ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

Archive: 2014年07月  1/1

植物園散歩

今日も猛暑日?連日 暑い日が続いていますが、6月にも訪れた 大船フラワーセンターへ蓮が見ごろと、お花情報にあったので行ってみました。睡蓮は池にあったけど 蓮?と思ったのですが池の向こうにあったのでした。背丈ほどの高さです。沼地のようにしてある花壇。普通は池に浸かっていてわかりませんでしたが こんなに大きいのですね。前回は 手前に背丈ほどの季節のお花が咲いていたので気が付きませんでしたが、刈り取られ...

  •  0
  •  0

絵の中の自分

絵を描きながら 想うこと。木々を描く、動物を一匹 描き添える。その動物は 自分の投影に他ならないだろう。そんなことは たくさんの誰かが 過去に やっていることだけれど。そして 紙の上に描かれるだいたいの 技法や構図、考えうることは 絵画という長い歴史を見れば 新しいことをやったように見えてももう誰かが既にやっている既知の方法や構図。(私が描く絵は ほとんどが誰かの影響を受けた絵に違いない)しかしど...

  •  0
  •  0

本当の居場所

今までの実在(acim奇跡のコース用語)=(すべてなるもの)から離れるという選択、すなわち 忘却は不安をもたらしていた。忘却は どこにも帰る場所がないという喪失感。だから忘却している人間は皆 神経症状態。分かっていても忘れて 時々 神経症状態になる。忘却していたことを思い出して生きる時 すべては自分の中(外)で起きている事を知る。そして 平安になる。嬉しい経験は実在を認識しやすく 心も平安であるけれど、...

  •  0
  •  0

フェニックスと太陽柱のような空。

今日の夕方 太陽柱 (サンピラー) ともいえるような現象を見ることができました。肉眼だと もっと垂直に光がたっているように・・・そして上空にはフェニックスの雲パノラマ合成ができなかったのですが空を横切るように 雲がかかっていて太陽柱とフェニックスは一緒にフレームにおさまりませんでした。そして 日没後は スーパームーンこの夏の満月は 9月の満月までスーパームーン です。では おやすみなさい。 have a...

  •  0
  •  0

蓮池へ

先日の大船フラワーセンターは睡蓮の池で、蓮の花は鉢ものだけだったのですが・・・今回は ふと思い立って 地図をたどりながら住宅街にある公園の蓮池に行ってみました!午後で曇りでしたけど 咲いてました。そうそう これこれ!池に咲いているのが 見たかったのです。これだけ いっぱいだと 圧巻です~。もうすぐ お盆ですね、という気分になります・・・やはり どくとくの世界があります。蓮池。。。しずくがコロコロ蕾...

  •  0
  •  0

東京都現代美術館へ

東京都現代美術館の企画展ミッション『宇宙×芸術』コスモロジーを超えてへ行きました。順路を行くと幕をくぐって 入った プラネタリウム作品は体験型アートでした。プラネタリウムといってもアート作品なので物質的な説明展示ではなくとても精神的なものでした。 絨毯の床に寝そべって空間を見上げると宇宙空間に放り出されたような 星々の旋律となって響く音楽と映像  どこか懐かしく安心する浮遊感。むき身の魂の居場所、...

  •  0
  •  0