ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


朝の満月

  1. 2012/11/29(木) 23:12:06_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝(11月29日) 6時を少し過ぎた時間
朝刊を取りに外へ出た時目にしたものは・・・

満月が西の方角 山の稜線の上に ぽっかり浮かんでいた!

IMG_2586.jpg

大きい・・・!(画では小さいけど)

近くに大きな星もひとつあって調べたら 

木星らしい。

IMG_2587-1.jpg

日没間際の東の空の満月は見ることはあっても
朝 満月を見ることは めったにないなぁ・・・
しかも星まである。

天体のことは詳しくはないけれど、
黄道や白道が短くなっているこの季節だから見られるのかも。
スポンサーサイト

静かな温泉タイム

  1. 2012/11/28(水) 21:53:39_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
『テルマエ・ロマエ』が面白くって話題になっていますが
ご多聞にもれず読んでます。

で、旅費をかけての帰省先もない我家なので
時々、近場の温泉に行きます。

GW後や夏休み後の9月ごろ、など
狭間の時期に行くと結構 すいている

そこそこ大きな浴場がある
中規模の温泉ホテルをチョイス

チェックインして
浴場へは時間をちょっと外していく
子連れの人や つるんでおしゃべりしている人もいない時間帯
2、3人の人達が 一人ずつ静に入っている

ん~いいね と心の中で思う。

たまに自分ひとりになったりすることもある

キレイにお掃除も行き届いて、すっきり整えられたお風呂場

空間に桶のカ~ンという音が時々響き渡る
で、水音がして・・・シーンとなる 静かな時間。

浴槽に浸かり ボイラー音か空調音が静かにしている。

大きな浴場の独特なその音を聞いて
ひとり お湯に浸かる
その音が この上なく心地よい

あそこのホテルのあのボイラー音が聞きたいと思い
リピートチョイスするくらい、
大事な要素、ちょっと変わってるかなぁ・・・

たぶん 電車の駆動音が心地よいのと 同じだと思う。

もう 紅葉シーズンも終わって、

そろそろ温泉に行きたいかな・・・

(温泉に意味を見出すって日本人だなぁと思ってしまう、
           古代ローマ人も…だったのかな?)

IMG_2584.jpg
おウチのお風呂も落ち着くけどね
湯気でちょっと幻想的な画が撮れました

態度を変えること

  1. 2012/11/20(火) 17:00:00_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
意識を変えれば現実が変わる?

ホント? という疑問形だと現実は変わらないとおもう。

だから、態度・対応の仕方を変えることをすればいいのでは。
そうすれば、体験が変わるのを実感するでしょうね。

反目してる相手に優しくしたり、
そのとき 相手に対して期待をもたないこと。
(これも態度を変えるってことになる)

自分がよい気持ちになることが大事だとおもう。

IMG_2509.jpg

それは 意識の変化が自ずと起こる。

そして 体験する 現実が変わってくる・・・

潜在意識を顕在化させること

  1. 2012/11/13(火) 22:40:02_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
感情的にあまり反応しなくなって
心が静かになってくると
雑念が少なくなってくるってことだから

瞑想まとではいかないかもしれないけれど、
それに近い状態になってくるってことだろう。

そうなってくると、潜在意識が顕在化してくる、とおもう。

また、普段みる夢は無意識や潜在意識の顕れなのだから、
気になることをメモするといいかも。

私の場合 焦る夢や、彷徨っているような夢は
あぁ、夢が感情浄化のために役立っているのねと
焦る必要なんてないのよ、と自分に言い聞かせるだけで
メモもせずスルーするけれど、
こういう夢を見て覚えておくことも 
無意識を顕在化するためによいことだと思う。

で、もっとスピリットにとって有益なことは
頭の中で、自我が外れたような状態のとき。

私は うつらうつらして眠りに落ちかけた時にみるビジョンや 
覚めかけたときに見るビジョンは
なにこれ?!と思うことがある。
この時ってほとんど瞑想の状態なのだと思う。

たとえば ある日のそれは、
クリアハイビジョン映像のように
美しく彩られた 様々な幾何学の文様が複雑に幾重にも織重なり、
モチーフのように繋ぎ合って、
一つ一つのモチーフはすべて違っていて複雑で美しい調和を保ち・・・
その上から まるでCG映像で書き連ねるようにもっと驚きの
美しい模様が顕れ、螺旋のように描かれる新たな文様・・・

いつまでも見ていたいけれど、
頭がはっきりしちゃうと消えてしまうというビジョン。

残念で ため息が出るけれど心に留めておこう!とすればできる。
それは この世界で見たこともない、
どんなアーティストもまねできないような美しさ・・・だった。

あぁ、違う次元に行ってきたとハッキリわかる。
でも これが私達が織り成している世界を別次元からみると
こうなっている、ということなんだと感じた。

この世界の完璧性を見てきたのだろう・・・

この完璧性を知る(思い出す)ために 私たちは在る と思う。

IMG_2504.jpg

でも、なんだか解らない時もある。
何かのメッセージかもしれないけれど、
ただ 感じるだけでいいのだと思う。

今日の富士山!

  1. 2012/11/10(土) 23:10:23_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
静岡県 御殿場へドライブ&お買い物
い~天気 富士は晴れたり日本晴れ  ←(日月神示のまるちょんマーク )

IMG_2568.jpg

帰り道 UFOっぽい雲が・・・ 右端のがそんな感じなんですけど、
「ただの雲だろー!」とドライバーは言ってました。
そりゃ、そうなんですけどね。
IMG_2575.jpg

ダライ・ラマ法王横浜講演のメモ

  1. 2012/11/07(水) 21:53:29_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ダライ・ラマ法王の言葉で印象深かったこと

自我には始まりがあるのか?との質問をよく受ける、とのこと。

法王の応えは・・・

自我は心と身体に依存しているという前提で、
土台となるものは意識にある → 
意識には始まりがあるのか、意識の原因は?

→(自我は身体に依存しているので身体は物質)物質存在の原因は?

→ ビッグバン → ビッグバンの原因は 

→ 大きなエネルギーが集まったものであろう・・・始まりがない。

物質は始まりはないが 終わりはある。

そしてまた 意識の原因は →意識とは絶えず滅する連続体であるので
それと同種類のような物であろう・・・なんらかの意識体、

→ それは心のようなもの・・・
   心の本質は光輝くものであって
いついかなる時にも存在する。

始まりを特定できない

大部分の仏教学派によると自我はなくならない、終わりがない。


ということでした。(メモなのでこんな書き方でスミマセン)

私が理解するのは最終的には
普通の自我意識が限りなく無くなって、
高次の自我意識になっていく、法王のことばでは
「空」を完全に理解することが 目的だと思いました。

『奇跡のコース』では自我は(分離した)私たちが作ったもので
至高存在(創造主・神)が創造したものではない、とある。(4-2)
スピリットが本質。
自我とスピリットは違う、という考え方です。 

仏教も『奇跡のコースも』言葉の表現方法はちがっても
同じ意味合いだろうと思います。
そして この世界では矛盾が生じてしまうので、
突き詰めても応えは出ないのです。
自我意識を超えた領域では疑問など生じないはずですから。

私たちの目的は一緒です。

違いをどうこういうことより 自分の理解しやすいことば、
ハートによって解ることが大切ですよね。

久々に仏教に触れ思い出した
こんなのがほったらかしにしてあったっけ

IMG_2565.jpg

ぬり絵しました
IMG_2564.jpg

ダライ・ラマ法王横浜法話・講演

  1. 2012/11/04(日) 22:35:16_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日 パシフィコ横浜で行なわれた
「ダライ・ラマ法王 横浜法話、講演」に行きました。

SA1104-1.jpg

今まで 仏教とは?と真剣に考えたことはなかったのですが、
法王から直接 チベット仏教のお話が聴くことができました。

しかも密教のことを 公に話が聴けるチャンスはそうないです。

私の中で 小乗仏教とは在家で信心している人で、
大乗仏教とは出家してお寺で修行している人 というくくりだったのは
ちょっと違ったようで、
(これはこれで 下記の内容にちょっとは当てはまりそうですが…)

小乗仏教は輪廻からの解脱を目指し、
大乗とは本当に輪廻も無いそれを超えたブッダの境地、
この世界が完全に「空」だとの認識存在で
常に精妙な瞑想状態・・・だと理解しました。


大乗仏教はまさに密教!

『奇跡のコース』もこの大乗仏教の域の認識強化の
ためのものなので とても話は解りやすかったのです。

普通、檀家となっているお寺さま(禅宗の曹洞宗)の法要などの後に
多少の法話があっても密教の話はされないですし、
今回 とても貴重な時間でした。
そして 法王は 人間としてもとっても魅力的なお方でした。

まだまだ今回メモした内容があるので、すこしづつ書いていきます。

フツーの日常

  1. 2012/11/02(金) 22:00:44_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
そこそこ いいお天気の今日 
IMG_2538.jpg
サンキャッチャーは午前と午後の数分ずつ、キラキラキラ~ンと虹色を放ちます。

で、扇風機4台の羽を洗ってきれいにして、
4台…いったいどうやって収納してあったのか?
暖房器具は2台なのに、それを出し、どうにかしまって

お部屋の掃除もキチンとして

仕上げは セージを焚き空間浄化もして フー。

IMG_2546.jpg
自分で育てたわけじゃない 
(野菜のワケギを買うより長持ちすると思い農協市場で買った)
ワケギの株からちょっと収穫して お昼ごはんにパラッと添えた。

平日、おウチでお昼ごはん ホッ。

ボヤッと庭でも眺め 時間が過ぎる。
IMG_2545.jpg

キチンと掃除はこんなに気持ちいいのに、
いつもこーならないのはどうして?

どこにも 出かけない日。




11月1日は…

  1. 2012/11/01(木) 21:12:40_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ケルト文化では収穫時期がおわり10月31日のハロウィンでリセットされ

11月1日は新年にあたります。

終わりは、新たな一年の始まり・・・なんですね。

冬の始まりは 新たな芽吹きのための準備期間の始まりを意味するのでしょう。

そして冬至を過ごし、

春を迎える2月1日は妖精を目覚めさせる「インボルグ」という行事があります。

日本でも2月3日が節分で翌日が立春にあたりますね。

IMG_2299.jpg


自然の摂理に則った暦は人間のリズムに合う感じがします。

新しく始めようと思う事柄や、改めめて思うことなどは

冬のように心の中で温める期間って必要なのかもね。

もしかしたら 無意識のうちに心の中にあるのかもしれないけれど。

来年の収穫が実り多きものでありますように・・・

そして冬は暖かさを感じられる季節です。楽しい冬の始まりと共に・・・




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2012 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -