ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


精神のお疲れモード②

  1. 2011/11/30(水) 21:45:56_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
生きる意味が見出せない時、見失ったとき、
そんなときに手に取るのが やはり
クリシュムナムルティの
『自我の終焉』 が助けになる。

自我の終焉―絶対自由への道自我の終焉―絶対自由への道
(1980)
J.クリシュナムーティ

商品詳細を見る


読み返してみて
生きる意味が見出せない時、とは
生きる事への逃避だ と理解した。

なぜ、逃避しているか?といえば現実で経験する事や
感情に上ってくる事が
快く思えないことばかりだと感じるから。

観念の置き換えのダウンロードのせいか
どうでもいいような、
些細な忘れてしまってもいいようなことまで思い出している。

そのひとつに、中学生の時、自分の不手際で
クラスメイトに負担を掛けてしまったこと。
それ自体、その場ですんだ事ではあるけれど
私の心の中では処理できていなかったようだ。

その時の感情に入っていくと
体がグラグラするような打ちのめされたような感じで
動揺が走る。
自分が不甲斐なくて、相手に申し訳ないと思っている。

はぁー、長い間 抱えていたんだ、こんな思いを。
でも もういいのよ、と中学生の 
幼かった自分にをなぐさめる。
今の自分だったら、あっさり手放せそうな出来事だ。

IMG_1498.jpg

あいかわらず 地道な作業・・・
で、元気になった、というか元に戻ってきた精神状態。


スポンサーサイト

精神のお疲れモード

  1. 2011/11/29(火) 22:42:11_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
創造主の視点から、もしくはマスターと呼ばれる存在の
視点から見れば、この地上は、
なにもかも 赦されている。
それでいいなら、どんなことだって OKじゃないの。

だから なにも頑張らなくていいわけだし、
どんな状況だって どんな悪とも思える人に対してだって
ジャッジしない、裁かない、もちろん自分にも。

ましてや、この次元での生死は幻影で
実在の世界では、始まりもなければ、終わりもない、
永遠の存在である生命の私たち。
これを理解・知る、ということは、死への恐怖もなくなり、
逆に、この地上で生きる事に
意味を見出せなくなってしまう。

地上では、肉体の死は生への入り口である。
だから、この地上でやるべきことなんて
なにもない気がする。

そう思うと、なんだか 生きる事に疲れたと感じてきてしまう。
こんな、何もやる気が起きないときもOKなワケだ。

でも このような気分の時は なにか本来じゃない、
こんなはずじゃない、と思うのは確か。

自分で責任をもって 道を創造するっていったって、
ビジョンが見えないとき 考えがプアで思い巡らせない時だってある。
とても精神が 疲れている感じ。

どうすればいいんだろうか? こんなとき。

エネルギーが枯渇しているのかなぁ、それとも変化しているのかも。

IMG_1202.jpg

今、シータヒーリングの応用DNAセミナーを受けている最中。
第一回のレッスンでは、
いろいろな観念の置き換え、ダウンロードをしてもらった。
そのせいかな・・・。
とても 楽しくセミナーを体験しているけれど、
ダウンロードは潜在意識への働きかけなので 
深部でいろいろ起こっているためかもしれない。

好転反応のこと聞いておけばよかった。
今度のレッスンのときにきいてみようと思う。

風邪をひいたときみたいに静かに 経過を待つのみかも。
トンネルを抜け、道が開けてきて、事後経過が 書けますように…


幸せとニーズ

  1. 2011/11/28(月) 20:55:55_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
幸せとは なんでしょ?
「しあわせの青い鳥」チルチルとミチルの体験のとおり、
いつも 幸せはそこにあったのでしょう。
どんな事も 赦されているという現実こそが
幸せ そのもの。
増えもせず、減りもしないもの。
ただ あるだけ、愛と同義語。

自分にニーズが叶えられないと幸せじゃない
という考えは 自我の考え。
その考えをかなぐり捨てれば まったく違う認識が得られるはず!
それが 簡単にできないから苦労する。

IMG_1528.jpg
(ツワブキの花、アレ?この時期に咲くんだっけ?と毎年おもってしまう

けれど、その幸せをいつも体験している状態になったとき、
自分のニーズってどんなことになるんだろう。

満ち足りた先のニーズとは この世界への貢献したい、ということに
なるのだろうと思う…

ホロスコープセッションを受けて

  1. 2011/11/23(水) 21:36:03_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日、シルバーアーチでもリーディングしていただいた
Naomi Factory の 尚美さんに 
家族 皆の分を視てもらいたいと思い
ホロスコープの前世リーディングをしてもらいにオフィスを訪ねました。

先の 10月30日の記事にも書きましたが 
「サポートすべき家族の各人の 理解しがたい観念が 
どういう理由からきているのか?」
を知ることは その人自身を理解することになるでしょうし、

しかも 影響を受けている前世を知ることは 
今生での やるべきことが、しっかり見えてきます。

それにより サポートする方向性が明確しなっていくと思いますし、
親として、伴侶として サポートしやすくなるので自分としても楽になりました。

私のことも視てもらったのですが
今生での すべき事が 数年前「やすらぎの部屋」の最初のクラスのときに
「私はイルミネーターになりたい、それが役わりだと思っています」
と言った覚えがあり、

そのとき述べた事と 今回のセッションで言っていただいたことが、
まったく同じだったことに驚いたと同時に、
自分の ハイヤーセルフ、直感力の確信も得ました。

尚美さんは私に対し
「今生では普通の人たちの中で、すべての人の中に 
 神聖な神が宿っていると言う事を
 上から教えるのではなく啓蒙、啓発していくことです」
                 とおっしゃっていました。

IMG_0166.jpg

確かに私は すべての人が アタマとココロのなかに、 
自らポッと明かりが点る体験をしてもらいたいと思っています。
皆 同じソースからの魂のプリントだと想い出してほしいのです。
そして 今生を終えるときには
この地上に存在したという痕跡を残さずに
立ち去りたい、これは 私のこだわり、美学かもしれません。
こんな こだわりだったら人に迷惑かけるわけじゃなし いいでしょ。

まぁ、普通の人はそんなこと考えなくても
後世に痕跡など残らないでしょうけどね。
ホントはお墓だっていらないと思っていますので、
今はあまり モノを持ちすぎないようにしたいです。

私たちすべては 神・創造主・大いなる宇宙・ソース根源(すべて同義語)
のコピー、プリントです。
ただ 一人ひとりが違う体験をしているだけ、
あなたが私の変わりにそれを経験して
私があなたのかわりに この経験をしているだけに過ぎないのです。

IMG_0370.jpg

アロマペンダントの Naomi Factory はリンク欄にもあります。
ホロスコープセッションに関しては 問い合わせてみてください。
ポロスコープの情報は無限です、ともおっしゃっていました。
星は運行していますし リーディングする人は高次元やハイヤーセルフと
繋がっているのでしょう。
クライアントの人生のポイントの時々で得る情報が変わるのかもしれません。
とても 奥が深そうです。

サンキャッチャー、やパワーストーン、
商品のアロマペンダントたちがが美しく配置されたサロンでの
リーディングは癒されました。







昼間の訪問者

  1. 2011/11/19(土) 21:53:59_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
平日の午前中 在宅してると
ピンポ~ン  「はい、どちらさまでしょ?」

「あ、あの、あの、えーと私 ○○と申します、
今日はご家庭を回ってご意見を聞かせていただきたいと…」

在宅してないとでも思ったのか うろたえたような返答

「特に意見などありませーん ご苦労様でした。」

ちょっと、意見したくなるのをこらえ 
インターフォンの受話器を置く。

楽しいのかな? どこかの組織に属して 
回りたくもない街の家庭のインターフォンを押したりして。

もし 神様のことを語るのなら 皆が内なる神殿にもっていますから
あなたから聞く必要はないですよ。
だから、スピリチュアルな目覚めにリーダーはいらないと思います。
スピ的な信念を掲げるというのは 本来の真理には属さないと思います。

スピリチュアルな師はいるかもしれないけれど
それは 同じ目線にたって
その人のレベルにあった形で 叡智を教える人たちだと思います。
けっして 信じろなどど強要はしない。
その人の生活のための対価はかかるかもしれませんけれど。
組織は必要なのでしょうか。

ただ 共通認識の人達が集まるということでは
意味があるかもしれません。
そして組織が本当に 楽しいならそれもよいでしょう。

ただ、ゲートはいつだって開いていると思います。
修行しないと分からないと思っていたり、
これを信じないと分からないと思う必要などないでしょうね。

どちらにしても 救いなど必要でなく
みな 救われている、それに気づくための叡智が必要なだけです。
ありのままの自分の全面受容が 自己実現。
そして 
自分の全面受容 = 他者の全面受容 = 分離の統合
                       となっていく。

何のために 生まれてきたのか、それを知るためだけ。

IMG_0896.jpg

そして 本当の創造の世界へ 


岐阜観光 ②

  1. 2011/11/16(水) 22:10:16_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
前回の つづきです。

長良川は市民にとても大切にされている!と思いました。
今は 鵜飼のシーズンではないですが、シーズン中は賑わうんでしょうね。
IMG_1622.jpg

岐阜公園
岐阜城のある金華山にロープウェイで昇りました。
山頂駅のからの画、結構急傾斜です。
IMG_1634.jpg

そこから 岐阜城まで少し歩きます。
途中いい感じでお城が見えました。
IMG_1626.jpg

天守閣の最上階からの眺め
織田信長も観た風景でしょうか…長良川を臨む。
IMG_1628.jpg

紅葉には早いのか(11/12でした)、こんなものなのか 
でも秋の景色でした。
IMG_1632.jpg

金華山を降りて岐阜公園から歩いて
川原町界隈へ
IMG_1636.jpg
IMG_1638.jpg

レトロなカフェ 川原町屋で 一息入れました。
 モンブラン 回りのソースがキュート
IMG_1639.jpg

岐阜大仏(正法寺) ちょっとお茶目な印象の大仏様でした。
IMG_1641-2.jpg

初めての岐阜でベタな観光ルートでしたけど 楽しかった 
夕食を作りに間に合うように帰るように、と出かけさせてもらった
今回の旅行・・・帰途に着いたのはまだ明るい時間でした。
主婦は辛いよ~。
帰りの新幹線ダイヤ信号トラブルで遅れてて
バタバタしたけど無事に地元に帰って、
夕食の用意も間に合いました。

岐阜観光 ①

  1. 2011/11/15(火) 21:52:04_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前回 養老公園からの記事のつづきです。

養老鉄道で大垣へ 養老駅の屋根は ひょうたんが下がっています!!
IMG_1606.jpg
たのしかった どうもありがとう。
IMG_1604.jpg

大垣からは東海道本線で 岐阜です。
岐阜駅前 LEDライトのスロープがきれいでした。
IMG_1609.jpg

岐阜シティタワー43階 展望室からの夜景
IMG_1611.jpg

夕食も済ませ 旅先でホッとする時間。。。おやすみなさい。
IMG_1616.jpg

で、あっという間に朝、荷造りしてチェックアウト 
IMG_1617.jpg

ホテルを出るとすぐ、長良川。橋の上からの川面はとってもキレイ。
IMG_1624.jpg

次回に つづきます。

養老公園 天命反転地へ②

  1. 2011/11/14(月) 20:30:56_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日の記事のつづきです。

岐阜県 養老公園 天命反転地 ←詳しくはリンク貼りましたので。

記念館からの出口のひとつ
遠近感で斜めに見えているわけではなく、ホントにドアも地面も斜めです。
IMG_1577.jpg

屋外も水平なところがほとんどないです~。
屋外にいくつかのパビリオンがあります。鑑賞。。
内部も入れる体験型アート。
IMG_1580.jpg
IMG_1581.jpg

そして 大きなすり鉢状の地形の中に 
日本列島を配したアート、パビリオンがあります。
開園して16年とか、パンフの当初の写真より
植物が生長して見通しがきかない、
アーティストの意向により剪定を入れてないそうで、いつか森になってしまう!
IMG_1585.jpg

不思議な国のアリス 気分でいざ!すり鉢状の中へ
IMG_1586.jpg

重力方向が 斜めに感じられる空間。
三半規管がぁ・・・!!!
IMG_1589.jpg

三半規管だけじゃなく 身体もどこに力を入れていいのか
バランスが難しいです。転ばないように注意 
IMG_1590.jpg

屋外に小さな日本の形の窓
IMG_1595.jpg

下ったところに小さな入り口の地面に埋もれた?建物を見つけ
真っ暗な入り口を折れ曲がりながら進むと上部には
IMG_1591.jpg

先ほどの日本が裏返しに見える、しかも光として… うーん哲学ですね。
IMG_1593.jpg

最後に 記念館の 化粧室に寄りました。
使用可能ですが 床面は斜めです。
ヨロケル…
IMG_1602.jpg
このあとは 宿泊のため岐阜にむかいました。

養老公園 天命反転地 へ

  1. 2011/11/13(日) 11:58:32_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
お天気が あまりよくなかったのですが
決めていた日程だったので 新幹線を名古屋で下車し、
東海道本線で岐阜県の大垣へ
ここで 関西に住む妹と待ち合わせ
無事 出会って、養老線で 養老駅へ。
IMG_1603.jpg

日没が早い季節、先に徒歩で「養老の滝」を見にいきました。
滝の水がお酒に変わって 親孝行した伝説がある滝
紅葉は ちょっと早かった。(11/11でした)
IMG_1561.jpg

滝の近くに名水百選の水、下方に 水を汲めるところがあって
ペットボトルに汲み 飲みました。
延命の水 とある、これで命延びちゃった。
IMG_1569.jpg
IMG_1571.jpg
お天気 イマイチですが まぁこれはこれで。
IMG_1573.jpg

次に目的の養老公園「天命反転地」へ
ここは 入園して すぐの 記念館の中 ワクワクします。
IMG_1576.jpg
次回記事に つづきます。

最近であった美味しいもの

  1. 2011/11/06(日) 22:43:29_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 どの 熟れ具合がいいっかな・・・



らくがん かわいい 
金沢に旅行した時 買い損ねた お菓子
デパートの物産展でみっけ!

IMG_1489.jpg
お抹茶でも点てたい気分になりましたが
煎茶とともにお手軽に 賞味、 
ほっこり ふわっとくちどけていきました。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2011 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -