ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


夢がホントに現実らしい

  1. 2014/02/24(月) 23:33:17_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今年の1月5日書いた記事「夢と現実がリンク」にUFOの夢を見たということを書いたのですが、

その海洋生物みたいなUFOのようなモノとそっくりなのが
ブログ「in deep」(リンク記事はこちら)さんにありまして、

写真は転載させていただきましたが、
まさに これです。夢で鮮明に見たというモノは。

iss-11.jpg
NASA ジョンソン宇宙センターのサイト The Gateway to Astronaut Photography of Earth

巨大だということも同じようです。


そしてもう一つ、

何年か前に うちの夫が運転中に見たというUFO のようなモノというのが

こんな感じに近いらしいです。(同じく「in deep」さんより)

iss-top-001.jpg
NASA ジョンソン宇宙センターのサイト The Gateway to Astronaut Photography of Earth


夫は 当時、
「棒みたいなものが連結されている分子モデルみたいな感じのUFOを見た」と言ってましたので

私は 「それって、バルーンアートが浮かんでただけじゃないの?」といいましたら、

「違うよ!燐光を放っていてそんなんじゃない!」と言ってましたっけ。


ふーん、あるんだね。

ま、今日はちょっとすっきりしました。



そういえば、今日は 他にもスッキリしたことがありまして、

私自身は、ほかからやってきたいう意識がいつもあり、モヤモヤしていたのですが、

一体どこの星というか異次元に強く共鳴しているのか、

自らハッキリ解ったのです。

そのとき首の付け根、後頭部が無性にかゆくなって、髪をかき分け地肌をさすっていたのですが・・・

なんだろー、じんましんかな? と思ったんですけど、

あ、そうか。記憶の封印がある場所が首の付け根の後頭部ですね、なるほど。

そしたら、かゆみはおさまりました。


いろいろ、解けてきましたね。

今年に入って変わった!と皆さん言ってるし、そのようです。

スポンサーサイト

超健康

  1. 2014/02/23(日) 16:05:39_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
目を瞑っていた時のイメージ

瞑想そのものでした。
(パステル画)
img103 (400x400)


そして瞑想、静寂のむこうにあるものは 際限のない自由でした。


そう!自由なんだから、なにをやっても赦されているんです。

お金儲けには励んでも、豪邸に住もうが、悪に魂売ろうがですよ。

みんな、みんな、自分のやりたいことに一所懸命 励んでるんです。

愛情すら湧いてきますよ。


だから、自分も何を望んだっていいんです。
はばかることはないのです。

だから私は 超健康を望みます。

夜中にオリンピック観たくらいで、体調崩して溶血しちゃうような身体に
さよならしたいです!

望むは超健康 超健康 超健康

誰かのブログに「超」をつけるとこの世界を超えるから叶う、
というようなことが書いてあったような・・・。

そうでしょう。集合意識を超えるってことです。
シータヒーリングと同じです。
直接 創造主、宇宙意識にアクセスするんです。


なんだか、私は自分に健康になることを赦してなかったのかもしれないと、
行きあたりました。
もう解除しましょう。
自分裁きや暴きはもうやめにしよう。
何度もなんどもやってきたけれど、
しつこい想念がまだ纏わりついていました。

だから のびのびと素直な気持ちで「超健康が欲しいです」とここに記します。

そして入院治療中の友人と必要な方には この言葉を贈ります。

超健康になります をあなたにも。

星の花束 (パステル画)

img102 (400x397)
五弁の花は春の象徴であり始まり





子どもは多次元意識と繋がっている

  1. 2014/02/17(月) 22:05:22_
  2. レインボーチルドレン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
私は小学生のころ
そろばん塾に週に3日くらいを3年間くらい通っていました。

近所の小学生5人くらいで通っていたので
暗い帰り道は 各家庭の親ごさんが代わるがわる 迎えに来てくれました。

歩きのときは 高台の畑道から星空を見上げていると
よく UFOが現れました。 

点滅を繰り返し ランダムに瞬間移動する光。
まったく飛行機ではありませんでしたね。

連日 現れて
無邪気に楽しみながら 観ていました。
感動していたのは私くらいのものでしたけど。

     IMG_0071.jpg



長男が三歳くらいのとき
「寝るときに いつも
 宇宙人の 〇〇くんと △△ちゃんが遊びにくるんだよー」
とポロッと言葉にしてから しまった という表情で口元をおさえていました。
たぶん 口外しないようにと言われていたのでしょう。
興味本位で聞いてもそれ以上話してくれませんでした。

     IMG_0145.jpg


次男は二歳くらいのとき とても言葉がもったり舌足らず
あまりお話が得意ではない子供でした。
発熱が三日くらい続いた夜中 突然 ムクッと起き上がり
はっきりした口調でしゃべりはじめました。
それは日本語でもなく、いつもの息子のしゃべり方でもありませんでした。
強いて言えばドイツ語っぽいような。
とにかく どこかの言語をペラペラとしゃべったのです。

私は熱でアタマいかれちゃっった?!と焦り、ママだよ、わかる?
と聞くと ダー と答えました。
も一度同じことを聞いても ダー、とうなずいてます。
そして、寝ました。

翌朝はもとに戻っていてホッとしましたけど、
まったく覚えてないようでした。

     護王神社



子どもじゃなくても繋がる時代になりましたね。
こんな記事がありました。

ロシアが先陣を切って、ディスクロージャーが始まっている

これから地球は まったく違う意識に進化していくのでしょうね。

バレンタインデーは雪

  1. 2014/02/14(金) 21:55:33_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この冬 関東でも二度目の積雪、

明日は嵐のような雨予報?

今日のお昼過ぎ
KIMG0560 (309x400)


ご近所の林
KIMG0562-2 (400x309)

午後になって
落葉して枝だけの木が・・・樹氷みたいになっていく。
KIMG0561 (400x322)


先週の雪よりすごいことになってますけど・・・
KIMG0562 (300x400)
KIMG0563 (300x400)

ほんとうに明日の朝は雨で融けて無くなるのかな?


今日の風景は2011年に訪れた十日町を想いだしました。
十日町は除雪もしてあるし
街中はアーケードがあったり
お水で足元の雪は融かされてて歩きやすかったです。

新潟県十日町の「光の館」へ行ってきた 過去記事 ふたつ。
http://centaursm104.blog22.fc2.com/blog-entry-41.html
http://centaursm104.blog22.fc2.com/blog-entry-42.html

ちょっと想いだしてしみじみ。

ご飯の事情③

  1. 2014/02/12(水) 21:48:43_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
考えるに、

ライトボディに変化している最中で、
食事が受け付けにくくなっているのかもしれないと。

巷で そんな人の話を聞きますし、自分もそうなのかしら?と

このままいったら 食事しない人になるのか・・・?!


過渡期ではあるのかも
ま、その時は、自らわかるでしょ 深くは考えないでおこう。(-""-)


それはよいとして、

少食にしても 体重減らないし、"(-""-)"

栄養状態の指標のタンパク質のアルブミンや
カリウム、カルシウム 鉄などのミネラル系の値もずーっと良好なんです。(^^)

病気に関しての赤血球やヘモグロビン値も少食にしたらほぼ正常値なったんです。



このまま少食を続けていくことは まったく大丈夫なんだろうと思うんです。

けれど 生まれてから普通に食生活をずっとやってきているので、
まだまだ、やはり食に執着があります。


執着といっても、過剰な食欲はなくなって、
お肉やお魚も特に食べたいとは思わなくなってきてはいるんです。
実際 ほとんど摂ってません。


でもなんです、

今は炭水化物を無性に食べたいと思う。

お昼に玄米ご飯やお蕎麦などその時気分でテキトウに食べた後、

おやつの時間

量はそれほどでもないけれど、お餅や パン、グラノーラが食べたい・・・


時々 和菓子・・・

こんなのおやつに食べた日は少食では なくなりますけどね。



まぁ 今一度、自分に適度な量は許してあげよう、

具合が悪くならないよう様子を観察しつつ加減して。


身体の声を聴きながら、

ひとつ一つ 外していく感じなんですね、きっと。

それに こうして書くことによってリリースされる感じなのです。

欲しくならないようになるってことです。


あと、でも ちょっと これが大好きだったのに ダメになっってきたかも・・・
咳が出ます。信じられない! 
いろいろ変化しているようです。

    KIMG0554 (200x111)

これに限らず、これ全般…もうすぐバレンタインデーなのに ( ;∀;)



見方の訂正

  1. 2014/02/10(月) 20:55:38_
  2. 奇跡のコース ACIM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
批判的に物事を見たときに

この見方は間違っていると知ること。

そしたら、自分の見方を訂正できる。


もしくは間違った見方を訂正してもらうこと。


聖霊にむかってそう決心する。


訂正することを決心することは


目の前にいる人や状況は純粋なスピリット、光であると・・・みること。


好ましくない現実の時の想いこそチャンスなのです。


素直な気持ちで想いをチェンジ


       IMG_0117.jpg



そうすると 意識がシフトします。

状況、経験が変わってる はず。



   IMG_0109.jpg


決心ひとつ。

本当の選択とはただひとつ恐れか愛か。

そして愛を選択するだけ。

『奇跡のコース(ACIM)』の意識の拡張の方法、
簡単すぎるくらいに簡単なんです。


吹雪いた翌日は晴れ

  1. 2014/02/09(日) 21:53:08_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
8日未明 オリンピック開会式を見ながら・・・

降り出した雪は

KIMG0551 (400x283)


そのまま降り続き 吹雪になった。

KIMG0552-1 (380x400)



翌日 積雪の造形

IMG_3943 (400x200)



雪が降り積った記録。

ニュートラルもない世界

  1. 2014/02/05(水) 20:53:45_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これは 私が頭の中で整理するために書いておくものなんですけど・・・


精神世界でいう ニュートラルって言葉に「?」となったので書いておきます。


ライトワーカーさんやスピ系のブロガーさんがいっている
ニュートラルは「受容」のことだと思うんです。
私の中の言葉では これなのです。


高次の意識や学んできた『奇跡のコース(ACIM)』などの世界観 には
ニュートラルは存在しないからです。

辞書に ニュートラル は 「中立」とあります。

私たちが目指している世界は 善悪がある二元の世界ではないので、

真ん中の位置(中立)というのは存在しない世界なのです。


ACIM では 善も悪も赦されていると語られています。

そうなんです、受容なんです、まあるいんです。

直線的ではないので中立は ないのです。


心の中で、悪を赦すということは 

「自分の中の赦せないと思っているものを 赦す」こと、

すなわち「自分を赦すこと」なのでとても心が軽くなるのです。


悪を赦すととんでもない世界になってしまうと思うかもしれませんが、

反対で、すべては感謝になるのです。


好ましくないことでさえ、ここでは体験できるという進化した愛になって、

善悪を超えていくのです。

皆がそうゆう意識になれば世界がひっくり返るはずなんです。


    IMG_3367 (350x263)



スピ系の人が言っている 「ニュートラル」はもしかしたら
どこにも属さないよ、または俯瞰して観ている、
という感覚なのかもしれませんけど

    IMG_3366 (350x263)


それでも 私の在りたい場所は受容なんです。
だから、私は勝手に「受容」に変換して解釈しています。

いちおう、認識の相違がないように書いておきました。ヾ(๑╹◡╹)ノ"





ご飯の事情②

  1. 2014/02/04(火) 23:26:34_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨年の9月に書いた記事 ご飯の事情 に関連してです。
(前回はカテゴリー:日常・歳時記 今回:病気のこと にしました)

私は溶血性貧血という難病指定にもなってるらしい病にかかっているのですが、
これは自己免疫性疾患なので、発作という形で顕著な症状が出ます。
ステロイド剤が効いて 状態は安定していたのです、その時までは・・・

昨年9月は 旅行で飽食、帰りのお昼には
こってりした物をを完食して 嘔吐→溶血(赤血球が壊れる)したので・・・


それ以来なるべくお肉は控える、スパゲッティに申し訳程度に入っているベーコンや
ひき肉そぼろ餡かけになっているくらいを少し口にする程度でした。

魚介類は普通に食べていたのですが、

いや、まさか、食べ過ぎで 溶血するなんて・・・そんなわけないでしょう。
という経験をしたのが 今年もお正月のある日。

以前から 飽食が原因かぁと薄々は思っていたのですが・・・


今年 正月 

朝からお節にお雑煮、昼は親戚の集まりでお寿司にお煮しめサラダ、
晩はレトルトのスパゲッティを軽く頂くなどという、定番のお正月的食生活。

しかし翌日 気持ち悪い・・・とビニール袋を抱えベットでぐったりするはめに。

やはり、食べ過ぎたのかな。胃薬も当然服用。
しかし、これはおかしい!排尿の色が溶血時と同じ!

週明けすぐ病院へ、案の定 溶血していたようですね、今は収まってる感じです、と。

赤血球 の値も少し下がっていて、黄疸も出ていました。

ご飯を食べすぎたら嘔吐した、と医師には伝えてたけれど特にコメントなし。
いつものように 冬だからあったかくしてね、風邪ひかないでね、と言われただけ。
(私は冷式の溶血性貧血、冷えも厳禁)


でも自覚としては 毎回そうなのだ・・・食べ過ぎ? 飽食!

食べ過ぎといっても一般的な量だと思いますけど、これがダメなようです。

毎年12月は連日、クリスマス料理とデザート、ケーキまで食べ
年末は すき焼きやお鍋、
そして1月のお節やなにやら・・・で、飽食の日々 すると

三年連続 1月に溶血している・・・(*゚Д゚)タラー
今年はすぐに粗食にして大事には至らなかったけど、
去年はお仕事もしていて、疲れもあってか命を落としかけた。

今年は それ以来 胃に負担をかけないように


朝は飲み物だけ、

昼は お蕎麦(揚げ玉と桜エビを少し載せて)
または、玄米ご飯に納豆、とインスタントのカップスープなど。
足りないとグラノーラを少し。

何となく ひもじいので買い物した時は おやつに菓子パン1個

夜はメインデッッシュのお肉や魚は無し。
生野菜をほんの少し、ドレッシングは無しで塩だけで頂く、
ほか、みそ汁などの汁物、小鉢を二品程度、
ご飯は無しだけど、グラノーラが好きなのでを少し食べる。
(グラノーラはできればやめたいけど我慢すると反動がくるので今しばらく食べてる)


IMG_1791.jpg


という日常生活をして1か月弱。



でも朝ごはん抜くっていい感じです!


もともとトースト半枚にヨーグルトと紅茶だけでしたが
飲み物だけで十分、そうすると昼も お腹が空かなくなってきたんです。
ただ、習慣で食べてしまう感じ、でも食べればやはり美味しい!と感じるし、
そうすると菓子パンとか嗜好品が食べたいな、となってしまう。
忙しくないからかもしれませんね~。


IMG_1725.jpg


あと、どうしても空腹感を感じるときはアルカリ飲料を少しだけ飲みます。
都度、何度でも飲みます。胃が中和されて空腹ではなくなります。

こんな 食生活になっても減った体重は 500gくらいです ┐(´-`)┌ 

溶血性貧血は自己免疫疾患(過剰に抗体が反応してしまう)なので、
飽食で症状が出ることは、誰もでも当てはまる原因ではありません!と思います‼
私の素人判断です。
ただ、自分の身体の声を聴くことは大事だとおもいます。

なにしろこの病気は患者数が少ないのであまり研究データもないみたいですから、
各自がサンプルみたいなものです。



先月もこの 自我と食欲  という内容で書いてはあったのですが、

今日、血液検査をして、ほぼ正常値になっていたので、
少食にしたことは間違ってはいなかったのだと、
飽食が私の赤血球を壊すのだと 改めて感じたので 
今日このことを書いたのです。
(重ねていいますが私の場合です)



結局 自分の身体に何が起こっているのでしょう?

その疑問の答えはありました。
先日 参加したパステルオブライトさんのお話会の中に。
皆さんの お肉が食べられなくなり始めのなど、
生々しくて楽しい体験談 役にたちました。
ありがとうございました。

そして、こちらのブログが 銀河の小舟「それでも」とても参考になりました。

ここまでいけば 食の安全も気にしなくてよくなりますね。


私も 正しい道にいるんだとおもって・・・過ごそうと思います。



あっ、でもたまの美味しいランチはしたいなぁ・・・暖かくなったら。

食欲というより、食の楽しみを手放すのはまだまだ先かも・・・









空間を認識すること

  1. 2014/02/01(土) 15:00:16_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
空間のことをまじまじと考えていたら・・・
やはりそうなんですね。
新しい認識ではないんですけど想いだした感じです。
なんども何回でも 想いださせてやります。
そして、言葉にして定着させます。
次ののことです。


多次元とはこの世界以外のことをいう場合もあるけれど

この世界にも折り畳まれてある次元もあります。


この次元の中では、空間と物質は別次元

物質的に空気が存在しますが、それとは別次元という意味です。


このことはヌーソロジーのコウセンさんも言ってますけれど

空間には認識が存在しています。

すべてを観察しているピラミッドの頂点などに「目」として

描かれたりしているのが、それです。

なにも石工やさんの専売特許ではないのです。

それは、私たち(自分)自身に他ならない。

空間は自分自身です!

高次に位置する 観察する精神そのものなのです。

空間は時間を超えています。

だからこの空間の多次元とは いまここに 折り畳まれている世界。

ゆえに いまここ は結果でありすべてである といわれるのです。

      IMG_3330 (263x350)


世界を自分が抱いている感覚がやってきませんか?

何回でも思い出させてやります。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -