• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


昭和記念公園へ行ってきました

  1. 2017/05/07(日) 23:25:19_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
GW☀土曜日 電車にゆられ
立川駅下車 で
国営昭和記念公園へ行ってきました。
覚書として記事アップです。

IMG_0406 (350x250)

とっても広くて・・・っていうか広すぎて歩きでありすぎ。

無料エリアから入園料を支払うところまでも遠い・・・

やっとチケットゲート
そして噴水まで歩く

IMAG2678 (350x199)




水鳥の池
IMG_0409 (350x228)


このスワンボートがバシャバシャの池とは別の
秘密の池のようなバードウオッチング小屋に立ち寄り
夫が双眼鏡を取り出すが短時間では何も確認できず。


スイレン 見ごろでした。
IMG_0411 (350x263)




ネモフィラ
IMG_0416 (350x263)

IMG_0418 (350x262)



デルフィニウム
IMAG2689 (350x199)


IMG_0425 (350x260)


IMG_0430 (350x263)


IMG_0456 (350x259)

ランチタイムのあと
日本庭園へ

IMG_0433 (300x209)


IMG_0434 (350x263)


IMG_0436 (350x263)


IMG_0438 (350x258)

盆栽苑

IMG_0444 (300x225)


IMG_0446 (330x350)


日本庭園エリアを出て、日陰を選びながら引き返す
IMG_0452 (350x262)

ほぼ終わりのチューリップ
IMG_0453 (350x242)


IMG_0454 (350x237)

花木園付近の木  ベニバナトチノキ
IMG_0457 (349x350)

ほかにも ミズキやオオデマリ が見ごろを迎えてました。

一日 よく歩いたけど電車の道のりも遠かった・・・
こうやって振り返ると たくさんの樹木や花々のエナジー頂いてきました。

公園は調べたら 165.3haだから・・・小数点以下0を4個だから 1653000㎡ っって!
ウーン坪換算は 501000坪って表すのもナンですが・・・(-_-;) よくわからない広さ。

で、何かと比較してみたくて、とりあえず横浜市のズーラシア(動物園)の3倍くらいでした。

お疲れさま 

このGWはよく歩きました。

では また (^_^)/~
スポンサーサイト

鎌倉カフェ巡り

  1. 2016/10/19(水) 21:40:00_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
もう2週間くらい前になりますが

鎌倉カフェめぐり してきました。
神社仏閣に立ち寄らないで鎌倉を散策したのは
初めてかも・・・

最初に立ち寄ったのは

「樹ガーデン」 

門を入って百何十段かの階段を昇った所がカフェエリア

IMAG1945 (400x227)

変化に富んだガーデンテーブルエリア

一段下を見下ろせるテーブルに着席

IMG_3079 (400x300)

気持ちの良い傾斜地の林を臨みながらお茶出来ます。

お昼にはまだ早い午前中だったので

ベリーのスムージーを注文。
IMAG1947 (400x227)

少し肌寒い日だったので 早々に歩こうということに。

下って車道にでて てくてく歩き
鎌倉市役所方向へ

事前に調べておいた
和カフェ の「こまめ」 に立ち寄り
少し早めの 軽めのランチを頂いて

IMAG1948 (400x227)

店内でその後どうするか検索・・・

長谷方面のカフェでパンケーキでも食べに・・・
というか もうお腹いっぱいだから お茶だけでも
と思って グーグルマップをガイドに目的のカフェに向かって歩き出す。

とりあえず 閑静な住宅街を由比ヶ浜方面へと
30分くらい歩いたでしょうか・・・


ちょっとキョロキョロしながら路地を入って
たどり着いたのが

「カフェ坂の下」

海沿いの国道から来た方が分かりやすかったかも (-_-;)
でも見逃しやすい。一見 普通の家っぽい入口。

スムースに席に案内されて

レトロな店内をキョロキョロ見渡してしまう・・・
インテリアの参考に・・・
雰囲気を味わえるお店です。

で、メニューを見て
やはり注文してしまった
パンケーキ

連れはプレーン

IMG_3082 (354x400)

私はブリ―ベリーソースを添えたもの
写真はうっかり ソースを載せてから撮りましたけど。
メープルシロップもかけちゃってるし

IMAG1951 (400x227)

いっただきまーす。
まわりがさっくりして美味しいです!

しかし 先ほどのおにぎりもあって全部は食べきれませんでした・・・

それに そんなにパンケーキも好きではないかも((+_+)) ウップ
ヒトが食べてると食べたくはなるんですけど、ちょっと食べれば満足しちゃう。

今日は予算的にも時間的にも ここまで。

次回は この近くのフレンチトーストのお店に行こうっと、決めて店をでると
外には列をなして待っている人が!
人気店のようで、あとで調べたらドラマにも使われたお店のようでした。

江ノ電は混んでそうなのでバスでゆっくり帰ろう・・・🚌 ということで無事に帰宅。

今回 味をしめたので 鎌倉カフェ巡り また時間をおいて頭の中で練っておこう。
最近は役に立つアプリもあるし 計画には事欠かないですね。


では また(*^^)v




桜の季節に想う

  1. 2015/04/06(月) 22:27:26_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先週 お天気があまり良くなかった日に
大船観音寺を訪れました。

IMG_5480 (400x295)

お目当ては桜 
電車の車窓からもあちこちに
薄いピンク色がこんもりとしているのを眺めながら来ましたが、

こうして
近くで眺めたくて。

IMG_5476 (400x300)

オレンジ色のミツマタも可愛いです。
IMG_5477 (400x300)

大きな観音様の像
IMG_5487 (400x300)

IMG_5489 (400x311)



行き帰りの坂道にはニラハナがたくさん咲いていました。
IMG_5475 (400x309)


ちなみに 
(ソメイヨシノ Wikipedia より一部抜粋)
ソメイヨシノ(染井吉野、学名: Cerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)とはそれぞれ日本原産種のエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれたと考えられる日本産の園芸品種である。
ソメイヨシノはほぼ全てクローンである。

繁殖[編集]

ソメイヨシノのゲノム構成はヘテロ接合性が高く、ソメイヨシノに結実した種子では同じゲノム構成の品種にはならない。各地にある樹はすべて人の手で接木(つぎき)などで増やしたものである。

自家不和合性が強い品種である。よってソメイヨシノ同士では結実の可能性に劣り、結果純粋にソメイヨシノを両親とする種が発芽に至ることはない。このためソメイヨシノの純粋な子孫はありえない。不稔性ではなく、結実は見られる。ソメイヨシノ以外のサクラとの間で交配することは可能であり、実をつけその種が発芽することもある。これはソメイヨシノとは別種になる。
ソメイヨシノとその他の品種の桜の実生子孫としては、ミズタマザクラやウスゲオオシマ、ショウワザクラ、ソメイニオイ、ソトオリヒメなど100種近くの品種が確認されている。ソメイヨシノの実生種からソメイヨシノに似て、より病害などに抵抗の強い品種を作ろうという試みも存在する。

すべてのソメイヨシノは元をたどればかなり限られた数の原木につながり、それらのクローンといえる。これはすべてのソメイヨシノが一斉に咲き一斉に花を散らす理由になっているが、特定の病気に掛かりやすく環境変化に弱い理由ともなっている。

森林総合研究所などによるDNAマーカーを用いた研究では、各地から収集されていたソメイヨシノが同一クローンであることが確認された[10]。


(抜粋終わり)


ソメイヨシノはすべてクローン。。。同じDNAを持っている。
そういった目で眺めると なにか不思議な感じがします。
実からは増やせない。
たとえ実を結んで発芽してもソメイヨシノではなく・・・ 沢山の種に先祖返りするんでしょうか。

ソメイヨシノを象る意識は 何の反映なのか・・・。


早春の北鎌倉へ

  1. 2015/03/10(火) 23:55:33_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
桃の節句 お雛祭りは終わったけれど
弥生三月 
北鎌倉古民家ミュージアムではつるし飾りのおひなさまの展示があり、
観て参りました。


IMG_5357 (400x300)


館内は撮影禁止だったけれど表の撮影はOK

IMG_5378 (400x300)

お庭の水仙
IMG_5373 (400x300)


変わって円覚寺の境内のミツマタ

IMG_5398 (400x300)

禅の庭

IMG_5389 (400x300)

樹のスピリットがおられます・・・

IMG_5402 (400x300)


IMG_5403 (400x300)


IMG_5407 (400x300)


IMG_5411 (400x300)


IMG_5412 (400x300)


一服いたしました。

IMG_20150310_123811 (300x225)

何度か北鎌倉はこのブログにアップしている場所ですが、
また 暖かくなったら訪れ、季節ごとの移り変りを楽しみたい場所です。
何度でも、同じ場所でも ちがった場面があります。

では またね (^_^)/~

お雛祭りはわくわく気分。

  1. 2015/03/03(火) 22:27:09_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
お雛祭りの今日 街中の花屋の店先には桃と黄色の花の花束
ケーキ屋さんにはひな祭りケーキが並んでいた。

わぁ~ ワクワクする!うちには縁がないこの行事。
でも お雛祭りを楽しみたいと・・・

ケーキも花束も大きな荷物を背負ってバスに乗るので
買えない。

それじゃぁ
混ぜご飯でも作ろうと思い デパ地下へ
といっても干しシイタケは嫌いなので無しにするので
混ぜ物の具は間に合ってる
必要なのはトッピングのデンブとかかなぁ?

なんか魚肉でつくったこんなのを見つけた。
IMG_20150303_191252 (225x300)

かわいいお麩も。
IMG_20150303_191115 (225x300)

ついでに これも。

IMG_20150303_180847 (300x225)

そして苺もはずせない、これくらい持って帰れる。

抹茶のパウンドケーキ作ってで菱餅カラーにしたい。


帰宅して パウンドケーキ作って 混ぜご飯も・・そして、いつものふつうのおかず。

でも 気分は雛祭り。
IMG_20150303_183647 (300x225)
IMG_20150303_183843 (300x225)

パウンドケーキは抹茶が多すぎたのと 
キビ砂糖を使っているせいか、
どよんとした色に出来上がったけど
これが家庭料理というものでしょう。 (;・∀・) イメージチガッタ

IMG_20150303_190028 (300x225)

家族で私だけが喜んでるのか・・・まぁいいや。

しかし、息子が帰宅  嬉しい贈り物も。

IMG_20150303_194003 (300x225)

私が喜ぶと 家族も嬉しいということでしょう。
ほんとうに どうもありがとう。

わくわくすると いいことあるね! もうそういう時代だよ~。('◇')ゞ
身をもって感じました。  
                 またね~ (^_^)/~



鎌倉 浄智寺へ

  1. 2015/01/20(火) 23:00:16_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前回記事のつづきになりますが、
海蔵寺を後にして
亀ヶ谷坂切通し(かめがやつざかきりとおし)を通って北鎌倉の方へ出ました。

IMG_5291 (400x300)
亀ヶ谷の坂を登って振り返った写真 きつかったなぁこの坂道
運動不足でへとへと 写真を撮りながら休み休み進みました。

てくてく歩いていくと
バスの通りに出て北鎌倉駅方向に進み踏切を渡ってわりとすぐに
浄智寺があります。

浄智寺の門の下に池がありますが
ここにも井戸がありました。
「甘露の井戸」  甘いのかしら?
IMG_5295 (400x367)

浄智寺 
IMG_5299 (400x289)


ロウバイを求めてのお寺巡りだったのでパチリ

IMG_5301 (400x300)

IMG_5305 (400x300)

椿。
IMG_5306 (400x299)

お花を愛でて駅の方へ向かいましたが

お寺の近くの普通のお宅のロウバイが見事でした。 (;'∀')
KIMG1687 (300x400)

電車に乗る前に一服・・・
KIMG1689 (239x300)
アイス食べたさで冷たいものをオーダー (;・∀・) (←冷やしちゃダメな人)


季節によるとは思いますがお庭としては
海蔵寺のお庭が素敵でした。
これは前回の記事に載せ忘れた写真
海蔵寺のお庭は明るい苔が印象的。
KIMG1671 (400x300)
初詣のついでにロウバイ見たさが
ちょっとした史跡巡りの散策になりました。

では また。(^.^)/~~~


鎌倉 海蔵寺へ

  1. 2015/01/18(日) 21:18:42_
  2. 日常・歳時記
  3. _ comment:2
暖かい日を見計らって
鎌倉にお詣り・・・

鶴岡八幡宮は一月も中旬すぎて
それほど混雑はしていませんでした。
IMG_5266  (400x314)

その後 海蔵寺までてくてくお散歩
IMG_5267 (309x400)

脇には 底脱の井 があります。
IMG_5268 (300x400)

こちらで100円を納めさせていただいて

IMG_5285 (400x300)

十六の井戸を観に行きました。
ここをくぐります。鎌倉らしい風景・・・
IMG_5273 (400x333)
扉のやぐらの中にあります。
IMG_5275 (400x300)
観音像が安置されていました。合掌
IMG_5274 (400x300)

本堂のほうに戻り
IMG_5278 (400x300)

IMG_5283 (400x300)



お庭を拝観 
IMG_5269 (400x299)

冬でも明るさを感じるお庭
臨済宗 禅の庭は心から雑念がとんでシンと鎮まります。

ミツマタの蕾でしょうか。
IMG_5270 (400x300)

IMG_5281 (400x300)


IMG_5282 (400x300)


IMG_5286 (400x300)

出口の門近くに
蝋梅がよい香りをたなびかせ咲いていました。
KIMG1678 (300x400)

水仙も見ごろです。
KIMG1674 (301x400)


IMG_5289 (400x296)

このあと 浄智寺へ廻りましたので 次回ログに書きます。
おつきあいありがとうございます。
では また(^.^)/~~~


晴天の日・紅葉狩り

  1. 2014/11/27(木) 21:25:10_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
晴天を待ちました。
太陽光がふりそそぐ日に

茅ヶ崎市の 高砂緑地の紅葉。

IMG_5186 (350x263)


お茶室のお庭を拝見
IMG_5193 (300x225)

ミニスケールの五重塔
IMG_5195 (350x263)

移ろいゆく瞬間を魅せてくれます。

このような庭を作り続けてきた日本人としてのDNAに 感謝せずにはいられない、

IMG_5207 (263x350)

日本に生まれてよかった・・・
水面に映った紅葉と空
IMG_5197 (350x263)

吸い込まれそうな空間が拡がっていました。

IMG_5198 (350x263)


IMG_5199 (350x263)


IMG_5200 (350x263)

竹は空を突き抜けるように青々として

IMG_5202 (350x263)


光は注ぎ込み

IMG_5203 (350x263)

場所を移して 海岸へもいってみました。
IMG_5214 (350x238)

眼前に180度拡がる海もまた同じように光を注ぎ込んでくれていました。

うつろうことは 悲しみを含んでいても 悦びであろうとおもう。。。

____________________

石と話をしながら
(*^-^*) ブレスレットやさん やってます。
☆星のかけらのお守りブレスレット ~Milky way~

またね(^.^)/~~~

フェニックスと太陽柱のような空。

  1. 2014/07/12(土) 23:36:37_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日の夕方 太陽柱 (サンピラー) ともいえるような現象を見ることができました。

IMG_4742 (450x295)

肉眼だと もっと垂直に光がたっているように・・・

そして上空にはフェニックスの雲

KIMG1227 (450x338)

パノラマ合成ができなかったのですが
空を横切るように 雲がかかっていて
IMG_4749 -1


IMG_4749 (400x300)


太陽柱とフェニックスは一緒にフレームにおさまりませんでした。

KIMG1225 (388x450)


そして 日没後は スーパームーン

KIMG1231 (400x338)

この夏の満月は 9月の満月までスーパームーン です。

では おやすみなさい。 have a nice dream. (^.^)/~~~

バラの季節 バラ園へ②

  1. 2014/05/17(土) 22:00:30_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
バラ園への
前回記事の つづきです。

昨日は日焼けしたようで
今日になって、首筋や腕がヒリヒリします。

そんな中、撮影したバラたち


白は心が洗われます。
IMG_4295 (400x300)

ハチさんはせっせと蜜集め。
IMG_4289 (400x300)

サーモンピンクもいいけど
このピンクはマゼンタがかっていて素敵でした。
IMG_4315 (400x300)

ハマナシ(ハマナス)
ピンクがふつうだと思いますが白はやはり珍しいかも。
IMG_4309 (400x300)
まったく手をかけなくても・・・咲かせる!原種はたくましいです。
IMG_4310 (300x197)

バラの原種 ノイバラ
IMG_4306 (300x400)

ノイバラはワイルドなのにかわいい 素朴で見ていて落ち着きます。
IMG_4308 (400x300)

こちらは 椿でこんな花びらの品種がありましたよね。
KIMG0985 (300x400)

カップ咲は一輪だけでもブーケみたいです。(#^^#)
ブーケがたくさん!
KIMG0990 (300x400)

品種名をメモしようかとも思いましたが
ただ ただ魅了され鑑賞に終始していました。


キレイなものを絶好のタイミングで見ておかないと!という気持ちがつよい、
たぶん 入院した時に危ない想いをしたせい・・・
だから きれいなものや 一瞬でインスピレーションを与えてくれるアートなどを
見に行く機会をこれからも つくっていきたいのです。

以上 こんなとこです。
お付き合いありがとうございます。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -