ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


思考を静かにさせること

  1. 2012/03/30(金) 23:21:31_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
思考を静かにさせることは 瞑想にほかならない。

昨日の記事に書いたとおり、
ラムサはフィーリングを感じること。
クリシュムナムルティは観察すること、と表現しています。

そして、ドランバロさんは ハートに中心をあわせることといっています。

困ったときあれこれ考えるのではなく ハートに耳を澄ます、
もしくは ハートをみる(受動的になので見えてくる感じ?かな)
または、閃きとしてやってくるかも。

なにか フィーリングが訪れたら、
それは言葉以上のものも受け取ることができる。
言葉にならない ハートで感じることしかできないなにか・・・

このことは 波動を高め、より大きな自己を体験できると思います。


今日の片瀬江ノ島の海岸。すごい風で海は荒れていました。
だからこそ、観ていて飽きないんですねぇ、これが。

120330_1355.jpg
こんなお天気でも 春休みのためか人出はありました
120330_1347~001


スポンサーサイト

カルマのプログラム解除!?

  1. 2012/03/29(木) 22:30:44_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
待ってたんです!これ。
「カルマの影響を受けないようにするには?」という 投げかけをしていた
雲黒斎さんのブログが更新されていて 答えがアップされていました。
   ↓
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/e/f79a8ae71da586c91d1a7a59f4a94cad

カルマは存在などせず、プログラム解除するだけ。
なるほどそーですね。
パソコンを喩えて説明してあるのでとってもわかりやすい。

つまり、思考はカルマプログラムを起動させてしまう、
なにかを「しよう」という思考を黙らすのは
「感じること」 だと言っています。

クリシュムナムルティも 思考をおとなしくさせるには
「観察すること」

ラムサは「フィーリング」だと言っています。

なーんだ、同じことです。
とってもシンプル! できそうかも。
IMG_2002.jpg
うちのご近所梅もやっと満開。遅かったね~

IMG_2004.jpg
そして、3月28日の 夕焼け (空が燃えちゃってます!)





「ガイアの法則」を読んで

  1. 2012/03/25(日) 22:08:05_
  2. スピリチュアル本
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
心にとどめておきたい箇所の読書メモ

「今がまさに新たな時代を築く期間なのだ。
人間の思念は常に同じ影響力を未来に発するわけではない。
それが強く働く時と弱く働く時がある。
このリズムは個人のリズムもあるが、万人に共通の頂点となるポイントは、
一日の中では早朝と就寝前、月の周期においては
満月と新月、公転周期においては冬至と夏至などがそうだ。

地球は今、巨大なサイクル夏至の期間に相当している。
この時代に生まれた人々は後々の時代まで影響を与える重要な思念となる。」

「思念というものは、心が空白でありさえすれば、必ず各人に最も必要なものが
与えられるようにできている。」

「空間こそが、宇宙の広がりそのものであり、
あなた方が存在として認識する物質は、むしろこの空間という宇宙の実体
の中で生まれた異質な空間スピン領域、すなわち、それは母体に子が孕まれるような、
いわば宇宙が自らの内部に孕み続ける自らの似姿としての別空間、ないしは、
別空間の集合体なのだ。」  

「・・・もしも空間スピンが物質の生成原理であるとしたら
物質の本質はそうした微粒子などではなく、以外にもそれは、空間自体であることになる。
・・・宇宙とは何かの、その認識の大転換を迫られていることになるだろう。」

                『ガイアの法則』 千賀一生 著 より

ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)
(2010/01/30)
千賀一生

商品詳細を見る



空間とは意識のことであり 高次元領域ということになる。
この空間こそが 本質であり、形にならない全ての意識を孕んだ領域であり
物質は空間の抽出物ということなのだと思う。

意識の大転換 ここは裏返しの世界、と何度も何かに書かれてた本を
読んできたけれど 実感がともなってきた気がする。

意味の本質が分かるには タイミングがあると思う。
スーフィー教もこの世界はスピンだといっている。
この本によってスピンの意味がわかったし、出会ってよかったと思う本。


春分の日の日没

  1. 2012/03/20(火) 20:32:13_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
今日は 一日 よい天気でした!
春分の日は太陽が真東から昇り、真西に沈む。

ウチから見て ほぼ真西にある富士山。
だから、その上に太陽が沈む・・・けど、
ダイヤモンド富士とはならず、
ちょっとズレていてまして、雲もかかってますが、
貴重な写真が撮れました。
なにしろ 春分の日のころの朝夕は空が霞んでます。
真冬のように スカッと冴えた日没とはいかないので、
撮れただけでも ヨシとすることに。

IMG_1985.jpg

IMG_1987.jpg

IMG_1988.jpg
今日も一日 ありがとう。。。

昨日だったらダイヤモンド富士だったのか?
でも 昨日は雨模様でした。  ← ちゃうちゃう!! 間違えました。

北西に太陽が移動するので 21日だったら ダイヤモンド富士かもでした。

アドバンスクラスに復帰

  1. 2012/03/12(月) 15:04:04_
  2. 奇跡のコース ACIM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1年ぶりに 「湘南やすらぎの部屋」のアドバンスクラスに復帰。
共通認識の人達が集まるって やはりいいなぁ~と思う。

必ず なにかしら身になるものがある、だから行く。

その日のクラスで印象深かったのは

自分が 創造主と離れてしまっているな、と感じた時の
質問は ただひとつ・・・

「自分とは何者なのか?」の質問。
 
確かに そう。この質問を自分にすれば立ち戻れる。

私がしっくりくる答えは ラムサの言葉。

「私とは 在りてある者、統べてであり全体である」

この答えを再認識するとき 自分は空っぽの器で、
創造主のエネルギーと同じものがが 私の中にも入りこんで、
充たされている感覚になる。( エゴがない感覚 )

近所の梅林 (2月29日 いつ咲くのだろうか…)
IMG_1950.jpg
(3月4日 枝が赤みがかってきて…)
IMG_1960.jpg
(3月12日 わかりにくいけど、チラホラ咲き始めました。)
IMG_1966.jpg

ワクワク感の持続は愛

  1. 2012/03/07(水) 10:50:58_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ワクワクすることを 追い求めて探すってことは
私の場合は ワクワクしない。
焦って探し求めても見つけてやったとしても
その事に依存状態になってしまう気がする。
だから、焦らず 自分を感じてみると 現れてくるようだ。

そして、本当の意味で持続させるには、
瞬間瞬間に愛を選択すること、
だと思う。

例えば モノを作ったりすることだったら、
その行為を愛してる!っておもえること。
そして、誰かのために 作っているのだったら 喜ぶ顔がみたい、
その人を愛してるって思えること。
もちろん 自分を喜ばせるために 作ったり。

日常のふつうの行為を愛してるって思えたら
それが いつもワクワクの持続だとおもうし、
洗濯物を干していても愛を感じたら、
空気をすっているだけで愛を感じたら
とても 幸せな事だとおもう。

もちろん なにか仕事を始めようとか
大きなことをしようとか、未知のことに挑戦してみるとか 
出来事として大きな事もワクワクすると思うけれど、
ワクワクが持続するには、
それ自体を愛せることかどうか、なのだと思う。

ワクワクの持続は瞬間瞬間に愛を感じること。

『10億個のフォトンに対して1個の核子
 
  ・・・これは10億分の1の対象性の破れなんですね!・・・
  
 すべてがニュートラルである10億もの光の粒にわずか1粒だけ、
   まるで奇跡のように存在した核子…もし、それが生み出されていなければ
   この宇宙は生まれてはこなかっただろう。
   
 ― そこに、10億分1の愛が存在したのだ。
  ・・・すなわち宇宙が存在していること自体…人間が存在すること自体
   …それそのものが10億分の1の愛の証なのだ―。』
   
            (半田広宣 著 「2013:人類が神を見る日」より)
   
IMG_1887-1.jpg

創造主の愛がなかったら この世界、すなわち私は存在すらしていなかったのだから
創造主を知れば 愛を感じずにはいられないはずだ、とおもう。
ワクワクは愛そのものを感じている瞬間なのだとおもう。




あるがままを受け入れるって?②

  1. 2012/03/01(木) 21:09:09_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あるがままを受け入れるって? 2011.12.1 記事に関連して

森田健さん著作の「ハンドルを手放せ」を再読。

あるがまま それは ないがまま、とある。
自分の外側が本当の 自分の内なる世界。

自分が作り出した世界が 自分の面前に広がっているということだろう。
他者や モノの中間に 自分(意識)はある といっている。
半田広宣氏もそのように言っている。
その概念はとても解る。
モノとの関係性において 意識が存在しているからだ。
無関心にしろ 好きなものにしろ、そこには意識が働く。

自分の魂を外側にリリースするのが ほんとうの自分。
ゲリー・ボーネル氏もレスポンス、自分の反応が現実を創る、と言っている。

お花を見て「きれいだね」とか、
子供に対して「よくできたね」と愛情こもった目で見つめたりということが 
リリースであり、レスポンス。
鏡の法則もそのことだ。

「ハンドルを手放せ」の著者は 純粋でネガが無い自己を外側にリリースできるから
それでいいと思うけど、
外側にリリースするのが不安や怒り、妬みなどだったら
あるがままの自分でいいとは思えないだろうな。

そういうのをヤメタイ!と思ったときのためにヒーリングがある。
ヤメタイ反応のリリースが無くなったときには
あるがままでいいって言えるだろう と思う。

自分を否定的に捉えていたら あるがままでいいなんて
おもえない。

IMG_1736.jpg

自己否定がなくなってこその あるがまま。
嫌いなところも いいよっていえることは それ自体がヒーリング。

そして、自分は ただ存在している、という認識になるのだと思う。
それが あるがまま なのだと思う。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2012 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31