ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


大山(おおやま)へ。

  1. 2014/04/29(火) 23:38:30_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ comment:0
昨日 神奈川県の大山(おおやま)へ行ってきました。
どこかへ散策、というところにはほとんど神社があります・・・ので、
大山詣でとなりました。
バスを降り、ケーブルカー駅までの階段道ですでに息切れ(^▽^;) 
ケーブルに乗れば6分で大山阿夫利神社駅。

(小学生の頃ここから山頂まで登山しましたよ~
2度と登りたくないと思ってしまい、今回も登山はしません)

IMG_4215 (300x400)

ケーブルカー降りての景観
相模湾と神奈川県の南部が臨めます。

IMG_4218 (400x300)

大山阿夫利神社

IMG_4221 (400x300)
かなりの歴史がある神社ですが、社殿は新しそうです。



いつものように
すべてのものに沢山の光がふりそそぎ、皆が霊性を想いだし、
自然が自然のままでパワーを発揮しますように、
ありがとうございます。とお祈りしました。


社殿の脇から入ったところに名水が引かれていて
頂くことができました。

IMG_4227 (400x300)

KIMG0837 (263x350)
大山はお豆腐が名物ですものね。お水も美味しかったです。

IMG_4232 (400x300)
八重桜でしょうか。優しげに咲いていました。


富士山信仰の浅間社、木花咲耶姫さまも祀られています。

IMG_4229 (400x300)


帰りはケーブルカーで登った半分まで歩こうということで
「大山寺駅」まで山道、女坂を下っていきましたが、
別ルートの男坂はもっと険しいんでしょうか。

結構な急傾斜、石を組んだ階段にはなっていますがとても古そうです。
下りでも厳しいです。
登ってくる登山者にたくさんすれ違います、気合入ってます 健脚ですね。


潮音洞 と書かれた立札 潮騒の音が聴こえるとか?
連れの夫はちょっと耳をそばだてて「聴こえないけど」と行ってしまいました。

このあたりから お寺の読経がスピーカー音で聞こえてきます。
「ちょっとうるさいなぁ」と思いつつよじ登って洞に頭を突っ込んでみましたが
空気が岩肌に当たるふつうの音しかしませんでした。
IMG_4234 (400x300)

で、降りるときポケットに突っこんでおいたデジカメが飛び出し岩に当たって落ちました。
「ヤバー、完全に壊れた」と思ったら大丈夫、
あれだけのショックを受けたのに不思議。


そのとき
お寺の読経のスピーカー音はますます音量を増し、
耳と山あいにつんざくくらいに響いてきます。
もはや、この不快な感じは呪いの呪文としかおもえない、などと思い

デジカメをしまって、一歩踏み出したら あろうことに ほぼ平らな所で
左足首をひねってその場に崩れるように転んでしまいました。
辺りは私一人、夫は先に進んで見えません。

これが霊障、とかサイキックアタックとかいうものなのか?(;゚Д゚)タラー
すぐ立つとよくないかも と思って足首の感じて看ても
なんともない、大丈夫そう、明日あたり痛みがでるかな?と思いつつ
立ってふつうに歩けました。
ちょっと岩の地面に手をついたので掌がヒリヒリしただけでした。

サイキックアタックなどはやはり自分の中にある概念だから経験してしまうんでしょうね。
こうだからきっとこうなる、ヤバい相手を敵に回したという想いが・・・。

しかし、因果の法則がなくなるのがこれからの次元なので、
良い経験かもしれません。

その直後にこの立札
IMG_4235 (350x262)
そんな設定したのはどんな存在でしょう?
最初に転んだひと?
それがこの橋
IMG_4236 (350x263)

お寺に着きました。本堂の外側には拡声器がありました。
読経はつづいています。
先ほどの神社と同じように拝みました。
IMG_4237 (350x263)

横に池があります。龍がグルグル・・・(-"-)
IMG_4242 (350x263)

大きな岩がのっかってる、これはすごいバランス。
IMG_4243 (400x300)

このあと 「大山寺」から下山 ケーブルカーで3分 
KIMG0844 (225x300)

おみやげの通りでお豆腐づくしのお昼をを頂いて帰りました。
大山豆腐は我が家の近くのスーパーでも買え、いつも食べてます。(^^ゞ

なんか、今日もお出かけネタでした。

今日と明日は雨模様、家事仕事をしないといけません。
あ、そうそう 足首は大丈夫ですが脚は筋肉痛になりました。

いつもありがとうございます。
今日も奇跡の一日を(^.^)/~~~
スポンサーサイト

三島をそぞろ歩き

  1. 2014/04/28(月) 22:56:50_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ comment:0
前回記事の 翌日 三嶋大社へ。

サクラの花がおわってツツジがバトンタッチの
三嶋大社の池。

三島のお水は富士山などの伏流水、とってもきれいです。
IMG_4186 (400x300)


結婚式が行われていました。
IMG_4190-1 (400x293)

お宮参りの参拝者など、とても華やかな賑わいの日よりでした。
皆さんお幸せに・・・。
IMG_4191 (400x300)

すがすがしい気持ちになります。

横てのほうには 鹿さんがいます。
IMG_4198 (400x300)


三嶋大社から駅の方へ歩いて行って楽寿園へ。

藤の花が見ごろでしたが、池は渇水状態。
ここの池は近年季節によって?渇水しているようです。
満水時の風景はHP 楽寿園 小浜池の水位 で観てください。

IMG_4205 (400x300)

三島梅花藻(ミシマバイカモ)が少し咲いていました。
IMG_4208 (400x300)


場所はかわって 韮山反射炉
日本の産業革命の黎明期の産物ですね。
歴史的構造物見学してきましたので、載せておきます。

IMG_4180 (300x400)

そぞろ歩きにはよい季節になりました。

今日も奇跡の一日を。(^.^)/~~~

クレマチスはもうすぐ

  1. 2014/04/27(日) 21:46:30_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ comment:0
GW直前の静かな晴れの日
静岡県の クレマチスの丘へ・・・

最初にベルナール・ビュッフェ美術館 に入りました。

IMG_4101 (400x300)

絵画を見ると 画家の目に想いを馳せ内面やモノを見ることの価値を見出せます。

IMG_4105 (400x300)

車(シャトルバス)で五分の
ヴァンジ彫刻庭園美術館にも入館

以前 訪れたときはクリスマスシーズン
庭園には ほとんどお花は咲いてなくて。

今回は クレマチスは蕾だったけれど
チューリップが真っ盛り。


エントランスのチューリップ
IMG_4112 (400x300)

屋外展示は撮影OKとのこと。

IMG_4114 (400x300)


IMG_4120 (400x300)


KIMG0811 (300x400)


KIMG0815 (300x400)


KIMG0819 (300x400)


KIMG0812 (300x400)


IMG_4129 (400x300)


彫刻の庭園からお花の庭園内へ。
IMG_4135 (400x300)


IMG_4146 (400x300)




ガーデンカフェでティータイム

KIMG0826-1 (400x319)

IMG_4149 (400x300)

クレマチスとの出会いは また運ばれてくるでしょう。

IMG_4151 (400x300)
開花は始まっています。

IMG_4154 (300x400)

お付き合いありがとうございます。
庭園の時間を分かち合えたでしょうか?

今日も奇跡の一日を (^.^)/~~~

八面体のフローライト♡

  1. 2014/04/24(木) 23:10:01_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日 シリウス鎌倉さんでヒーリングを受けた後
石が欲しい!と調べていたら
フローライトが欲しくなって・・・
だって、八面体を形成してるんです!
劈開の方向を利用して割って八面体のようですから
ほかの形もあるようですけどね。


そして
今日、すずけんさん&しろみつ(くろみつ)さんの愛、溢れるヒーリングを受けたあと
江ノ電 長谷駅近くの「善ストーン」さんに寄ってみたら
あるではありませんか! (*'▽') まあ、メジャーな石なので結構あります。

八面体のフローライト・・・


それにしても このフォルム なんて魅力的なんでしょう。

IMG_4087 (350x207)

2個あるとなんかしっくりする気がしました。
かわいい 地球が産みだしたと思うとクラックでさえ愛おしいです。
柔らかいので気をつけて扱います。


本で意味を調べたら

集中力を増してストレス軽減 意識がより高次に・・・ウンヌン。
八川シズエ著「パワーストーン百科全書」より

吾ながら潜在意識はよくわかっていらっしゃいます。
今日まで☆グランドクロス◇ 万歳。
あ、この石もスクエアが含まれていて、シンクロしてます。

ほかにもゲットしたので、また後日紹介します。

ヒーリングを受けてきましたよ

  1. 2014/04/22(火) 23:08:12_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日 「シリウス鎌倉」さんでヒーリングを受けてきました。

KIMG0794 (225x300)


もともと、エネルギーワークに興味があって、
ポラリティーヒーリングやアクシオトーナルアライメントなどの本を読んで
自分や家族に遠隔ヒーリングなどしていました。
でもこれって ほぼ自己流になってるかも・・・。

で、一度エネルギーが見える人にやってもらえたらなぁ、と常々思っていました。
病気のこともあるし、
家にいてばかりで、いつも身体がスッキリしていない感じもあったので、
自己メンテナンスのためと、
これから キチンと宇宙意識にコミットするためにも
シリウスさんのドアをたたきました。

トコトコ階段上がって2階です。
KIMG0796-1-1 (296x300)


終わってみて 
寒の戻りからずっと喉の右側がガサガサしていたのと右目の調子も不調だったのが
翌朝にはスッキリと ほかにも体調面では改善がみられましたよ。

そして、ヒーリングを受ける前、印象的だったのは
パワーストーンが目についたこと。単なる石好きなので・・・
そういえば 最近うちの石たちと話をしてなかったなぁ、と想いだしたり、
久々に パワーストーンたちを手に取って 話をしました。


IMG_0575.jpg

今月は 家の中もちょっとした模様替えでゴタゴタしていて
長年ため込んだ捨てるべきものが沢山 出続けていて、
現実面でもクリアリング月間。

やはり現象と身体のエネルギーレベルは連動していると感じました。


では、皆様も 奇跡の一日を (^.^)/~~~

マーヤリングを作ってみて

  1. 2014/04/19(土) 23:40:26_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
こちら 私が先日、
画用紙で作った いびつなマーヤリングです。

マーヤさんがイメージで作られ考案したもの。
なにかしら作用がありそうです。

マーヤリングは黄金比でなっています。
興味がある人は検索すると出てくると思いますのでそちらを見てくださいね。

KIMG0774-1 (293x300)

これを なんとなく眺めて中心に指を入れて、くるっと回すと
KIMG0774-1 (195x200)

トーラスになるではありませんか!
トーラスとはこちらの形 

KIMG0787 (287x300)
ドーナツ型のこと。

もうちょっと、スピな意味ではこちら
ドランバロさんの本の表紙絵にあります。

KIMG0788 (287x300)
カバーの内側の表紙絵の方がわかりやすいかな。
KIMG0790 (272x300)
著者はトロイド型などとも言っています。
トロイド型がふたつ重なっていますが聖なるハート空間の構造体です。


マーヤリングを回した後、
目を瞑ってこの形をイメージしたら自分が小さくなって
この形の内部にいました。
面はすべて曲線、上も下もなく、
見通せないのに始まりも終わりもない空間 不思議な感覚です。
しかも中心点はこの形の外側にある・・・。


そして、トーラス、トロイド型はドキュメンタリー映画「THRIVE」にも出てきます。
(以前youtubeでサラッと見ただけで、ほとんど覚えていませんけど)
フリーエネルギーと関係があるようですし、

ドランバロさんによると
ハートの聖なる空間の構造体でもあるトロイド型が発達すると
マカバフィールドともリンクさせることになるようです。

フリーエネルギーとは このハートの構造体にアクセスできて初めて
作動させることができるのではないでしょうか。

なので、
マーヤリングは各々よって、ハート空間の愛の状態を促進し、
空間からも何らかのエネルギーを抽出させることができるのでは?と思いたいです。

というわけで、一部屋に1個ずつ、1台に1個搭載しましょ。
さっ、内職仕事です。

ところで、現在3個家の中に配置していますが、効果はあると思います。
好転反応も含めブワーッと出てきている気がします。
どんなかは また今度 書くに値するようだったら書きます。

土地が場所が私を呼んでいる(*‘∀‘)?

  1. 2014/04/17(木) 23:06:23_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
最近 よくお邪魔するすずけんさんのブログ、「光の中へ」での
『宇宙語どうでしょう』などの動画が楽しいです。
とても情報量が多いので、かいつまんでしか見てませんが、

最近のを少し見せていただいてその中で話題になっていたことで思ったのは、


ライトワーカーの人がどこかへ行きたくなるのって
意識に顕在化していても、していなくても

土地に呼ばれている・・・と思います。

  IMG_3732 (332x350)



なぜ、それほど観光地でもないところに行きたくなるんでしょうか?

顕在化している人は別ですけど、
そんなところに行きたくなる時
とっても興味をそそられる何かがあると感じます。


そして、傾向としてある時期に総じて同じような場所に
多くの人が惹きつけられるのは確かだと感じます。

上の計画でその土地を癒す必要があるのでしょう。
封印がきつければきついほど
物量作戦で多くの人が動員され(^▽^;)展開されているのでしょうね。

きっと動員のメッセージや情報は
なにも特定の人をターゲットにしているわけではないのかもしれません。

ピーンと受け取ってしまったらもう最後、
状況が許される人は行かなくちゃ、となって、
上の計画に則っているので結構スムースにコトが運ばれます。

かく言う私も二~三箇所行きたいところがあるので計画中です。
一か所、来月に行くことは確定しているので
カレンダーにお天気マーク書き込んでおきました。

後々ご報告できればいいな、と思います。

もう一か所は2泊しないともったいないので、夏ごろには行きたいなと思っていたら
同行する夫はもう端末たたいて下調べ  (・。・)
私の案件で、とくに興味もなかった場所でしょうに
意外な展開になっています。(=゚ω゚)ノ カミノハカライ?


 KIMG0678 (300x400)

過剰な自負心はなしで、楽しんできましょ!
ライトワーカーさんがどこかへ行けば それは土地を癒すスピ旅行!へGO

神道とピラミッドと…

  1. 2014/04/09(水) 14:08:06_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ずい分前に見た不思議な夢の絵を描いてみました。

夢の内容は・・・

私はバスツアーで旅行をしていて、案内された神社に降りてみると
神社の門の向こうにピラミッドがそびえたっているのが見えるので、

驚いてガイドしてくれている神官に
「あれはエジプトのピラミッドと同じように見えますけど」といったら
「そうです、同じものをここに投影させて見えるようにしたものです」
と答えました。

IMG_4083 (400x272)

なるほど・・・蜃気楼のように見せているのだと思いました。
参拝客のエネルギーはエジプトに運ばれているんだ・・・などと思いました。
(夢の中ってありえない展開でも納得しちゃいますからね)

夢の中では、絵のように富士山は見えなかったのですが、
「ピラミッドは富士山と関係していますか?」と訊ねたら
神官は「もちろんです」と答えました。

―夢のストーリーはここまでです―


で、夢の神社の門は
昨年の2013年11月、実際に訪れた富士宮の浅間大社と同じだったのでびっくり!
この時が初めて浅間大社の本宮参拝でしたから
完全にデジャブ体験でした。
(旅行記事として行ったことは書きましたけどね)

この楼門が以前の夢の中に現れた・・・
IMG_3804 (350x263)


IMG_3806 (263x350)
(楼門から拝殿を覗く)

もしかしてサ本当にイキック能力で、ピラミッドが見えないか?
と覗いてみたけどさすがに幻でも見えませんでした・・・
富士山も霞んで見えなかったのです。




夢を見た当初は神社にピラミッド???という感じでしたが
今は解る。

シュメールまで遡れば神道もエジプトの文明も出所は一緒、
アトランティス、シリウス・・・にまで遡れるでしょうか。

そして、どちらも地球や物質の調整装置なのかなぁ・・・

私たちは、
今度はそれらを出現させている意識に向けなければならないですね。


理不尽を感じた場合には

  1. 2014/04/07(月) 16:14:14_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この地上世界って理不尽だな、と葛藤を感じたとひとへ・・・

まず
この地上世界で完全に自分を納得させる価値観などどこにもない、と思う。

美しいものもあるけれど破壊的なこともある、
富んだ人もいれば貧している人もいる、
到底 万人が満足できる価値観ではないということが
喪失感を生む。
両者があることによって、より理不尽だと感じる。

と同時に この地上世界は完全性があるってことを直感・洞察力で知る。
それは相反する両方のいろいろなバージョンの体験が可能であり、
すべての事象はタイミングや出来事がいま必要だから起こっている、
計らいによって起きていると感じられたときにおいて。



理不尽…の方は、地上世界にはまり込んでいる目で見ている。

完全性の…方は、地上世界を観察する精神で見ている。



完全性の目で見た時には 
理不尽の意味が包括されているということが納得できる。

この眼力はどんな体験も間違いではないことがわかるし、
どのようなことをしてみてもいいのだという自由を得られる。

本当は過不足などないのだし、本当の地球は破壊などされていない。
美しい地球のスピリット 自然界のスピリットがあるだけ。

そう意識した時 
次元がより高次へと移行していることを意味する。


このとき ほかの人がどうあるかは関係ない。

結果として自分の中の他者が変化して登場してくるから。


モノや他者に対して
悪影響を及ぼす状態はダメ、とかいう意識は地上世界の意識
だから自分の波動をより下げ、かえってダメ体験を引き寄せる。
それはこだわりだから。
だから反対の善いことを引き寄せようとする想いもこだわりなので
波動が低いのと同じこと。
結局善いことと同時にダメなことも引き寄せてしまう。


 KIMG0410 (300x400)


自分の中の{善い←→ダメ}は無段階調整スイッチの位置にすぎないので
どちらも 同じこと なのだと見なすことが
本当の自分を満足させる大いなる自己に還っていきます。

その帰還のための完全性の認識、外側から観察する精神とは、
具体的にはTVニュースなどで酷い状況を目撃した場合、
それは悲しかったり怖かったりしますよね、ふつう。
それを、いーんだ、いーんだとひきつった様に
無理に納得させる方にスイッチを移動させろって言ってるわけではないです。
それじゃぁ、ヒステリックな反応、葛藤の極地ですもん。

つまり、
自分がどんな反応をするか感情、思考面で観察して、
その時、酷い、嫌だ、怖いといった想いを感じている自分を
肯定する(赦す)ことをしてください。
その想いを「感じきる」というよりは
「自分はそう感じてもいい」と肯定することが、完全性の観察する精神です。
それは癒しであり意識進化の促進です。

この世界に見えている事象の観察とは、
結局は自己の思考・感情の観察に他ならないのです。
だから、ほかの人のことは関係ないといったのです。

そうすると酷い状況の見方が変わってきて、
自己は安全で大丈夫だ、といった認識が生まれ
そのとき ほかの人も大丈夫だ、という認識に至るのです。

どんな酷い状況に見えても。


それは無感情で共感意識がなくなるのとは全く別物
高次の認識で世界をみているので本当の命は不滅だと知り、

愛 本来の共感覚が生まれてきます。


その観点からの認識は体験や行動がおのずと変わっていると思うのです。

この文章を書きながら私自身もより認識を定着させることになっていきます。




完全性が理不尽を包み込んでいるから、

次元は同心円で拡がっていくという意味がわかる。

そのとき葛藤もないのがわかる・・・

次元の上昇とは線を増やして立方体をつくるように表すのではないのです。

お花見2014吾妻山公園

  1. 2014/04/04(金) 23:48:10_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
神奈川県の二宮町

吾妻山公園にお花見に行ってきました。

山の公園ですから登りますよ!
ゆっくりとね。

IMG_4040 (400x300)

階段を登っていくと 枝垂桜がお出迎え ウットリ。

IMG_4041 (450x338)

目指すはお花見ポイントの芝生広場

途中
タンポポ 額を見ると反っていないのでワタンポポと思われますが…どうでしょう?
群生していました。

IMG_4042 (450x228)


坂や階段をずんずん進みます。

IMG_4047 (400x300)


太平洋を見下ろすこの場所に
コノハナサクヤヒメ様が祀られている浅間神社があったので
僭越ながら 
環太平洋プレートの癒しと人類の霊性の進化をお祈りしてきました。('◇')ゞ


IMG_4049 (400x300)

IMG_4052 (400x300)

芝生広場に到着
お花見できるピクニックエリア

IMG_4061 (450x338)

菜の花とのコントラスト

IMG_4055 (450x338)


チリ地震の津波の影響でしょうか
潮目がはっきり分かれていて時々刻々と変わっていきます。

IMG_4057 (400x300)

真鶴半島の方向

IMG_4066 (450x338)
ジオラマモード撮影)

少し散り始め 花びらの絨毯。
IMG_4072 (450x338)

IMG_4070 (450x338)


公園内の下りの帰り道
吾妻神社
縁結びの神様ですけど 
先ほどと同じように地球の癒しと霊性の進化を
こちらでも お祈りいたしました。

IMG_4077 (450x338)


IMG_4075 (450x338)
立派なお社でした。


ちょっと脚がパンパンになり、風がちょっと強めに吹いた今日でしたが、
芝生で食べたおにぎりは格別でした。

昨年の今頃は病み上がり状態で山道はとてもじゃないけど無理でしたが
今年はそれだけ 体力があってよかったと感謝に尽きません。
それから、昨年の函南原生林に意を決して行ったハイキングもそうでしたが
自然の中に身を置くことは 身体を癒すことになると身をもって感じました。

皆さんの健康と霊性の進化をお祈ります。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -