ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


セキセイインコをお迎えしたころ

  1. 2016/12/26(月) 16:55:46_
  2. 大切なもの
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
振り返ると

今年は 年頭からセキセイインコさんとの生活が始まったのでした・・・
1月末 最初にお迎えした子は・・・

最初から人に慣れていたヒナ上がりした幼鳥さん
よそよそしかったけれど 直ぐに家族に慣れて楽しく過ごしていた。
とても几帳面なコで絶対にカゴの下の網面に下りない、
下りたことはなかったと記憶する。
人に触られるのを嫌がったけれど自分からは近寄ってくる、
人なつっこいけど いつもスマートでノーブルな佇まい。
水笛のような鈴の転がるような美しいさえずりで皆の心奪い、
とても家族に可愛がられ慕われていた。

そして、6月 私の重大ミスにより逃げてしまった・・・(;_:) 

焦って近隣を探し、届出もしたものの
泣くに泣けず、ガックリしすぎて探すにも力がでなかった・・・
それでも翌日、早朝から探し回り・・・、
周囲を見渡すと、広大な畑や住宅地、猫やカラス
大空にはたくさんの野鳥、 広さを実感した分だけ、
途方に暮れてしまった。
なにしろ相手は鳥なんですから。

数日後 新しいコをお迎えしたのは 
寂しさと 罪の意識もあったからだと思う。
今度はちゃんと全うしたい気がしたから。


6月にお迎えした、今うちにいるルウちゃんは
ペットショップでは
挿餌をほとんど終え、普通餌に移行中で、粟穂をガツガツと
ケースの床面でベターっとお腹を着けて隅っこで食べていた。
わき目もふらず。

前のコとは全く対照的な気がしたけど好感がもてた、
真っ白な羽が麗しくてかわいい!


家に連れてくると当然 警戒心で怯えてる・・・しばらくしたら餌を食べてくれたのでひと安心。

IMAG1722_1 (350x246)


でも、このコは手を怖がった・・・(・・;)
ケージの外から指先に餌をくっつけて網目から入れること毎日4、5時間。
ひたすらケージに張り付いて声をかける。
段々と慣れて ケージ越しに頬や頭を差し出すようになった。
スリスリさせてもらえた!やったー!

しかしケージの掃除の時には私の手が入ってくるので
バタバタと情けないくらいパニックになってた。
室内に逃げさせて、天井のライトの傘の上に止まってじーっと怯えていた。
ごめんね、ごめんね・・・早く慣れてね。
この頃はケージに入れるときも追いながらで、一苦労だったなぁ。

2週間が過ぎて、
頭スリスリができるようになったからといってまだ手には慣れなくて
こんどは ケージの扉を開けて手を入れ、餌をやる・・・
パニックになるけれど、安全だよー、なにも怖くないよー、とご飯をあげる。
やはりこの頃も毎日数時間、暇があるとケージに張り付いて
手をひらひらさせた。
にっこり声かけ ただひたすら。。。。

とにかく 可愛かったからできた。何より仲良くなりい、
りっぱな手乗りさんにするよ!と私は決意していたっけ。

そして、また2週間、ケージの中で手を慣れさせるを繰り返し・・・

7月に入ってしばらくしたある日、 いつものように手を入れたらその日は
腕をつたって出てきたと思ったら チョンと私の肩に乗ってくれた。

忘れもしない ルウちゃんが私を受け入れてくれた瞬間だった。(ToT)
ありがとう、ありがとう!

ルウちゃんは 前のコ違って
バサバサと無様に見えるくらい、
なりふり構わない身のふるまいを無頓着にするし、
飛び立つときや旋回時に羽の先が私にバザッとぶつかっても平気らしい。
度々ニアミスというかぶつかる、けがしないでね、という心配をよそに
華麗な運動神経を見せてくれる。
さえずり声は綺麗とは言えないグルグル声。
でも 小さな声で甘えたように鳴くとき
ギューッと心をわしづかみにする無邪気さが際立っている。

おかげでセキセイインコさんといえども個性があることを知りました。


前のミスがあったからこそ このコと心通じあえたとも思う。
すべての出来事に感謝。お迎えしてよかった、幸せです。(^^)

ルウちゃんと私たちとの生活はこれからも続く。
これからもよろしく (=゚ω゚)ノ ∟(・θ・)アイヨーピヨ!

1482737263278 (350x346)

そして、逃げてしまった小鳥さんのスピリットはいつも傍にいます。。。

皆様も動物の家族さんいらっしゃる方 仲良くお幸せに(=゚ω゚)ノ
ありがとうございました。

では また(^_^)/~

スポンサーサイト

夢の吊橋、蓬莱橋

  1. 2016/12/15(木) 15:25:43_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
11月の関東に積雪があった翌日、道路事情は問題もなく、
忙しい出来事があったりしたのですが、
紅葉シーズンの寸又峡に宿の予約を前々からしてあったので
出かけてきたのです。

すっかりログにするのが遅くなしました。
もう12月か・・・


ということで、11月のもう終わりかけていた紅葉のリポです。
 


新東名高速 島田金谷ICを下り

大井川鉄道を横に見ながらのドライブでした
トーマス号ではなかったけど本物の蒸気機関車です!
見れた時は素直にワーイという感じです。

IMG_0345 (400x222)

山道に入り だんだんと道幅は狭くなり 対向車を交わしながら
静岡県エリアの南アルプス寸又峡へは午後二時に到着。


1時間半くらいの散策コース。
暗くなる前には戻れそうなので
荷物を宿に置き、即刻 散策へ。

戻る人の流れも多かったけれど、これから行く人も多かったです。

IMG_0359 (400x272)


夢の吊橋~飛龍橋を廻ります。

散策路は橋を渡るためにかなり下りるみたい。。。

IMG_0357 (400x300)

ずい分下の方に見えてます
あんなに降りるのかぁ・・・
今回の旅は
あれを渡るために来たようなものなんです。
そして、渡ったあとは またかなり登るんです・・・(^▽^;)

橋自体は怖いかな?
高い所はしっかりガードされていれば平気なんですけど
足元が危うい所っていうのはどうも・・・(;´Д`)
かなりドキドキしておりました。
でもあの綺麗な水の色をま近で観てみたい気持ちが勝ってましたっけ。

IMG_0354 (300x225)

橋の袂で撮った写真は 人が写っていたり
画にならないので ボツって無し。

で、「夢の吊橋」戻り道からの全景写真です。

IMG_0370 (400x231)

渡っているときは 余裕がなくて
両手はしっかりワイヤーの手すりを握ってました。
なにしろ足元は肩幅くらいの木道になっていて
両サイドはスカスカ状態 、カメラやスマホ落としたらシャレになんない
という吊橋だったので途中経過の写真も無し。
夫は少し動画を撮ったみたいです。

しかし、ゆっくり写真撮影など楽しんで、立ち止まりながらの人たち
(カップルさん何組か)の後方にいたので
時間がかかったよ・・・
夫は足元の板一枚広い箇所でカップルさん達を抜かし
先に向こう岸で待ってました。

やっと橋を渡り、

300段以上の階段を登って (*_*) 舗装路にでると

飛龍橋
IMG_0369 (300x199)

橋の欄干からの川底
水量少ないのかな?
山肌の紅葉が目を楽しませてくれました。

IMG_0367 (400x310)

紅葉はトップシーズン過ぎてちょっと残念だったけれど
秋と冬に向かう境目シーズン、季節を感じ綺麗でした。
そして、橋を渡ってみるという念願叶ってよかった。

ほっと一息 カフェでお茶しました。
テラスでは足湯もできる人気のカフェ。
室内の普通のテーブル席に着きましたけどね。
IMAG2075 (300x241)


翌日は チェックアウト後、山を下り島田市へ向かいました。

ドライバーさんドキドキの山岳道が終わってから
また大井川沿いの途中

IMG_0379 (300x225)

を見つけ停車。

先の橋と同じ形状の橋が大井川に架かっているではありませんか。
「塩郷の吊橋」

IMG_0373 (300x400)

渡ってみた。
すぐ 戻ってきただけですが・・・
川幅はこちらの大井川の方が断然広いので
長かった!
アトラクションのようで面白かったです。


島田市への目的も橋 だったのです、
向かうのは 「蓬莱橋」

これです。
木造橋としてはギネス認定らしいです。

IMG_0393 (400x300)

調べたら
朝ドラ「ととねえちゃん」ロケ地だったんですか。


897.4m 往復してくるので1.8km。
向こう側の端は見えませんね。

暖かな日でしたけど橋の上は川風が吹いて寒かったです。

IMG_0382 (400x300)

その後、車を走らせ昼食を人気のレストランでとって、
近くの
お茶の博物館へ行ってみましたが
工事のため休館中、残念。

茶畑を写真に収めてきました。

IMG_0396 (400x300)

IMG_0399 (400x257)

うちで日頃頂いているお茶 ここで作られているんですね・・・

本当にありがたいなぁ しみじみと感じ入ります。

テーマとして橋というわけではなかったのですが結果として
ドライブも含め橋をたくさん観てきたことになってました。

お付き合いありがとうございました。
では また・・・(^_^)/~

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2016 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31