ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


洞察力

  1. 2013/06/30(日) 19:55:23_
  2. 奇跡のコース ACIM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
洞察力ってなにも
灰色の脳細胞のエルキュール・ポアロ探偵の専売特許ではなく、
誰もが 持っているもの。

IMG_3381 (246x350)

「奇跡のコース」(ACIM)でいう 洞察力は自己の内側から
”真理、実在がわかる” という力 のことです。

(ACIMの実在とは自我がない世界をいいます
日常のあらゆることにも歓び感じられる完全認識)


体験的に洞察力は、
あらゆるサイキックなことと関係している、とおもう。
リーディング、透視能力、
オーラが見える力は洞察力ともいえる。
予知能力、これも洞察力。

洞察力に長けているひとは、それを特別なこととは感じてなく、
自分の五感と同じように思っているだけ、だとおもいます。

洞察力は愛を感じる、ひらめきで、なにも特別なパワーではなく、
日常に愛を感じる感覚も洞察力です。

上手く言えないけれど、向こうからやってくる感覚です。

虚栄心からサイキックが使えるんだ、などという人がいたとすれば、
洞察力があるとはいえないのかしれません。

才能と人格はまた、別のものなのかな?
よくわかりませんが…
才能がある人が人格者だとは限らない、とは思いますけどね。

ACIMでいう洞察力は地と天と自己が同調したときに現れるものだと思います。
いわゆる、三位一体。

だから、この状態を意識すれば誰もが、
欲しい情報を得られるのだと思います。

そして、洞察力は愛の状態であり、
素になったときにいつでも働くと思います。
(余計な考えが退いたとき)

サイキックは副次的なもので、
ある段階がくれば開示されるものだと思います。

でも、オーラを見る練習などは、素の自分になる練習でもあるので、

そういった意味では鍛える価値があるとおもいますよ。
スポンサーサイト

ディセンション

  1. 2013/06/29(土) 21:34:59_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
悟りたいといつも思っている私が
あまのじゃくな考え方で、悟った世界を
ふと思ったときのこと、

喜びの境地、心の平安の状態って、浮かれた存在ばかりの場所かな?
ポジティブで なんでも楽しめて、喜んでばかりの人って 
能天気で、心の機微も分らない人じゃないの?
(なぜかときどきこういう揺り戻しがくる ディデンション?)

などと考えてしまったら、すぐに うっすらとしたイメージが来ました。



快楽的で 享楽的なところではなく 

思慮深く、機知に富み知識の宝庫であり、

滋養と愛と慈しみ、過不足無く満ち足りていて

静寂があり、美しい音楽と光で満ち満ち

受動的であり能動的であり、矛盾することはそこにはなく

認識の完全があり そして拡張していくという場所。

存在たちはそれを享受しすべてがある。


当然 このとおりでしょう。
何度も 目にしたような言葉、
いろんな書物に書いてあるとおりのことだけれど
改めて 自分の内部で認識できた。
本当に 天界ってあるんだと思えた。

自分から発露したイメージや ことばは
それだけ強い洞察力をもって実在の世界だとわかる。

そこの住人は
素晴らしく思慮深く至高存在に近い存在たちの場所なんでしょうね
って皆、その一部なのでしょう。(忘却しているだけ)

宗教史や哲学などでは 極楽浄土、天国、楽園、サマーランドなどと
表現されていますが、
これが地球上での共通認識になるといいですね。

楽園・サマーランド、これを 想像・創造することは地球を超えた世界観。

IMG_3428 (292x350)


今の地上的喜びである、
熱狂的や感嘆などは感情的な部分が多々あります。
実はこれも手放すことが本当の喜びです。

この最後の砦を崩せるのか・・・でも負の感情が手放せると自然と
熱狂したり、感嘆したりの喜びは少なくなっていく感じです。
決して、冷たい人になるわけではなく、です。

本来の歓びはじんわり 内側から拡がる、 
これが本来の境地なのだと思います。


意識の解体と再構築。



スーパームーン2013/6/23

  1. 2013/06/23(日) 15:12:48_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今夜 日本時間で 午後8時半ころ最大の大きさで満月が見られるそうです。

で、昨晩 22日も満月前夜で月が輝いていました。
というか日付けは変わっていた23日 0時半過ぎのお月様

大きい、光ってる!すごい!とデジカメラを向けたのが

こんなしょうもない画ですが 記念に載せておきます。

IMG_3430.jpg
(6月23日 午前0時30分ころ)

今夜は最大値 月が昇った直後に見られたらラッキーですね。

今夜デジカメで撮ったら更新しておきます。

それと、今朝 6時43分ころ 東京23区震源の地震があったようです。
布団のなかで揺れを感じながら、
スーパームーンだけど大丈夫だろうか・・ムニャムニャとなりましたが、
大丈夫でした。

芦ノ湖西岸を歩く

  1. 2013/06/21(金) 22:48:11_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日 芦ノ湖西岸歩道を歩きました。
雨上がりの翌日でしたが ぬかるみはそれほどでもなく
歩きやすい道。

何しろ 山を登らないハイキングコースを!
と探したコースですから、
アップダウンはほとんどないです。

車を「箱根やすらぎの森」のパーキングに停めた都合上
西岸歩道を端から端までではなく 
体力、時間的に引き返せる距離の「真田浜」までということで出発。

IMG_3384 (350x263)

やすらぎの森 からほど近い 白浜の風景
IMG_3390 (350x263) (2)

IMG_3391 (350x263)
ここをゴールでいいかな?という気分になりますが意を新たに歩きます。

ほとんど こんな小道 平日のためか、行きにすれ違ったのは一人。
IMG_3396 (350x263)

IMG_3397 (350x263)

木々の合間から湖の湖面がキラキラ。
IMG_3403 (350x263)

3キロ以上歩いてきたんですね。
真田浜に着いたので湖畔に下りました。
IMG_3404 (350x263)

プライベートビーチ 状態。
IMG_3406 (350x263)

写っている人は私、撮影者は夫。
021 (350x263)
鳥の声しかしないかと思いきやたまにヘリコプターや
遊覧船が航行、船の放送などが遠くから聞こえてきて さすが箱根、
といっても ほぼ 静かでしたよ。

対岸側の 駒ヶ岳と神山
IMG_3412 (350x263)

やすらぎの森方向へ戻りの道、鵜の休憩所かしら。
IMG_3417 (350x263)
生き物に出会うと和みますね。美しいアゲハチョウもたくさん見ました。

「箱根やすらぎの森」のパーキングから真田浜の往復で 約7㎞くらい、
普段歩かないから疲れはありましたが
アップダウンはなかったので筋肉痛はなし、その晩は熟睡できました。


今日は夏至です。
日が長い時期にもっと ハイキングしたい。
また、コースを調べてみようと思います。

パステルアート講座を終えて

  1. 2013/06/20(木) 17:33:25_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
パステル和(NAGOMI)アート 準インストラクター講座を終了しました。 

課題の中で描いてみたいと思っていたのが
こちらの作品など含み6作品を仕上げ 最終日を終えました。 

IMG_3427.jpg

全過程で24作品を描き、様々な技法を覚えましたから
これからは 自分なりの絵を描いていきたいです。

楽しかったし、興味がますます深まりました。
一緒に作品を仕上げていく先生の作品も
興味津々で課題以上の技法も参考になりました!
ありがとうございます。
(リンク欄・パステルな光とやさしい日常)


訪問された方 つたない作品を見てくださり ありがとうございます。
また たびたびアップするとおもいますけど…。

オーベルジュの宿へ

  1. 2013/06/19(水) 21:30:31_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
三島の佐野美術館から宿泊地の熱海 伊豆山へ

オーベルジュの「ヴィラ デル ソル」 
明治時代の建築物をこちらにに移築したものだそう。
正面からの写真は撮り損ねてしまい、
浴場の湯上りテラスからの画になりました。
サスペンスやミステリードラマにありそうなたたずまい。

IMG_3362 (350x335)

建物は重要文化財で、もとは徳川頼倫(日本図書館協会総裁)が
私設図書館として建てたもの

客室は別の棟ですが、
レセプションやサロン、レストランがこちらの洋館、
本物のアンティークです。

007 (259x350)

椅子やテーブルも・・・
005 (263x350)

ここでチェックイン手続き 
アガサ・クリスティーの世界に迷い込んだような独特の雰囲気です。
IMG_3377 (263x350)

このキャビネットも素敵でした。
IMG_3378 (251x350)

IMG_3376 (263x350)


IMG_3375 (350x254)


温泉は和風で、ちょっと外の階段を上がっていきますが、
夕食は魚介の仏蘭西料理。
2月の入院中からの希望で来たいと思っていましたから
実現してよかった 


そして翌朝 温泉帰りに湯上りテラスで寛いでいると
ねこちゃんと接近遭遇

IMG_3369 (350x242)

私以上に お寛ぎのご様子で、
IMG_3367 (350x263)

IMG_3366 (350x263)

その姿に癒されました、どうもありがとネ!と
ご挨拶してさよならしました。

佐野美術館へ

  1. 2013/06/18(火) 15:30:41_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
休日に三島、熱海方面への旅行。

静岡県 三島市 三嶋大社から近い、

佐野美術館の 企画展
『熊田千佳慕(くまだちかぼ)の世界』が
6月30日まで行われています。

アートシーンで告知していました、来られて嬉しい。

IMG_3344 (350x263)

精緻で色彩豊かな
昆虫やお花の世界が繰り広げられていました。
IMG_3345 (262x350)
(巡回展で次は茨木県近代美術館へ・NHKアートシーン情報)


美術館の周りは 日本庭園 「隆泉苑」 です。
IMG_3341 (350x263)

先ほどまでの雨は上がり
IMG_3339 (350x263)

IMG_3337 (350x263)

脱皮したばかりのサワガニがたくさんいました。
IMG_3343 (350x263)

IMG_3335 (350x263)



そして 熱海へと向かう途中、函南にある
雑貨とパン屋さんの 「マリー」に寄りました。

IMG_3351 (350x263)

IMG_3350 マリー


ティーブレイク カフェの窓からは森が臨めます。
IMG_3353 (350x263)
雑貨屋さんのカフェの食器はカワイイ、まねしたい。

雲間から 富士山も顔を出しました。
IMG_3354 (350x263)


次回記事につづく・・・

静岡県 三嶋大社へ

  1. 2013/06/17(月) 17:24:29_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
休日を利用して三島、熱海方面へ

まず 雨 の中 三嶋大社へお参りしました。

荘厳なお宮様です。

IMG_3311 (350x263)

瓦の色、造りが美しいです。
IMG_3310 (350x263)

お参り後 池を眺める・・・

IMG_3312 (350x263)

雨が似合う紫陽花
IMG_3319 (350x263)

枝垂桜 春はみごとでしょうね。
IMG_3320 (350x263)

のほほーん とした気分になりますね。
IMG_3316 (350x263)


境内は樹齢を重ねた大きな樹が
たくさんあることも神域という空気感をつくっています。

IMG_3327 (350x263)

こちらは樹齢1200年ですって!しかも
金木犀の樹!とは思えないくらい大きいです。
IMG_3321 (350x268)

次に佐野美術館へ・・・次回記事に。



光を描きたい

  1. 2013/06/15(土) 22:58:24_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
最近の記事は ほとんど始めたばかりの
パステルアートという内容になっています。

光をパステル画にしたいという思いで、
受け取ったビジョンやインスピレーションを素直に描いています。


空間に一筋の線のようなものが見えたので表してみました。
IMG_3308 (349x350)

クロスするオーロラのイメージ
難しいです、オーロラ。
IMG_3309 (350x338)

曼荼羅にチャレンジ
IMG_3307 (350x350)

以上 お天気か、湿度の関係か?ボヤっとした絵になりましたが
2時間ちょっとで3枚(15C×15C)仕上がりました。

それにしても蒸し暑い日!夏がきました。


パステル講座③

  1. 2013/06/14(金) 21:31:06_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今週の パステルアート 講座3回目の6作品
いろいろな 技法が入っています。
IMG_3298 (350x338)
                     燕のつもりが飛行機?


お盆とお正月が一緒にきたような作品になってしまいましたが 
(ま、クリスマスですけど)
IMG_3299 (350x176)
静寂のイメージで蓮の花、とキラキラのクリスマスツリー

盛りだくさんで
自分で描いたとは思えない 不思議な時間でした。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2013 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -