ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


意識進化とスポーツ

  1. 2014/06/29(日) 23:52:51_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分のツイッターのお気に入り保存を読み返して
想ったのですけど、



「位置の転換」とは意識進化のことです。
調和に向かう進化です。

WCの結果をうけての番組を見ながら、これは意味があることなのかしら?
とても違和感がありました。
WCで敗退したのは残念なことなのですけど、
やはり 日本人にとって、戦い、勝ち負けのエネルギーって
もう違和感があるような気がします。

だから、必然的っていったら その道で真摯に向き合っている方たちには
失礼にあたるかもしれませんが とくに日本にとっては そういうことなのだろうと。

選手たちは一流でその種目を愛しているわけですから
もし、調和的で完全にチームワークがとれていて、
試合事体に勝つことが目的ではなく
純粋にゲームに没頭、ただやるだけの状態で挑めたのなら
結果は違っていたのかもしれません。

そのような精神状態のとき 試合中はいわゆる すべてのことが見え
各自、自分のやるべきことが判る状態
の境地になるのかもしれません。

優勝するチームとはそういうものだとだろうと思います。



私はほとんど スポーツには縁がないですけど、
意識進化したスポーツの世界って
もっと純粋なものになっていくのではないかな?

勝ち負けにこだわる・・という言葉は もう虚しく響きます。
でも それが好きな人にとっては そっか、いいんだね・・・。


ただ、結果で国家や経済のパワーが左右されるようなことのない世界でないと
存続できなくなっていくのでは・・・。


と、なんとなく 想うことでした。






スポンサーサイト

はじまり。

  1. 2014/06/28(土) 00:05:00_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょっと前まで
光!光にフォーカス!とか言ったり思っていた私ですが

どうやら 最近は そんなに向きにならなくてもいい気がします。
実際そういう気分に なりません。

つまり こういうことだと思うんです。

闇も弱まってるというか 薄まっている・・・

だから強く光をフォーカスする必要がないんでしょうね。
光そのもの中であり状態です。

展開が早まってますね。
二元(分離)の世界にサヨナラです。
もう だれでも想ったこと現実化しちゃいますよ。


それから 起きていることを見れば わかると思うんですけど
嘘を だれも信じなくなっています。
嘘を言っている人は 思っていることと裏腹なんですから
嘘にはもう 力がないです。
嘘を言ってるっていう想いが現実化 なんですからね。
他者の目にも わかっちゃうのに、
解ってないのは本人とその仲間たち・・・
どうして わかってないのか 不思議。
エゴに囚われている人は そのまま分離の中だから、なのかしら?
まぁ 勝手にやっててください、という感じですが。


さあ そんな出来事はほっといて

はじまってるんですよ 
太陽(セントラルサン)をポータルにして行き来自在ですよ。

ツイッターのお気に入りを読み返してみました。
関連したことを貼っておきます。
Screenshot_2014-06-27-23-19-57-1 (400x380)

Screenshot_2014-06-27-23-21-34-1 (400x376)

まあ こういうこと 難しいかな? 
反転している空間 数学的には虚数の位置
イメージしましょう。 私にとっては 感覚的なものです。

そして 拡がりを体験しましょう 宇宙の意識との交流。
今夜もインナー(アウター)スペース旅行へ・・・おやすみなさい。

(夏至後の新月・・・あ、日付変わってた)


夢は精神のバランス

  1. 2014/06/27(金) 10:26:20_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
何日か前
貧血で 倒れる という夢をみました。

病気の再発といか 再燃・・・?

とあまりにもリアルな状況 だんだん視野ががチカチカして黒っぽい部分が多くなって
頭を低くしないといけない!と思いながら足元が崩れるようにして倒れ
意識だけはある、病院で受診しないと   ・・・と夢の中で焦ったのですが

夢から覚めてから
これって 潜在意識からの警告なのか?

いやいや 違う 私の感覚だと
精神がバランスとるために必要だったのでしょう。

人間世界は まだ一方にフォーカスすると 逆の状態が潜在的にはあります。
いま私は健康状態を保っていて あまり 健康になりたい!と
普段 意識することは殆ど ないですけれど
ステロイド剤も若干服用しているので
病気である という意識はどうしても持ってしまうのでしょう。 

「健康」という言葉には 「不健康」の状態がある という認識を含んでいるのです。
だから 本当はどちらも 同じことの顕れ なんです。

変換人あるいはヒト(ヌース用語) 天使・聖霊(acimなどの用語) などの上次元世界では
健康・不健康という言葉のない状態 不均衡はないのです。
悦び(愛)の状態しかないのですから。

このことを 知っておくことは あまり深刻に感情的にならずに
日々を自然と過ごす・・・ということになっていきます。

要は びょうきー、けんこーと囚われないで過ごしましょ・・・

そんな 感じです。  
どちらにしても すべて終わって行くのです。 \(^o^)/

今日は新月 
囚われのない 自然な精神状態が
集合意識の波動を上げ 地球と同調・同期の作用をしますよ~

蓮 ハスの花

  1. 2014/06/22(日) 16:30:01_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大船フラワーセンターの蓮

池にではなく 水鉢に2~3鉢 ありました。


IMG_4652 (450x441)



IMG_4656 (450x298)


波動が高い花です。
チャクラに喩えられます。

KIMG1181 (450x338)

葉に水を転がすことに夢中になり・・・


KIMG1179 (450x338)


ほんとうに コロコロと撥水します。



わたし、スイレンとハスは近いものだと思っていましたが
この度 両方を観て、まったく違うのだと よく 解りました。
ハスは水中から立ち上がるように生えていて とても大きい。

スイレンは 水に浮かぶように咲き、小ぶりでした。
こちらは スイレンです。
KIMG1177 (338x450)

 
どちらも 美しい。
では また (^.^)/~~~

睡蓮 スイレン

  1. 2014/06/20(金) 21:44:16_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
スイレン・・・ 睡蓮 が観たいと思って 
神奈川県立大船フラワーセンターへ



IMG_4657 (450x338)


池の中に咲いているので 接写ができなかったのですが・・・


IMG_4662 (450x338)


まるで 宝石のようなスイレン


IMG_4653 (450x338)


スイレンはその花弁と花全体の直線的なフォルムから
クリスタル、鉱物の結晶のようなエネルギーを感じます。


IMG_4666 (450x338)



まだ 午前中です。
向こうの温室にも スイレンが 起きて待っててくれているでしょう・・・
IMG_4682 (450x214)



温室内の熱帯性 スイレン

IMG_4696 (450x338)


IMG_4697 (450x337)


鉱物を観ているときのように 心がシンと鎮まり
眠りにいざなわれるように しかし 意識はハッキリ。


IMG_4700 (450x361)


これは 瞑想状態。


IMG_4702 (450x330)



IMG_4705 (450x338)



IMG_4706 (450x338)



IMG_4707 (450x337)



IMG_4708 (450x338)



IMG_4709 (450x338)



KIMG1174 (338x450)



いま 午後9時半を まわりました。
今ごろ 睡蓮 は深い眠りの中・・・

スイレンの夢でもみましょうか
どうぞ よい夢を。   Hava a nice dream.   (^.^)/~~~


カテゴリーはヒーリングにしました。 
次回は ハス の写真でも・・・またね。






あじさい 

  1. 2014/06/17(火) 22:46:47_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あじさい 写真



IMG_4625 (450x338)



IMG_4639 (450x338)



IMG_4643 (450x338)



KIMG1144 (450x338)



KIMG1159 (450x338)



KIMG1153 (450x338)



KIMG1158 (450x338)
             
        (以上 北鎌倉古民家ミュージアム あじさいの小径にて)


IMG_4647 (450x338)

        (北鎌倉 葉祥明美術館 庭にて)




あじさい の花言葉 を調べると
  「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」「高慢」 えぇー?と思ってしまいました。


わたしのイメージでは 「清廉」 という言葉がぴったりです。
  清廉・・・こころが清くて、自分の利益を求めるこころのないこと 
と辞書にありました。


北鎌倉でアジサイ観賞

  1. 2014/06/16(月) 22:40:28_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
北鎌倉古民家ミュージアムで紫陽花観賞してきました。

今回は中も外も撮影OKだというこで あちこちでパチリしてきました。
(初めての入館です。企画展によって変わるのでしょう)
「あじさいの小径とあじさい展」 6月30日までですね。
IMG_4646 (300x225)


アジサイ関連の様々な作品がいっぱい ワクワクします。
IMG_4607 (300x201)


でも まず お庭の アジサイたちを・・・どうぞ。
このお庭 ほとんどアジサイに特化していますので
裏庭はこの時期だけ観ることができるそうです。


IMG_4632 (300x225)


どこかのお宅のお庭を拝見させてもらっているよう・・・
裏庭はアジサイだけ! アジサイの美しさを堪能できます。

ほんとうに コレクション。ガクアジサイが多いので 
詳しくないのでわかりませんけど ほとんど日本の品種なのではないでしょうか。

しっとり落ち着いた佇まいのアジサイたち・・・
IMG_4616 (400x300)


IMG_4617 (400x300)


星々が集まったよう 銀河系だ 宇宙だ・・・


IMG_4620 (400x300)



IMG_4627 (400x251)



IMG_4622 (400x300)



IMG_4623 (400x295)


IMG_4638 (304x400)



KIMG1143 (400x300)



KIMG1145 (400x300)

北鎌倉という土地柄にぴったりのお花です。

アジサイは子どもの頃から  あたりまえに目にするので
特別な想いはなかったのですが、
今回 このような収集されたアジサイをを観て
管理する方たちの熱意と愛情がアジサイを通して伝わってきました。
アジサイに対しても想いが深まりましたよ!

 万葉集の時代 いやそれ以前 日本古来から そして現代の人ににとっても
この雨の時期とアジサイを愛でる感覚は日本のこころなのだと想いました。


とてもお大切にされている庭

まだ写真あります またアップするかもね。
こんなのばっかり写真撮りすぎかしらね(^▽^;)

毎日がギフトです。 よい一日を (^.^)/~~~

蓼科バラクライングリッシュガーデン②

  1. 2014/06/14(土) 11:56:42_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょっと時間があきました。
梅雨入り直前
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンへ行ったのは
 5月31日のことだったのですが

そこでの素敵な お庭の写真です。

IMG_4592 (450x338)

植物以外のもモノも気になるので パチリ

IMG_4558 (450x338)

トイレの横の植え込み
IMG_4564 (450x338)

トイレ内のタイルのレリーフ
IMG_4567 (400x300)

タイル画 ほかにも鹿さんとか・・・
IMG_4568 (400x300)

壁にレリーフ リビング感覚。
IMG_4555 (400x300)

ライトも素敵ね。
IMG_4587 (400x300)


木陰に渋めのチューリップ
IMG_4544 (450x338)


IMG_4541 (450x338)

テラスに戻って

IMG_4598 (450x338)

アフタヌーンティーでランチとしました。

IMG_4553 (300x270)
本当はポットでホッとティーなんでしょうけど
この日は暑くて アイスティーをオーダーしました。

気分だけでも召し上がってくださいませ。


その後 6月に入って鬱陶しいお天気がつづきましたが
一転して 晴れのお天気にで暑くなってきました。もう夏がきたのでしょうか?

ガーデンでは ちょうど今頃 フラワーショーなどのイベントが開催されているようです。
私が行ったときには 開催前で 入園料は1000円でしたがイベント開催期間はかわるようです。
イベントはなかったけどお得に楽しめたかも・・・お茶のあともう一回ひとまわりしたので
写真はまだあります。 また忘れたころに載せるかも・・・(^▽^;)

 今日もよい一日を・・・ 毎日がギフトです。 (^.^)/~~~

花に五次元空間を観ること。

  1. 2014/06/07(土) 11:40:49_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
5次元空間それ以上の世界観では
「それ」 は全てを含んでいるのだと思う。

例えば お花について
咲くことは 枯れるも含み、
死んだように見えてもそれは再生。
だから 美しくもありその逆でもある。
強くしなやかであり、弱く儚いも含む
枯れている花に 過去の最盛期を見て 
また未来の発芽 開花を観ること

そして色彩は全てのスペクトルを含んでいる、
ただ どれかの色味が強調され現れているだけ。
絵画を描く人ならわかるだろう。
葉の緑を描くとき補色の色味がのった色を微かに重ねていく。

花びらの描写していると 
水を吸い上げていくのがわかり また花弁が乾いていくのも感じられる。
描いていく傍から 被描写物は変化していく・・・


「それ」そのものは全体を含んでいる結果として
ただひたすら存在している存在そのもの。

ということを 一瞬で理解するということ
(これがACIMでいう赦しでしょう) は
他の人との認識の相違などない世界
というか ありえない世界なのだろう。
だから 他者との関係性においては ただ無言になっていく・・・
それは言葉を交わさなくてもよいということ。

IMG_4588 (450x338)
(蓼科高原バラクライングリッシュガーデンにて) 

認識の共有という意味においては 悦びとなり
その認識をもつことは  この地上でも できるとおもう。

そういう人と出会う。確認など必要ない にっこり微笑みを交わす・・・
 お互いに精霊として生きているってことね。

(常時 そうではなくても そういった瞬間は
 誰でも経験したことあるんじゃないかしら みんな元は聖霊なんですから)

この地上を天国とみなすとはそういうこと だとおもう。


蓼科バラクライングリッシュガーデンへ

  1. 2014/06/06(金) 16:34:25_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
前々回の 記事のつづきです。 
もう先週のことですが、お天気にも恵まれ
蓼科のバラクライングリッシュガーデン を訪ねました。

もっと登った白樺湖の方にあるのだと思っていたら 意外と市街地に近い所にあり、
高速道も近いので 帰りも楽でした。

入園して
まず目についてしまった ガーデン内のガーデニング用品のショップ

スマホゲームのPラビットガーデンにはまってるので、
リアルの庭にもなんか欲しい・・・と
気になるのをまず物色してしまいました。
IMG_4516 -1(400x300)

そして、本題はお庭。
ランチメニューをチェックしながら
お庭の方に出るにはテラスから・・・
IMG_4518 (450x338)
こんなガーデンファニチュァーが欲しくなるけど
置くところがないです。

IMG_4521 (450x338)
一重のオールドローズが咲いていました。
IMG_4599 (400x300)

IMG_4519 (450x338)

このパーゴラ素敵
IMG_4532 -1(450x338)


リアルPラビットガーデンだ!と座ってしまいました。
IMG_4528.jpg
スイングベンチ


イングリッシュガーデンはナチュラルな感じ。 
やはり控えめな色合いの宿根草などが多いからホッとするのね。
IMG_4561 (450x338)


IMG_4554 (450x325)


ちょっと まだ載せたい写真があるのだけど また今度に。
今日はこのへんで・・・(^.^)/~~~

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -