飽食が原因かぁと薄々は思っていたのですが・・・


今年 正月 

朝からお節にお雑煮、昼は親戚の集まりでお寿司にお煮しめサラダ、
晩はレトルトのスパゲッティを軽く頂くなどという、定番のお正月的食生活。

しかし翌日 気持ち悪い・・・とビニール袋を抱えベットでぐったりするはめに。

やはり、食べ過ぎたのかな。胃薬も当然服用。
しかし、これはおかしい!排尿の色が溶血時と同じ!

週明けすぐ病院へ、案の定 溶血していたようですね、今は収まってる感じです、と。

赤血球 の値も少し下がっていて、黄疸も出ていました。

ご飯を食べすぎたら嘔吐した、と医師には伝えてたけれど特にコメントなし。
いつものように 冬だからあったかくしてね、風邪ひかないでね、と言われただけ。
(私は冷式の溶血性貧血、冷えも厳禁)


でも自覚としては 毎回そうなのだ・・・食べ過ぎ? 飽食!

食べ過ぎといっても一般的な量だと思いますけど、これがダメなようです。

毎年12月は連日、クリスマス料理とデザート、ケーキまで食べ
年末は すき焼きやお鍋、
そして1月のお節やなにやら・・・で、飽食の日々 すると

三年連続 1月に溶血している・・・(*゚Д゚)タラー
今年はすぐに粗食にして大事には至らなかったけど、
去年はお仕事もしていて、疲れもあってか命を落としかけた。

今年は それ以来 胃に負担をかけないように


朝は飲み物だけ、

昼は お蕎麦(揚げ玉と桜エビを少し載せて)
または、玄米ご飯に納豆、とインスタントのカップスープなど。
足りないとグラノーラを少し。

何となく ひもじいので買い物した時は おやつに菓子パン1個

夜はメインデッッシュのお肉や魚は無し。
生野菜をほんの少し、ドレッシングは無しで塩だけで頂く、
ほか、みそ汁などの汁物、小鉢を二品程度、
ご飯は無しだけど、グラノーラが好きなのでを少し食べる。
(グラノーラはできればやめたいけど我慢すると反動がくるので今しばらく食べてる)


IMG_1791.jpg


という日常生活をして1か月弱。



でも朝ごはん抜くっていい感じです!


もともとトースト半枚にヨーグルトと紅茶だけでしたが
飲み物だけで十分、そうすると昼も お腹が空かなくなってきたんです。
ただ、習慣で食べてしまう感じ、でも食べればやはり美味しい!と感じるし、
そうすると菓子パンとか嗜好品が食べたいな、となってしまう。
忙しくないからかもしれませんね~。


IMG_1725.jpg


あと、どうしても空腹感を感じるときはアルカリ飲料を少しだけ飲みます。
都度、何度でも飲みます。胃が中和されて空腹ではなくなります。

こんな 食生活になっても減った体重は 500gくらいです ┐(´-`)┌ 

溶血性貧血は自己免疫疾患(過剰に抗体が反応してしまう)なので、
飽食で症状が出ることは、誰もでも当てはまる原因ではありません!と思います‼
私の素人判断です。
ただ、自分の身体の声を聴くことは大事だとおもいます。

なにしろこの病気は患者数が少ないのであまり研究データもないみたいですから、
各自がサンプルみたいなものです。



先月もこの 自我と食欲  という内容で書いてはあったのですが、

今日、血液検査をして、ほぼ正常値になっていたので、
少食にしたことは間違ってはいなかったのだと、
飽食が私の赤血球を壊すのだと 改めて感じたので 
今日このことを書いたのです。
(重ねていいますが私の場合です)



結局 自分の身体に何が起こっているのでしょう?

その疑問の答えはありました。
先日 参加したパステルオブライトさんのお話会の中に。
皆さんの お肉が食べられなくなり始めのなど、
生々しくて楽しい体験談 役にたちました。
ありがとうございました。

そして、こちらのブログが 銀河の小舟「それでも」とても参考になりました。

ここまでいけば 食の安全も気にしなくてよくなりますね。


私も 正しい道にいるんだとおもって・・・過ごそうと思います。



あっ、でもたまの美味しいランチはしたいなぁ・・・暖かくなったら。

食欲というより、食の楽しみを手放すのはまだまだ先かも・・・









冬の始まり(病気のこと)

  1. 2013/11/21(木) 23:09:38_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ comment:0
ステロイド剤をすでに 長期服用といってよいくらい飲んでいる。

経過としては 9か月の間で
30㎎→2.5㎎ 症状ぶり返し
そして20㎎→10㎎

そして最近
普段着ていた服が着れなくなってきた・・・

副作用がでてきているようだ
自覚症状かな?というのは

・脂肪がつきやすい身体(まだまだ成長中?

・空腹感と過食症状 
・ムーンフェイス

・軽い そう状態やうつ状態(もともとそんな気質かも ) 
・ふらつき
・不眠
・疲れやすい
・お腹を壊しやすかったり、というのもあるかな

不眠はそれほどでもなく、
あっても昼間 時間があるときに眠れるので
あまり神経質にはならずにすんでいるし、
たいていは日付が変わるころに眠れる。 

出かけた翌日は ちょっとお疲れで家事にならず・・・
でもこれも許される、マイペースでOK。

副作用には
・骨粗しょう症 というのもある・・・
ある期間服用だと検査が義務?らしいけれど
いまのところ これは目に見えないのでよくわからない・・・


顕著なのは体型がかわって服が着れなくなってきたこと・・・とっても困る

絶対に 健康体になって薬なしにしたいと思っているので
意地でも 大きなサイズを買いたくないけれど、
どうしたものか

そんなことで服用に関しいろいろ不安になってきたこともあり、
ネット上でいろんな人の体験談を読んだりしているが
皆さんたいへんだなぁ と思う。
この薬を飲む人は 難病だったり 多岐にわたっているようだ。

若い方は やはり体型が変わって気にやんでいる・・・
自分も若かったら 周りに八つ当たりしているかも

おばさんとしては こんなもんよね、しかたない。
死にそうなくらいだったら 
この方がまし、と家族は思ってくれているので
苦にはならないし 薬を飲まなくなれば解消するらしいから、
それを信じる!

ただ、服を作ることを趣味としているので
どんなサイズにしたらよいのか今は決断できず
買い込んだ生地を眺めもどかしい思いで保留中。

(新しい服が欲しいのに我慢というのはある意味
私にとってはストレス)

KIMG0054 (350x249)


人間の身体の中の何か一つの成分や酵素などが突出して過剰になれば
バランスが一気に崩れる・・・
そんな場合の ステロイド剤 役に立つのはよくわかる。


そうそう 服用のおかげで 血液検査結果は良好です・・・

最近は あまり病気だという自覚はないのだけれど
この薬を服用するときに、そしてこの気になりだした副作用に
 あぁ自分は病気の身なのだと思い知らされてしまう。

そして寒くなってきた昨今
風邪などひくと一変してしまう恐れがあるので
自覚が大事と自分に言い聞かせる。
大事大事に過ごして、過ぎることはないと思う。

もし これを読んだ服用中の方 大事に過ごして冬を乗りきってくださいね。

溶血性貧血症状がでたときのために

  1. 2013/09/11(水) 22:50:20_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
溶血性貧血 (冷式らしい)という病気とつきあって、1年と10か月くらい・・・
突然の発作で悪化する傾向の私は
ネット検索しても なかなか役に立つブログやサイトがないので
今後の自分のためにも、
もしかしたら誰かのためにもと想い書いておきました。
自分の周りにも症例がありません・・・

病気のメカニズムについてはほかのサイトにたくさんあるので書きません。
治療についても書いてません。

ただただ、日常生活でピンチ!となったときに冷静に判断できるように
書いただけのものです。

そして、あくまでも極度の溶血性の貧血症状慣れしている私の場合なので
誰にでも当てはまるとは限らないのでご注意ください。
(貧血には様々な種類がありますので)

私の経験的 ヘモグロビン数値の生活指標

☆全ての値においてステロイド剤服の場合は人混みを避け感染症に注意!

☆急に立ち上がらない

☆クラッとしたらしゃがんで頭を低く

☆指先や末端を冷やさない

☆疲れることをしない

☆嘔吐症状がでるような飲食はしないこと
  消化を考えて食事をすること
  食べ過ぎ、油脂成分に注意


〈ヘモグロビンの値〉 
 因みに正常の値は 11.5以上くらい

9ポイント台以上 元気です。むりぜず普通でOK
   
8ポイント台   疲れないように生活、外出は近隣で済ませる
         顔色が黄色いときは注意

7ポイント台
   疲れたら休む 外出はなるべく避ける
         貧血症状顕著、唇のまわりがしびれている感じ
         後頭部のヒンヤリ感 黄疸も目だつ 
         嘔吐があったら発作かも!
         

6ポイント台   病院へ その後の処置、処遇は病院しだい
         嘔吐 黄疸  できれば入院準備

5ポイント台
   救急センターから緊急で処置、もう自力では行かれない
             頭を低く、失神しないように
             嘔吐症状あるでしょうし 入院でしょう・・・

実際 血液検査をしないと数値はわからないので
前回の受診より 一段 悪くなっていると思ったら 病院へ行くこと。

各ポイント台に線引きはない、ポイント台の下位と上位では違うので注意すること。

降下ぎみのときと 上向きのときでは
症状の体感は違うので
悪化しているという感覚の時は要注意!

尿の色も指針なので、チェック。

ステロイド剤服用中は副作用にも注意すること。
感染症に注意!

って書いていて こりゃ大変だ と思ってしまう。
なんとか 8ポイント台以上キープで・・・体にお願いする。

ま、とりあえず、自分の中では整理できました。

で、なんとなく ネットでこの病気のことを見ていると
ペットがかかりやすい・・・ってなんだよぉーと思う。

もちろん人間にもある免疫系統の過剰反応の病気のようですが、
いろいろ合併症を起こしている人が多いようです。
ステロイド剤服用も関連しているのか?
最低限の服用で・・・そして飲まなくて善くなることが一番です。

      IMG_1841.jpg

こうなると本当に
今日も元気でいることに感謝です。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。