ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

Archive: 2010年12月  1/2

伊豆・箱根へ冬の小旅行編3

ひきつづき 12月日箱根ポーラ美術館 到着二度目の来館。ここの建物自体アートで好きです。展示室以外だったら撮影してもいいということです。自然光と開放感でホッとする空間休憩用のスツールに座って上をみあげると、こんな感じだったので箱根を下り、西湘バイパスを夕日を背にして帰りました。それでは、よいお年を。(修禅寺の石!のダルマ)...

  •  0
  •  0

伊豆・箱根へ冬の小旅行編2

ひきつづき、12月日 ちょっと 日没前の今井浜海岸風が強くて、さむいっ! 砂浜にはきれいな風紋がつくられ変化していく。翌日の日の出時間と天気をフロントに確認してアラームセット!就寝。12月日朝、アラーム前に目覚めた。(夫以外、息子たちは起きている)水平線際に雲が・・・神々しい時間帯の始まり・・・きたーっ、東伊豆の醍醐味です。私の写真はダメダシで息子がマニュアルモードで撮影。朝陽を浴び、室内に映った...

  •  0
  •  0

伊豆・箱根へ冬の小旅行編1

12月日 ドライブ旅行修善寺の観光エリアはミシュラン・グリーンガイド・ジャポン★★ということで立ち寄りました。ハリストス正教会、中は見れません。修禅寺・この瓦屋根、迫力です。桂川・なるほど、伊豆の小京都だ。ン十年前に社員旅行で来たっきり、こんな風情だったのかなぁ。当時より整備されているとは思う。指月殿竹林の小径・思ってたより、いい感じでした。とってもさむ~い日で、独鈷の湯のそばのカフェの抹茶ラテ、温...

  •  0
  •  0

ブルーソーラーウォーター

ホ・オポノポノはハワイのヒーリング イハレアカラ・ヒューレン氏、提唱のブルーソーラーウォーターブルーのボトルに水道水をいれ1時間くらい窓辺に放置。曇りでも雨天でもかまわないそう。金属以外のものでふたをする。私はラップに輪ゴム。冷蔵庫に入れ保存し、その日のうちに料理や飲料として使っている。ビンは夫がドイツワインを空けたものを使っている。古い思い込みなどを消去する効果が期待されるという。 そして、ブル...

  •  0
  •  0

奇跡のコースについて2

2010.12.26  <半田氏の本とACIM>愛読している、半田広宣氏が提唱しているヌーソロジーをワークするための本『シリウス革命』 『2013:人類が神を見る日』は奇跡のコース(ACIM)とはアプローチが違うけれどこの世界の認識を換えるための内容。半田氏が受け取った情報で ここには捨て置けない事が書いてある。”2012年以降エゴ的な意図は全く役立たなくなる” とか”2013年以降物質を創り出している空間に認識がいくよ...

  •  0
  •  0

クリスマスと誕生日

2010.12.25 メリー クリスマス!クリスマスの12月25日に受胎したと思われ、生まれた子の誕生日が聖母マリアの誕生日と同じ9月8日になった、という事例を二つ知っています。最終月経を元に計算しますので2週間前の12月11日で計算するとピッタリの予定日とはいきませんが9月8日は出産予定範囲内です。お釈迦様の誕生日(4月8日)に受胎すると、12月25日が出産予定範囲内に入ります。「聖☆おにいさん」のことなどもあって、これらは...

  •  0
  •  0

奇跡のコース について

2010.12.24「奇跡のコース」(ACIM)はグノーシスやカバラ思想などの神秘主義思想に通じるものです。いまや すべてが開示され全ての人に啓かれたものとしての知識を与えてくれるもののひとつが、ACIM です。二元化された世界を一つに戻すこと。そのための知識となるものが詰まっています。啓示は創造主からやってくる、個人的なものであり、いかなる言葉の描写も不可能である、奇跡は行動を誘発するものである・・・とA...

  •  0
  •  0

インディゴ・チルドレンのこと

2010.12.23インディゴブルーのエネルギーをもつ子どもたち、インディゴ チルドレンのことがいろいろ語られて久しいですが、もし、自分の子が アニメソングの「残酷な天使のテーゼ」や、「創世のアクエリオン」「アンインストール」などに強く反応するようだったらインディゴチルドレンかもしれない。(実際、日本中にたくさんいると思いますが)♪僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ ベッドの下の輪郭のない気配にこ...

  •  0
  •  0

「奇跡のコース」を手にしたなら

2010.12.22もし、あなたが始めて『奇跡のコース』を読み始め第1章の「奇跡の意味」に衝撃を受けたなら、それだけでこの地上に光をもたらしていることになるのだと思います。これって、別に 教材セットではありません。これは3年前に原書の『奇跡のコース』を購入し、夫が私のために訳し始めて今でも続けてくれているノートと本です。今まで、書き留めたノートは14冊です。立てかけてあるのは今年 出版された 日本語版ですが・...

  •  0
  •  0

皆既月食

2010.12.21今日の皆既月食は曇天のため観測できません。残念です。ホロスコープでいえば太陽と月のオポジション(衡)の位置をつくっているようです。星読みは星占術師さんにおまかせしましょう。明日は冬至。なるほど、太陽が射手座から山羊座へと移っていくタイミングが冬至なんだときづきました。この時期、射手座の私はなにかと支えてもらった気がします。そして射手座と太陽は来年の11月下旬までさよならです。新たな星回りの...

  •  0
  •  0