ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


植物園散歩

  1. 2014/07/27(日) 21:04:00_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日も猛暑日?連日 暑い日が続いていますが、

6月にも訪れた 大船フラワーセンターへ
蓮が見ごろと、お花情報にあったので行ってみました。

睡蓮は池にあったけど 蓮?と思ったのですが
池の向こうにあったのでした。
背丈ほどの高さです。
沼地のようにしてある花壇。
普通は池に浸かっていてわかりませんでしたが こんなに大きいのですね。
KIMG1255 (400x300)


前回は 手前に背丈ほどの季節のお花が咲いていたので気が付きませんでしたが、
刈り取られ 蓮がお目見えです・・・が、
カンカン照りのお昼近い時間だったので

ほとんど 眠っていました。

KIMG1289 (400x300)

おわってる。
KIMG1286 (400x300)


まだ 眠ってないのが ありましたけど、眠そうですね。

KIMG1290 (400x300)



バラ園には ハマナスのローズヒップがオレンジに色づいていました。
KIMG1263 (350x263)


観賞用のかぼちゃのようです。

KIMG1269 (350x274)

これは シワシワの濃い緑の不思議な形から
薄い色のひょうたん型になっていくのかしら?
KIMG1271 (400x300)



温室は 今日も熱帯 南国に来た気分を味わえるけど長居はできない暑さ。
一瞬 外より涼しく感じたけど湿度がきついわね。

でもキレイです。
KIMG1273 (400x300)

KIMG1274 (400x300)

ジャングル
バナナ 収穫しないのかな?

KIMG1278 (400x300)

睡蓮は相変わらず お美しくて。
KIMG1280 (400x300)



南国のあとは 涼を求めて日本庭園  っといっても あつい!です。
KIMG1283 (400x300)

気分だけでも涼しさを。
KIMG1284 (400x300)


たおやかで 優しいお花。
KIMG1285 (400x300)



藤棚には実(種)が生っていました。
そして 太陽のエナジーシャワー をどうぞ。

KIMG1261 (400x300)

可憐なすがたの植物にパワーをいただきました。
暑い 一日 みなさなもお疲れ様でした。 (^.^)/~~~
スポンサーサイト

絵の中の自分

  1. 2014/07/26(土) 15:04:09_
  2. パステルアート
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
絵を描きながら 想うこと。

木々を描く、動物を一匹 描き添える。
その動物は 自分の投影に他ならないだろう。

img023 (400x282)


そんなことは たくさんの誰かが 過去に やっていることだけれど。

そして 紙の上に描かれるだいたいの 技法や構図、考えうることは 
絵画という長い歴史を見れば 
新しいことをやったように見えても
もう誰かが既にやっている既知の方法や構図。

(私が描く絵は ほとんどが誰かの影響を受けた絵に違いない)


しかし
どこかで見たような画で、
既知の方法であっても 
紙の上に現れた一匹のウサギと木
それは、新しい未知の自分との出会い。


その瞬間に出てきた作品は そのときの自分を反映している結果でしょう。
そこにすべてを含んだ自己を観ること。

クリシュナムルティもよく言っていることだけれど
既知の目で見ていては  
その瞬間の
ありのままの姿は見えない。

「ありのままにみること」とは 
一切の感情や思考的な記憶を排除した まなざし でみること。


それは、夢判断にも言えることかもしれない。

出来上がった絵を観ることは 夢判断にも似ているかも。
潜在意識からのメッセージの顕在化。
(だから 新しい発見に見えて既知のものとも言えるけど、
 この世界では時間があるための。)

メッセージ性は
ほかの人が描いた画を眺めるときにもいえるでしょう。
結局は自分のまなざしの先にあるのだから 新しい 自分との出会い。

優れた絵画というものは何度か観ても
 新しい自分との出会いがあるものなもかもしれない。

それは アーティストが自己発見をして描かれたものだからでしょう。


先日 ラウル・デュフィの展覧会を観ました。
見に行く前は マティスの作品に似ていて好きじゃないわ!と思っていたのですが
同じ時代 お互いに影響を受けあっていたのでしょうね。
KIMG1271-1 (300x255)
彼の作品が好きです。



本当の居場所

  1. 2014/07/20(日) 23:00:54_
  2. スピリチュアル観
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今までの
実在(acim奇跡のコース用語)=(すべてなるもの)から離れるという選択、
すなわち 忘却は不安をもたらしていた。
忘却は どこにも帰る場所がないという喪失感。
だから忘却している人間は皆 神経症状態。

分かっていても忘れて 時々 神経症状態になる。
忘却していたことを思い出して生きる時 
すべては自分の中(外)で起きている事を知る。
そして 平安になる。

嬉しい経験は実在を認識しやすく 心も平安であるけれど、
不安な時でも本当の居場所はちゃんとあることを思い出せば
不安はなくなる、と言うか、
不安を経験したくてしていることがわかる。

不安を抱くのもOKだということ。

忘却とはその為に設定されただけのこと。
実在を完全に信頼することは、
すべての不安がなくなる ということとなる。

この世界の全ては設定されたもの、実は何も起きてなどいない。
思考と感情はこの設定を創りだすためにあるだけのこと。

IMG_4597 (450x338)

今は足場を実在に近い場所へおくこと。
そうすれば、思考と感情の本当の使い方がわかる。

そして いつかは・・・

思考と感情がなくなっても 自己はなくならない。
それどころか すべてであることを知る。
自分は とてつもなく 大きな存在であることを知る。
本来 知る・・・ということも必要がない とおもうけどね。


フェニックスと太陽柱のような空。

  1. 2014/07/12(土) 23:36:37_
  2. 日常・歳時記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日の夕方 太陽柱 (サンピラー) ともいえるような現象を見ることができました。

IMG_4742 (450x295)

肉眼だと もっと垂直に光がたっているように・・・

そして上空にはフェニックスの雲

KIMG1227 (450x338)

パノラマ合成ができなかったのですが
空を横切るように 雲がかかっていて
IMG_4749 -1


IMG_4749 (400x300)


太陽柱とフェニックスは一緒にフレームにおさまりませんでした。

KIMG1225 (388x450)


そして 日没後は スーパームーン

KIMG1231 (400x338)

この夏の満月は 9月の満月までスーパームーン です。

では おやすみなさい。 have a nice dream. (^.^)/~~~

蓮池へ

  1. 2014/07/07(月) 22:30:19_
  2. ガーデニング・花など
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日の大船フラワーセンターは睡蓮の池で、
蓮の花は鉢ものだけだったのですが・・・

今回は ふと思い立って 地図をたどりながら
住宅街にある公園の蓮池に行ってみました!
午後で曇りでしたけど 咲いてました。

そうそう これこれ!池に咲いているのが 見たかったのです。

これだけ いっぱいだと 圧巻です~。
もうすぐ お盆ですね、という気分になります・・・
やはり どくとくの世界があります。蓮池。。。

KIMG1218 (400x300)


KIMG1213 (299x400)



KIMG1214 (400x309)



KIMG1215 (300x400)



KIMG1216 (400x300)



KIMG1220 (400x300)
しずくがコロコロ


KIMG1224 (400x300)
蕾も何とも言えない風情を醸し出しています。

水がある所というものは癒しをもたらします。
いつまで見ていても 飽きません、けれど

てくてく歩き出して ほっと一息 お茶してから家路につきました。
また お散歩しにこようかな。

今日も奇跡の一日を~ (^.^)/~~~

東京都現代美術館へ

  1. 2014/07/05(土) 01:10:05_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
東京都現代美術館の企画展

IMG_4728 (400x233)


ミッション『宇宙×芸術』コスモロジーを超えてへ行きました。

KIMG1184-2 (400x361)



順路を行くと
幕をくぐって 入った プラネタリウム作品は体験型アートでした。
プラネタリウムといってもアート作品なので物質的な説明展示ではなく

とても精神的なものでした。 

絨毯の床に寝そべって空間を見上げると
宇宙空間に放り出されたような 
星々の旋律となって響く音楽と映像  どこか懐かしく安心する浮遊感。

むき身の魂の居場所、

宇宙は魂 そのもの。

薄暗い空(くう)を見ていると  プラーナが活発に、そして旋律に合わせて
ダイナミックな対流を描いているのが見え、
変性意識状態。
こちらの意識状態の方が本来あるべき姿なんですけどね。

ジェームズ・タレルの作品「ガスワークス」を想いだしました。
といっても彼のそれは直接的に脳に作用するようなかんじ、
浮遊感というのは 同じ)

 静かに なにかが喚起されます。

そのほかにも インナースペースを思わせる作品たち
どうもありがとう。
形にしてくれるアーティストさんたちがいると思うだけで感謝です。


写真OKの映像の 二つの作品貼っておきます。
作者・作品名は見たけど覚えていません (^▽^;)

KIMG1188 (225x300)

IMG_4738 (225x300)
 

そして ランチタイム
KIMG1191 (221x300)

& ティータイム
KIMG1196 (300x225)  
最寄り駅は地下鉄駅なので行くのにちょっと時間がかかりましたけど
行ってよかったです。(^-^)


街中にあるプラネタリウムも天文学や物質的説明を抜きにして
ソルフェジオ周波数を使い倍音のBGMだけ、ヒーリングミュージックにして
ただそこに身を置くだけ という催しがあればいいのに。
「小さなアミ宇宙人」のお話の中に出てくる宇宙船の瞑想室みたいにです。
それは本来の自己を取り戻す空間になるはずです。

KIMG1194 (201x300)

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -