ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


スピリットの視点

  1. 2012/10/30(火) 22:50:11_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
身体は地球の一部でできている。
私たちは母なる地球の分身である身体に
スピリットとして間借りしているだけ。

奇跡のコース(ACIM)的には 身体は仮の姿であり、幻影。
ACIMが言いたいのは スピリットが本来の姿だと認識させるための教えだから
こういう言い方になるのだと思う。

スピリットが本来の姿だと認識できれば 
この身体や万物に 畏敬の念が湧いてくる、と思う。
人間は地球や様々なものによって生かされている。

スピリットの視点から見れば みな繋がりあっていることだろう。
すべての人たちや、自然物は自分と同義語。

IMG_2301.jpg


河合隼雄氏の『ケルト巡り』の文中では
「宇宙に行ったからってそこは天国はない、
地面を掘ったからってそこに地獄はない」と著述していた。

天国を作り出すのは 私たちの意識に他ならない。

このことを知ったら、どういう意識を持つかな?

ハロウィン
10月31日のハロウィンはケルト起源の行事
スポンサーサイト

ガーデニングショーに行きました⑤

  1. 2012/10/26(金) 14:51:21_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
2012年「日比谷公園ガーデニングショー」と同時開催の
「全国緑化フェアTOKYO」の日比谷公園会場 を見てきました。

(ちなみに 日比谷公園ガーデニングショーは10月28日までとHPにありました)

前回 記事のつづきです。
私のお気に入りのお庭やコンテナ作品フォトです。

企業の展示
壁一面を植物で覆うシステム、
特殊な壁構造や水やりの循環などの自動システム展示です。


秋らしい植物をモダンなしつらえに
IMG_2476.jpg

枯山水風で自然物を現してるんだろうな・・・
IMG_2515.jpg

金属ゲートのようなものは 雨のように水滴が滴り落ちてくるシステム、のようです。
通路のような部分はいつも濡れている。
IMG_2519.jpg

ステキな寄せ植え
IMG_2521.jpg

以上で私の ガーデニングショー報告は終わりです。

というわけで、
今日はお天気がいいので ポット苗を買いにいきました。
植え付け完了、スカスカだけどビオラが増えて拡がるのを期待して・・・
IMG_2529.jpg
IMG_2531.jpg

日陰なので虫に食われ放題なのに蕾をつけてくれたミニバラ。
IMG_2530.jpg
やっぱり 薬まいておこうっと

ガーデニングショーに行きました④

  1. 2012/10/23(火) 21:31:19_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「日比谷公園ガーデニングショー」と同時開催の
「全国緑化フェアTOKYO」の日比谷公園会場 を見てきました。

前回 記事のつづきです。
お気に入りのお庭作品フォトです。

秋ですね~。


お庭に水辺があったらステキです、ボウフラわくかなぁ
IMG_2510.jpg

ガラスかアクリル板?があしらわれている・・・
IMG_2507.jpg

イングリッシュガーデン!私の一番ゲイトがかわいい
IMG_2511.jpg

南フランス風・・・いいなぁ
IMG_2513.jpg

テラスの下に池という設定、そして野趣な植え付けで自然な感じ
IMG_2518.jpg

小出しにしてます、も一回分くらい続きます。

(ちなみに 日比谷公園ガーデニングショーは10月28日までとHPにありました)


ガーデニングショーに行きました③

  1. 2012/10/21(日) 21:44:15_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
「日比谷公園ガーデニングショー」と同時開催の
「全国緑化フェアTOKYO」の日比谷公園会場 を見てきました。

前回 記事のつづきです。
お気に入りのお庭作品フォト、かってに感想つづってます。

お庭って見ているだけで癒されます。ホントに・・・

鎌倉っぽい


京都っぽい
IMG_2501.jpg

金沢っぽい  町屋の奥に ひっそりある中庭っぽい。
IMG_2517.jpg

公園の樹木を背景に趣ある感じです。
IMG_2506.jpg

白いお花の植え込みが清楚でした。
IMG_2522.jpg

木陰で一休みできる庭かぁ・・・
IMG_2514.jpg

コンテナ作品 小さな多肉植物がジオラマのよう
IMG_2474.jpg

懲りずに まだまだ 続きを後日、アップしていきますよ~

ガーデニングショーに行きました②

  1. 2012/10/20(土) 21:10:26_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「日比谷公園ガーデニングショー」と同時開催の
「全国緑化フェアTOKYO」の日比谷公園会場 を見てきました。

前回 記事のつづき

市松模様が素敵なかわいらしい和のお庭


涼しげなあしらい。
IMG_2490.jpg

釣鐘型が可憐なイワシャジン。
IMG_2494.jpg

ベランダガーデンですね。
IMG_2502.jpg

苔のアートのような作品。
IMG_2498.jpg

秋らしいハンギング作品。
IMG_2473.jpg

まだまだ 写真は撮ったので 続きを後日、アップしていきますよ~

ガーデニングショーに行きました!

  1. 2012/10/19(金) 23:45:17_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
小さなお庭が大好きなことと、ガーデニング参考のため、
また、コンテスト参加者は小さなスペースでどこまで表現できるのか興味津々で

「日比谷公園ガーデニングショー」と同時開催の
「全国緑化フェアTOKYO」の日比谷公園会場 を見てきました。

アップした写真は作品全体もあれば、
部分的にクローズアップしたものあり、
まったくの私の趣味で撮ったお気に入りのものです。
よかったら 見てください。

赤い色が印象的なハンギング作品
IMG_2468.jpg

ステキです。
IMG_2470.jpg

シックな色合いで、ハンギングの中で一番気に入りました。
IMG_2471.jpg

和の庭です
IMG_2481.jpg

シンプルなイングリッシュガーデン?でいいのかな。
IMG_2482.jpg

モダン建築のお家に合いそう、さわやかなお庭
IMG_2489.jpg
ガーデンテーブルの上に建築物のレゴ模型が! かわいかった。
IMG_2486.jpg

乙女心をくすぐるような和の庭ですね~
IMG_2493.jpg

ハーブ、お野菜のコーナーがあるお庭です。
IMG_2491.jpg

自分のお庭にしたーい!と思わせるものばかり でした。
まだまだ 写真は撮ったので 続きを後日、アップしていきますよ~

(ちなみに 日比谷公園ガーデニングショーは10月28日までとHPにありました)

で、日比谷公園内のカフェでランチ 気持ちよい季節です。
IMG_2524.jpg
IMG_2525.jpg

ついでに銀座でおやつも 

IMG_2526-1.jpg



マンガでわかる「奇跡のコース」2

  1. 2012/10/16(火) 22:00:54_
  2. マンガでわかる奇跡のコース
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
早くも 2回目 描いてみました。 (^^)/
 
本当の正義


(これ以前のマンガ作品はカテゴリー欄からご覧ください)

マンガでわかる「奇跡のコース」1

  1. 2012/10/12(金) 21:35:28_
  2. マンガでわかる奇跡のコース
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
稚拙ながら マンガで難解だといわれる
「奇跡のコース」を表現しました。
(カテゴリ欄も作りました)
内容は本の順序とは関係ないなくランダムで思いついた順です。

まぼろし



img011.jpg

わかんないしー
img012.jpg

いつか また次回につづく・・・

釧路・道東三湖旅行⑤

  1. 2012/10/10(水) 22:00:40_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日の記事のつづき

阿寒湖を離れ また釧路湿原 方面へ
道の駅、阿寒丹頂の里(ここへは寄らず)の隣にある

北緯43度美術館 に寄りました。
世界の 北緯43度の国や都市などにゆかりのある
アーティストの作品の展示されています。
IMG_2444.jpg

次に 釧路・道東三湖旅行①の後部分に書いた温根内木道 へとつながって、

そして 余裕で釧路空港に到着。空港では日没を見て搭乗
羽田へ、家路へと向かいました。
IMG_2462.jpg


このブログ記事を書きながら 再び旅をした気分になりました。

漠然と「北海道に行きたい」と言ったらあっさり、「いいよ」と
こたえくれた夫。
ガイドブックを見て北海道といっても、どこにしようかなぁ、から始まって
具体的に計画していくプロセスも楽しかった。
レンタカーで移動するって決めて、駐車場はあるのか?台数は?も事前に調べ、
廻る予定表を作成し、これがカーナビ設定にとっても役立った。
靴はこれでもいいかな?とか、 誰かのブログ参考にしながら 
こんな道だったらスニーカーに近い靴かなぁ、やっぱり、とか。
夫はローファーの革靴で行きそうになったので、
茶のトレッキングシューズあるでしょ!
と履き替えさせた。サルボ展望台などはこっちの靴で正解だった。

今思えば 北海道は祖父が好きで生前、何度も訪れていた、
子供の頃、マリモのおみやげや、マリモ羊羹、アイヌのこけしも 
木彫りのクマも買ってきてたっけ。絵葉書やペナントなんかもあったな。

私は20代の頃、お仕事で出張のため札幌に2泊したことはある、
おいしいものも食べた記憶もあるけど、大自然には触れてない。

で、いつか私も行きたーい!がやっと何十年後かに実現。

おみやげ屋さんには、まりも羊羹ってまだあるんだと感激。
マリモもあった!(人工的に形造ったやつ)
次男だったら 机の上に多肉植物のミニ鉢なんかも飾っとく子だから
喜ぶかも、と買っちゃいました。ガンプラと一緒に飾ってあります。
IMG_2466.jpg


一瞬 息がとまって風景にのみ込まれるような感覚。
北海道はクセになりそうです。

おつきあいありがとうございました。

釧路・道東三湖旅行④

  1. 2012/10/09(火) 22:37:24_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
オンネトーから 二泊目の宿泊先の

阿寒湖 へ

特別天然記念物 マリモの生息地の阿寒湖
こちらも  

ホテルにチェックインだけ済ませて

遊覧船に乗船。

IMG_2399.jpg

マリモ観察センター・チュウルイ島に15分間の下船、コースに組み込まれてます。
IMG_2403.jpg

観察センターの水槽の中のマリモ
IMG_2402.jpg

IMG_2401.jpg

そしてまた遊覧・・・絶景ポイントの
「滝口」は阿寒湖の細く入り組んだ箇所(湖岸からも見えるようです)
こんな場所があるんだー!
天然の盆栽みたいな小島が 渋い!
かすかに紅葉が始まってたかなぁ…
IMG_2410.jpg

IMG_2413.jpg
この日、曇っていて雄阿寒岳は見られなかったけれど 満喫できた1時間半でした。
(以上は遊覧船コースでの画)


翌朝、AM 5:30
おぉ!雄阿寒岳が顔を見せてくれました! 
早起きすると いいことがあります。
(夫は見てない その後また曇って見えなくなった)
IMG_2426.jpg

早々にチェックアウトして
阿寒湖畔エコミュージアムセンターから森の小道をいくと・・・
ボッケ があります。
ボッケはアイヌ語で 煮えたつを意味するそうで、
火山性ガスや水蒸気が泥とともに噴出しています。
IMG_2442.jpg


ボッケ付近の湖岸は真っ白な石の浜。
IMG_2439.jpg

こちらも ボッケ
IMG_2436.jpg

阿寒湖は他にも 見所沢山あるって、後で改めてパンフレットのマップを見て知った、
もうちょっと ゆっくりしていけばよかった~ 
アイヌコタンとか足湯とか・・・ 
とりあえず、私の阿寒湖報告はこんなとこ。

おつきあい ありがとうございます。
も、1回くらい この旅のことつづきます。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2012 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -