ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


アストラルサウンド

  1. 2012/09/27(木) 21:08:03_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何年か前 あしかけ2年間ぐらいにわたり 
眠りに落ちかけたときや 午睡のうつらうつらしたときに
耳元で ぶーーーん!という音が頻繁にしていた。
しまいには 目をつぶっただけでも音がしだし、
目を開けてもししてるし!
そばでパソコンをたたいている夫には何も聞こえてない様子、
外にはヘリコプターなど飛んでないし、
どう考えても私の鼓膜でおこっているとしか思えないし、
完全に自分だけに聞こえている

スピな知識がなかったら 耳鼻科に直行していたでしょうけど、
なにか 波動調整なのかしら? とやり過ごしていた。

でも次第に恐怖感をいだくほどの轟音にかわったことがあった。
 私はそのときこれは 自分で創りだしたもの 大丈夫!と
自分に言い聞かせ、ずいぶんと長い時間その轟音に耐え
自分は光だ!と心の中で繰り返し唱えていた。
それを乗り越えた時
まったくの異次元を垣間見た。(目は瞑っていた)
それはこの宇宙の外側からのビジョンというしかなく、
このことを詳しく書いても言葉じゃ表現できない空間体験、
それに言葉にしたら 陳腐化するので書きませんけど。

で、最近 これがエーテル体からアストラルへの移行時に起こる音だと知った。
サウンドカレント アストラルサウンドというのだとか。
なるほど まったくの異次元体験であって、
やはり多くの人がかいまみてるのだなぁとホッとした。

こんなことが、かつて頻繁にあったけれど
最近はなくなってしまったので残念ではあるが
もしかして、エーテルとアストラルの壁がなくなったってことでしょうか?

IMG_1019.jpg

また、数年前のこと、
青い光がチカッと頻繁に見えるんだけど、って私の友人は
眼科へいったけれど、もちろん異常なし。
それもオーラの光とか、天使の発する光とか
プレアデス人?の光らしい(いろんなこと言ってる人がいる)
ので大丈夫ですよ。

これは今まで、もちろん私も頻繁に見えて、最近は青い光というより
白っぽい煌めきというか、オパール色、虹色に煌めくものが
頻繁に見えますね~波動、上がっているんでしょうね。
スポンサーサイト

神からの分離は他者からの分離

  1. 2012/09/19(水) 22:06:59_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
神聖な意識からの分離 = 他者からの分離  だと思う。

ここでいう 他者からの分離とは 具体的にいえば、
自分のブロックとなっている人のこと。
嫌いな人、苦手な人、

人生の上で、
自分の前に壁となって立ちはだかっているような人を意味する。
(好きな人、好ましいと思っている人には分離感はないと思いますので)

多分 自分にとっては関わりたくない部分・・・
あるいは あきらめている部分、
根底は父親、母親 だったりするかも・・・

でも、これをいつかは克服できますように、
受け入れる事ができますように、と設定しておくと、
宇宙はそのように働く。
きっかけとなることが必ず起きる。

いつでもチャンスはあって
いつでも気づけるよう 心を開くこと。

IMG_2279.jpg

それは一冊の本を手にすることかもしれないし、
直接 その人と対峙して起こるかもしれない、
ふと目にとまった詩の一節かもしれない・・・
あるいは 朝陽が昇る瞬間を見ている時に訪れるかもしれない。

そして 意識は反転することが起きる。
大嫌いだと思い込んでいたものが 
実は愛すべき存在だったってことに。

自分自身がブロックするエネルギーを
そこに置いていたにすぎなかったと明確にわかり、
代わりに 無条件の愛が置かれ充たされる。

それは とても神聖な感覚、

そうやって 自分にとって、大きな壁のような存在だと
思い込んでいたものが 神との分離 を意味していたのだと 気づく。

他者からの分離が神からの分離の感覚 だったのだ。
そして自動的に
他者には神聖な部分が宿っているのだと改めて気づくことは

この上なく幸せで、尚且つ、それがいつまでも続いていくのだと晃かになる。



ジュード・カリバン博士(天才物理学者でヒーラーであり、コスモロジスト)
は こういった癒しはホログラム的に
人生を多次元にわたり根底から変える、と著述している。

経験する事が変わってくるのだと、

確かにそう思う、周囲の状況は変わっていなくても
新たな経験の仕方をしている。
不思議だけれど、生まれ変わったような感覚。

ニートと『日月神示』

  1. 2012/09/15(土) 22:08:16_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
随分 前に読んでみた『日月神示』、
日本人のアセンションマニュアル書でしょう、やっぱり!
でも本を人にあげてしまったので、今回 図書館で借りて再読。

魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)
(2005/06/17)
中矢 伸一

商品詳細を見る


下記の内容で、ニートの存在のことも書かれていてびっくり。

インディゴチルドレン気質の人はニートも多いかも
でも、ミロクの世になったら ニートもニートでなくなるのかもね。

『  半霊半物質の「ミロクの世」

「今の政治はむさぶる政治ぞ、神のやり方は与え放しざぞ、(ウズ)ぞ、
マコトぞ。今のやり方では世界は収まらんぞ、道理ぢゃなぁ。
天にはいくらでも与えるものあるぞ、地にはいくらでも、どうにでもなる、
人民に与えるものあるのざぞ、
惜しみなく、くまなく与えて取らせよ、与えると弥栄えるぞ。 
弥栄えになって元に戻るのざ、国は富んで来るぞ、神徳満ち満つのぢゃ、
この道理判るであろうがな、取り上げたもの何にもならんのぢゃ、
捧げられたものだけがマコトぢゃ、乗るものもただにせよ、
田んぼからも家からも税金とるでないぞ、年貢とりたてるでないぞ、 
なにもかもタダぢゃ、日の光みよ、と申してあろうが、金は要らんと申してあろうが、
暮らしむきのものタダでとらせよ、タダで与える方法あるではないか、
働かん者食うべからずと申す事理屈ぢゃ、理屈は悪ぢゃ、悪魔ぢゃ、
働かん物にもドシドシ与えてとらせよ、与える方法あるではないか、
働かんでも食べさせてやれよ、なにもかも与え放しぢゃ、
そこに神の政治始まるのぢゃぞ、神の経済あるのぢゃ。やって見なされ、
人民の算盤では木の葉一枚でも割出せないであろうが、
この方の申すようにやって見なされ、お上は幸でうもれるのぢゃ、
余る程与えてみなされ、お上も余るのぢゃ、この道理判りたか。
仕事させてくれと申して、人民喜んで働くぞ、
皆々神の子ぢゃ、神の魂植え付けてあるのぢゃ、
長い目でみてやれ、むさぶると悪になってくるのぢゃ、
今のさま見て改心結構ぞ、算盤捨てよ、人民神とあがめよ、神となるぞ、
泥棒と見るキが泥棒つくるのぢゃ、
元の元のキの臣民地(クニ)の日月の神ぢゃと申してあろがな」』

「嬉し嬉しの世」が来たらうれしい!ですね。

サイキックは特別なことじゃない

  1. 2012/09/14(金) 21:50:28_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
通常の常識が 通用しなくなってきているかな?
とおもう事が 多々起こっているとおもいます。

IMG_1020.jpg


スピで高い波動を持った人たちは
断食していた方が直感が冴えるなんてことも聞きますし、
実際 食事を取らない方も いるようになったと思います。

オーラが見える人もふつうにいますし、
モノがしゃべりかけてくる、って人も知っています。
直感が冴えてちょっと先のことが あ、こうなるって確信してしまって
実際そうなるような体験は ありがちになってきましたし、

特定の人にフォーカスすると その人の情報が流れ込んできて、
自然とリーディングしてる状態になってる ときもありました。

この人からは何かよいエネルギーを感じる、波長が合う、
あの人といると何かわからないけど エネルギーを消耗する、
などの感覚はだれにでもあることでしょう。

すごーい昔に読んで当時はびっくりした筒井康隆の小説、
サイキックな少女、七瀬が主人公の三作品みたいなことは
あっても全然不思議じゃない。
でも今は あのころの小説の設定より 
サイキック能力が全然 明るい使われ方していると信じています。

外側の世界と自己とはすべてエネルギー交換が
起こっているのでしょう。

で、なにもかもが 常識をくつがえすような時代になっているのだから、
ちょっとヘモグロビンが足りないくらい 平気なのかもと思うようにしています。
とりあえず 普通に生活できてますもん。

それから サイキックは使う事によって強化されると思う。
どうやって使うかって? 

理屈や理性を超えた感覚、直感、洞察力に注意をむけること

「自由」 とは?

  1. 2012/09/12(水) 22:26:56_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分は「存在」であるという状態の認識に至れば
人生に変化や新しい行動を起こすことに怖れはないのだとおもう。

これが 本当の「自由」

IMG_2254.jpg

この地上世界の今までの集合意識でいう自由とは
本当の自由ではない。

「自由」とは神の王国、宇宙愛 創造主、
なんと表現しても足りない領域から もたらされるもの。


この感覚は瞑想などでもたらされるのでしょうけど、
私は 瞑想という行為は苦手。

でも先日、運転中に『アディエマス』のCD聴いていたら
この感覚になっていきました。
自動的に瞑想状態。
 
自分が 肉体から外側に じんわり拡がっていくのを感じて
拡張して、自分は存在そのもの、
目にするすべてはこれで完璧だと感じ、浸り、
永遠が瞬くような時・・・限りない「自由」を感じる。
(言葉には限界がありますね~)

ほかに 真っ白に輝くものを一人で見つめている時に
この感覚になったりする。
先日は黒い壁が太陽光で反射して
真っ白に光って見えたときに・・・
また真っ白に輝く太陽光を孕んだレースのカーテンを見ていて
吸い込まれていく感じとか。

神聖な感覚になるための 心が落ち着ける何かがあるっていいことかも。

確実に到来してますって!

  1. 2012/09/10(月) 21:12:50_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
新しい時代が!です。

ホントに今は いい時代になったなぁ~とおもいます。

その昔、子供のころから自分の中で抱えていた、
不可解なできごと、
生まれてからの記憶ではない記憶がどこからやってくるのか?
神秘的なビジョンやダウンロード。

20年くらい前までは
こんなこと、頭おかしいと思われてしまう!とおもって
誰にも話せないようなこと。
出会ったスピリチュアル本たちは心の救い。

そのテの本も どんどん出版されているようになって、
図書館での不思議体験、大事な場所になった。
自分が惹かれるものを片っぱしから 読んで、

でもでも、これって?何を意味するの?
誰かと共有したい、と苦し紛れに 
数年前「湘南やすらぎの部屋」門をたたいたら・・・
なーんだ こんな人たちだらけだった。

当時の私にとって本当に救いだった。

ちなみに「やすらぎの部屋」のコオさんいわく
「図書館って天使が現れやすい」んだって、

   IMG_1195.jpg

次第にたくさんの人が 同じような体験をしていると知り、
いろいろなメッソドやセミナーも開かれるようになって
スピリチュアルリーダーたちが牽引して、
密教的なことが開示されるようになって、

いまじゃ、スピ検索すれば、あまたののブログやHP、映像がヒットする。
ちょっとこれ日本語?宇宙語じゃなの?というようなブログすらある。

日頃から ふしぎちゃんな雰囲気の人もいるでしょうが、

大体は 普通の職場でそんなことおくびにも出さない人たち。

でもインターネットの普及でドワァ~と浮上してきて
いつの間にかメジャーなことになってました。

やはり 神意が働いているんだなぁと感慨深いです。

    IMG_1180-1.jpg

これがマスタープランなんですね、としみじみ。
まだ途中経過で、これからが本番でしょう!

あるがままに見るって?

  1. 2012/09/09(日) 11:05:02_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
2011.12.1 の記事でも同様のタイトルで書いていますが
 また、違った 観点からおもったことを書いてみます)

「あるがままに見るって漠然として意味わかんない」って
おもうとき 具体的にどういうことかと 言えば、

日常において、自分も含む周囲の人に対して

みんな、カルマなんて本当にはないし、
人格も仮の姿にすぎず、
ただ、この生で誰もがやるべきことを果たしているだけ、
という前提でその行為をみること。

本来 だれもが純粋、無垢で穢れなき存在
なのだから  ということ。

IMG_2264.jpg

かなり 高度ですね。この観点でものごとを見られるなら
波動が高いってことだと思います。


実生活でこれを体現できたら 聖人のようでしょうね。
実際は このことをこころの内側で 
よくわかっていればいいのではないでしょうか。
そうすれば 過剰な反応はしなくなるでしょう。
そして、あるていどは 自分のもこの世界の演者なのですから、
人間的な反応もしたほうが 楽しいかもしれません。

こころの内側では わかっている・・・ことが大事。

本気で生きることが癒しにつながる

  1. 2012/09/07(金) 11:53:37_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
人生になんの問題もない人は関係のない話ですけど、

どこまで 本気で生きているか
どこまで本気で人生(この地上ゲーム)をおくっているか、が
本当に 癒されることに つながっていく、

と思うのです。
どういう意味かといいますと、

本気で人生をおくっていると、なんでこーなの?
なぜ そうなっているの?
なにか ちがう!
こんなの嫌だし ちがう方向に行きたいのになぜそうなるの?
と疑問だらけになってくる時がくるとおもうのです。

ある意味せっぱ詰まった状態。
これが 癒されたいの原動力だと思います。

具体的には、
病気でどうしようもない、
たかが 肩こりだけど 慢性化してなんとかしたい。
周囲の人たちとうまくいかない、

科学的なことでも、突き詰めて思索し尽くせば、
疑問が生じてくると思うし、

ある意味 突き詰める感覚、これが ヒーリング・癒しの発端になる。

なんとかしたい!この宇宙はどうなっているの?
などの想いが 本気の癒し、深いレベルでのヒーリングになっていく・・・
のではないでしょうか。

もしかしたら、自らヒーリングの必要性に気づいてない人でも
タイミングが来ていれば 癒しが起こるかもしれないけれど、
これは ハイヤーセルフとの合意などいろいろあって、
無意識レベルで 準備ができている、ということでしょう。
そういう人は必然的に そういう方向へ導かれていくと思います。

でも大概は なんとかしたい!という思いが発動したことが
タイミングが来た、ということだと思うのです。
癒しは 自己の内側から起こるものだからです。

IMG_2262.jpg

だから ヒーラーさんはヒーリングの受け入れを必要としている人にしか
出来ないと思います。
少なくとも 私はそうです。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2012 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -