ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


ローゼンクロイツ

  1. 2013/07/31(水) 22:35:54_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日のイメージ

庭のバラがまた、開花したので描いてみました。

img040 (298x300)

アディエマスの音楽を聴きながら描いていたら
最後にイルカがでてきました。
彼らの音楽にはイルカがコード化されているのでしょう。

ちょうど、江ノ島水族館のイルカのシェリルに
赤ちゃんが誕生したそうです。
おめでとう!の気持ちも込めて・・・

HP・パステルアート「光の庭」も復旧しましたので、
そちらも内容がかぶりますが、ブログの更新しました。
スポンサーサイト

パステルメッセージ②

  1. 2013/07/29(月) 21:51:18_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日につづき、イメージが浮かんだので・・・


たくさんの光のシャワーが注がれているようです

img035-1.jpg


img039 (300x296)

パステルメッセージ

  1. 2013/07/28(日) 22:30:48_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
イメージが浮かんだので・・・

パステル画で スピリチュアルメッセージ

img032 (397x400) (298x300)

鍵を手にしているのは自分自身


曼荼羅は一つの宇宙

img033 (400x388) (300x291)

どの次元と繋がりますか?


パステルアートのHP相変わらず更新できず・・・
直るまで、
このブログで伝えていきます。

生命の花(Flower of life )

  1. 2013/07/26(金) 21:36:37_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
パステルのワークで習ったばかりの
生命の花(Flower of life )など…

今日 家で、調子にのって4点ほど仕上げたので、
出来上がったばかりの 私のパステルアートのホームページに
アップしようと思いましたら、
サーバのトラブルでそちらは更新できず・・・
こちらに載せます。


フラワーオブライフ(生命の花)
img028 (388x400)

神聖幾何学、生命の英知です。
何が英知かって?
理由は自分でコンパスで描いてみればわかります。


私の パステルアートのホームページは
リンク欄 「光の庭」 です。
いま、サーバトラブルでメールフォームは送信できないみたいですけど,
閲覧はできます。
よかったらどうぞ。





光の世界を描きたくて

  1. 2013/07/25(木) 11:43:16_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何をしたいか? ではなく、
私ができることで何が役に立つのか?

そう、宇宙意識レベルのことです。

引き寄せの法則などではなく、
シンプルに、私がこのままで、できることは?
外側に何かを求めるのではなく、
内側と向き合い見つめること・・・

ただ、ただ意識を高みにおくことでしょう。

これがこの現象界での波動を上げる手段です。

これがこの世界を助けることになるのです。

「もう、裏側だった世界が 表に回っている」
と言う、私のパステル画の先生は
そうなっている世界を見ているようです。

img010 (400x392)


        

img010 (400x39) - 1
(レッスンで描いた作品・クリスタルピラミッド)

なるほど・・・そうなのでしょう。

善しにつけ悪しきにつけ、意識の中だったことが
形になって現れている。


ただし、新生、地球ではハート(自己の中心)からの
発露したものでないと
役に立たないと想います。

でないと、混乱をきたします。

混迷した世の中を創らないためにも
全てに光を・・・
純粋な意識の光を。

それは 感謝のこころ だと想うのです。

でないと、まだまだ好ましくない現実が
頑張らなくてはならなくなってしまいます。

好ましくない現実は 私たちの反面教師なのですから、
好ましくない現実にこそ感謝なのでしょう。

どうもありがとう、もう頑張らなくていいのです、と。

このことは、伝搬して波及していくと確信しています。

今、「パステルオブライト」さんにて
「光のプログラム」を受講していて、深く想うところです。

(詳しくは  HP パステルオブライト・コース紹介ページ

ますます パステル画の要素が変容していき
おもしろくなってきたところです。

虚の空間

  1. 2013/07/14(日) 02:24:04_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
半田広宣さんのレクチャーで、氏は言っていた。

「芸術家は現象界の魂のぶつかり合いを感じている」と。


そして、今朝のNHKの番組「日曜美術館」は岡倉天心をテーマにした内容、

岡倉天心の言葉の中で 「光に満ちた空虚」という言葉があった。

IMG_1597.jpg
(養老天命反転地・養老公園)

やはり虚の空間は光に満ちているって知っていたんだ・・・

芸術家は光に満ちた空虚から光をすくいあげ、拾い集め、
現象界に現しているのだろう…。


「空間は私」を感覚化

  1. 2013/07/12(金) 00:08:47_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前回の記事のつづきです

例えるなら
「世界・空間は私」の感覚は泳いでいるような感覚に似ている。

水中にいるとき 自己はしっかり中心点に置かれ
その中心点から放射状に 空間が広がっているように感じられる。
そして 水が体、肌に接しているから
空間と一体化している感じがする。

ふつうの空気の中では 意識は散漫になり あちこちに
飛んで行ってしまうようにおもえる。
それはそれで、自己はあちこちにいるのだけれども。

水中ではテレパシーが通じやすいと何かの本で読んだことがある。
水は情報の媒体だ、江本勝氏の著作にも書いてある。
だから、知性ある海洋哺乳類は水の中を住処としたのだろう。

IMG_イルカ

泳ぐようにこの 光の空間・世界 を歩こうとおもう。

ヌーソロジー、七夕レクチャー

  1. 2013/07/10(水) 09:47:15_
  2. 未分類
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
先日 七夕の日に 半田広宣さんのヌーソロジーレクチャーが
宇宙食堂で行われました。

ほとんど数式や数学的な説明なしでの試みだったのだろうと思います。
なので、私のようなおばさんにも分かりやすいものでした。

で、広宣さんが 「奥行きに幅を与えないこと」の説明をされ、
ペンを90度回転させて見せてくれたとき

私は 見ている面がペチャンコになり、自分に迫ってきて
指示どおり、魂、胸に畳み込んだら
見えているものが全て自分、

「世界は私」 の感覚がやってきた!

文字どおり、その世界は自分自身ですから、他者は存在せず、
全ての人も自分自身、自我がない世界です。

圧倒的なカタルシスが起きそうだったので、
ブロックしてしまったのが残念でしたが
涙がにじみ出てました。


久々に味わった感覚だけど、いつもあるわけじゃない。


以前に

真っ白なレースのカーテンを眺めていたとき、

太陽に吸い込まれそうになったとき、

誰もいない静まり返った部屋をドアの外から眺めたとき、

などにやってきた感覚と同じです。

この感覚をいつも持続させるのは 奥行きに幅(距離)を与えないこと。

広宣さんは対象物に中心点をとって、その点に対して幅を与えない、
というような説明でしたが
私は面として考える方が感覚を得やすいみたいです。

イルカ2

『2013:シリウス革命』 は私のバイブル、

貴重な体験と知識を与えてくださいました。
感謝。

時間の解体

  1. 2013/07/02(火) 20:55:11_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
時間の解体と 表題には書いたものの、どう説明してよいかわからない。

ただ、自分の経験として起こっているとしか思えないことを書いてみる。

ちょっと先のことや、
まだ計画もしていない半年後の旅行先のビジョン
最近ではサッカーの日本代表の出場決定の瞬間や
意識にのぼってきてない、
これから始めるであろうことのワンシーン などなどを
夢 という形でみることが多い。

完全にデジャブ体験が頻繁に起こっている。

IMG_3178.jpg
(江の島 コッッキング苑)

あれー?一回来たっけ? まえにやったっけ?となるので
多少混乱してしまう。

このことは 時間が直線的ではないことを意味していることはわかる。

私は もともと推理小説など 読んでいる途中でネタバレしてもいいから
犯人を確認してから読んでみたりしていた。

その方がプロセスの整合性がはっきりするし、登場人物心理もはっきりわかる。
こんな読み方は好みの問題ですけど。
悟るための何かやACIMなどをやっている人って
あまり感情的なドラマには興味がなくなっていくので
こんな読み方になるのかもしれない。

本の読み方も時間軸は無意味に思っているのだろう。

映画やドラマでも事前情報 
あらすじを教えてもらってもOK。
むしろその方が 
物語が悪い結末でも大丈夫と思ってみていられる。

酷い内容のものは見ませんよ、と
事前判断材料にもなる。

すべては夢、物語。

そして、人生に起こったことも 実は分かっていた気がする、

というか これを書いていて思うのですが、

自分で計画して ことが起こっていくんです!

だから 時間軸なんて自分がそうしたくて
直線的に経験しているだけなんです。

結果ありきのプロセス設定なんです、きっとそう。







バラを描いてみた

  1. 2013/07/01(月) 16:36:28_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつものように
気ままに パステルーアート

バラをモチーフに3作品 描いてみました。



実在しない青いバラも絵だったら自由に。

IMG_3438.jpg


森のスピリットがでてきました。

IMG_3439.jpg

花、緑、自然に感謝。。。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2013 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -