ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


光と影と

  1. 2015/09/28(月) 22:36:23_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
久々に ガツンとくる絵に出合いました。
テレビを通してだけどね、
昨日の朝の日曜美術館の
まど・みちおさんの 50代ごろの詩ではなく
絵画作品に出会えたこと。

日曜美術館 まど・みちお秘密の絵

パウル・クレーにも通ずるなにか・・・やはり絵も詩的です。

でもそれは内面の影の部分 

以前 表現には襞・レイヤーがあって幾つもの階層があるって書いたけれど
彼の作品から どの襞、階層かは わからないけど
彼の絵はグイッと心に入ってきました。
私、個人というより多分 集合意識的な何かを含んでいる気がする。
誰にでも あるだろう部分。

具体的な言葉より 
童謡の詩や絵本などより雄弁に思える。
それは絵画そのもの 純粋絵画といっていいだろう 
どこかに発表するためのものではなかったから。 
抽象では括れない その部分に触れたことに感動を覚えました。
(詩も本来 絵画的なものではあるのだけれど・・・)

内面の影の部分・・・

ちょうど
泉ウタマロさんのブログ記事
「貫きたい剣士」
 を最近読んで これにも通じます。

「ゲド戦記 影との闘い」 ル=グウィン 著 という古典的な小説の内容もそうですけれど

ヒトって 結局 光と影 半分半分なんですよ。
どっちも自分 それを受容して自ずと昇華していくのではないでしょうか。
日頃の生活では どちらかが強く出ているか
その時々で変わるのでしょう・・・

だから どっちも自分なので可愛がってあげるというか
受け容れること。
自分自身が自分自身の母親のように
甘やかしとは違う 完全自己受容ということが
集合意識的にもクローズアップされ起きていると感じます。 

それは 真の統合だろうと想います。
だから 変わりますよ  この世界が
いや もう 変わってきていると想います。

「ライトボディの目覚め」 の内容みたいに
みんなみんな いろんな配役 お疲れ様でした~♪ってなるんですよ。

IMG_4519 (450x338)


ほんとにほんとに 皆さま お疲れさまでした。。。

余談ですが・・・ 
昨日はこの放送
「日曜美術館」を朝ごはんの片づけをしながら観ていたら
息子に 「おかあさん 今日のはすごいよ!ちゃんと見ているの?
来週の再放送も観た方がいいよ」と言われた。
はい、ちゃんと再放送観ます。

彼もわかってるんだ・・・(*´ω`) ウレシイ
スポンサーサイト

自分に在る

  1. 2015/09/23(水) 00:16:35_
  2. スピリチュアル観
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今まで
いろんなヒーリング、
リフレクソロジー
フラワーレメディ
ホメオパシー
パワーストーン
オラクルカード
チャネリング
リーディング
スピリチュアル本
トンデモ本
ヌーソロジー
奇跡のコース
クリシュムナムルティの教え
他にも賢者や古代宗教など…

ホロスコープ
パステルオブライトさんでのワーク
ポラリティヒーリング
アクシオトーナル
シータヒーリング
レイキ
エンジェルの召喚
マカバ瞑想
後退催眠瞑想 などなど

いろんなセミナーやワークなど、
聞きかじったり、
自己流で始めたりレッスンを受けたりしたけれど



結局、最終的にすべて自分に行き着いた
ハートの中心 トーラスを形成する ゼロポイント
ここにあった、最強な自己

このポイントに位置し
聖霊と伴にあることだけがパワーを発揮するのだとわかりつつある。

けれども ヌーソロジーはおもしろいし、
奇跡のコースは何度読んでも新たな発見がある。

そしてウイングメーカーの言葉に支えられながら
この地上で生きる。

過去に囚われない新しい認識と価値観で。

光の分身としてこの世界を観ること。


「極端な自然を癒す」の補足

  1. 2015/09/16(水) 12:23:16_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日の記事に関連して 補足的なことを書いておきます。

昨日の記事→ 極端な自然を癒す 

この世界が幻だと意図するときにはしつこいようですが、
自分の視点は 高次元のゼロポイントに意識を置かなければならない、
分離のない世界観、平安な境地の意識にです。

単に今の次元に留まって
災害を嫌だ怖い、不安 と感じながら
この世界は幻で何も起こってない と意図しても
ただの逃避になってしまうだけ
、なので注意

昨日、書いたこと、目の前の自然災害に繋がる出来事を鎮めたいと思ったときは
ハートのゼロポイント地点から
どれだけ 怖れがない状態で 純粋に意図できるかに かかっている
多くの人たちが それに気づいて純粋に意図できればこの地上は天国へと変わるはずだと思うよ。

IMAG0180 (400x314)

極端な自然を癒す

  1. 2015/09/15(火) 16:55:04_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
大雨が続いたり
地震があったり

私が内面の世界で対応したことは

ハートの中心の深い場所、ゼロポイントに意識を置き

何も起きてはいない
この世界は 幻 なんだから・・・
なにも起こってはいないのだと 自分に分からせること。

本当の自分はこの世界にいない のだから。

そうすると
本当の創造主(自我支配をコントロールしている主ではない)の
ファースト・ソースと自分を含む聖霊たちが溶け合っている
その場所に位置し、
目の前で起こっていることを幻だと意図していると


最強で最善の現実が運ばれてくる
自分で何かをする必要はないの 。
オートマティカルに、自動的にそうなる。

それは本当の意味での愛の領域から運ばれてくるのだから
間違いがなく最善としか言いようがない。

奇跡のコース (176x300)

ただ、そのハートの領域に位置して ”何も起こってはいない” と意図するだけ。
奇跡のコースの真骨頂

ブルーボトル

あぁ そういえば これは消去する ホ・オポノポノと同じだね。
ホ・オポノポノは仕組みをあまり説明してないせいか
実践してる人は 多いのか?少ないのか?
ただのブームで終わっては勿体ない。
この仕組みは 難解な『奇跡のコース』に書いてあるよ。
解ったうえで行う方がやり易いかもね。

東北の方でも奇跡のコースを実践する人が増えるといいな、と想いました。



絵画を描くということ。

  1. 2015/09/04(金) 21:40:09_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「なごみパステルアート」とは別に

絵画というものをやりたくて
普通の絵画教室でパステル画を習い始めて 一年と半年。
講師からは 純粋絵画をご教示して頂いている。
見たまま描くな、自分自身の美を表現しろと。
この歳になって技術的なものを突き詰めてもしょうがないよ、
美大を受験しようっていうわけではないんだからね、自由にと。

まだまだ イラストっぽい域から中々出れないけれども
最近は少しずつ絵画らしくなってきた気がする。

純粋絵画とは?
一体何を目指して描いているのか?
はて?イラストや商業的な絵と純粋絵画はどこがどう違うのか・・・?

考えるに私にとっての純粋絵画とは
魂の発露が表現されているか、
深い領域にアクセスして 純粋なまでの美があるのか、ということだろうと想う。


ヌーソロジーの半田さんは いつも
この物質世界は 襞(ひだ)が重畳された 幾つもの次元が折り重なって
成り立っていると言っている。
(ちなみに ウイングメーカーは「レイヤー」という言葉を使っている)

ひとつのモノは様々な次元の表現の顕れ。
根源、ファースト・ソース、DNA操作以前の本来の創造主の域や
人間レベルの意識、自然界の意識や惑星次元、etc… が折り重なって
原子レベルに作用する。
そして 一つのモノ が存在 させられている。
そして、 モノ同士もまた作用しあっているのだろう。

数学的な理解が薄い私でも半田さんの言わんとすることが
分かるのは 彼の言葉も多次元的だからだと想う。

自分が
深い領域に繋がっているかなぁと思う時
あたりを見まわすと、
様々な(意識)次元が存在するのが 垣間見れる。
美しいハーモニーの世界。
だから浅い領域の意識レベルもわかる。
まさに 多くを掌握しているような感覚。
深は浅いも含むのだけれど、
浅いから深いはわからない。
不可逆的なのが物質次元なのだ。

好みも作用しているのかもしれないけど
特に 深い領域の絵画を見たときは 自分のその部分が喚起される。
目を覚ます感覚になる。
著名な画家でもそう何枚もあるものではないのかもしれないけれど。
美術館を訪ねる理由はそこにある。

そして それが分かるということは自分にも ある ってこと。

だから 私は絵を描きたいのだと想う。
描いているときは 無作為・・・になるように努力しない、とういことが難しいのだけれど。(・∀・;)

詩人の谷川俊太郎さんもインタビューで
詩を書くときは 「自分を空っぽにして 地から湧き出てくるのを待つ」
と言っていた。
無作為が繋がる術。
感情、思考を鎮まらせること。


芸術性とは 純粋性。
深い意識レベルを見せられているかどうか、っていうこと。

芸術性とは表現者としてもそれを観る側としても
誰にでもあるんだろうけれど 見えなくさせられている人や
無頓着な人はは多い。

IMG_5901 - 1
(河口湖美術館から河口湖を臨む)

無作為になるとき 描きたいに理由はない。
描くという衝動だけが ある 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -