ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


レジン工芸楽し!

  1. 2017/03/22(水) 21:30:40_
  2. 料理・クラフト・インテリアなど
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
またまた 書かずにはおかない
どっぷり手芸というかこれは工芸かなぁ

レジンをつかったチャームやアクセサリー作りに嵌りました。

きっかけは 愛鳥のセキセイインコの羽をアクセサリーにしたくて
プラバンは縮むから却下、などと調べてたら
レジンに行きあたって・・・最初レジンをレンジ?と空目してしまうくらい
知らなかった~

そういえば 手作りマルシェなどで出品してあるのを見たことあったけど
なるほど これかぁ・・・と納得。

材料は100均のセリアで買ったモールド、シリコン型
ほかに 
初めてだったのでとりあえず
底がない枠タイプのチャームやペンダントパーツ。

レジン液
マスキングテープ
クッキングシート
ネイル用シール
ビーズなどの細かな飾り
ネイル用ラメなど
ラメ入りネイル
カラーネイル

そんなこんなでセリアには1時間以上いたかも (・・;)

やり方はネットで調べると親切なブログなどがたくさんある

(ここには詳しいやり方は書かないよ)

で、作ってみた。
しかし、
鳥の羽は液が染みて見えなくなった・・・
出来たのは嬉しいけどちょっとがっかりな出来。

IMAG2336_1 (180x200)
(底がない枠タイプは底面にマスキングテープを貼って塞いで
固まってから剥がして表面処理する)


底がないのはめんどいかも、と気が付く。

小さなシリコン型でいかにも初心者作品ができた。

IMAG2332 (239x250)

ほとんどが日光にあててできたけど、
午後から曇ってしまい 
大きいのは硬化が足りず
ほとんど使ってないホーメイのネイル用
UVライトを引っ張り出し
UVに当てた・・・けどこれ、1分で自動的に切れるので
スイッチを押す・・・を繰り返し 
それに小さいし止めて翌日天日干し。

IMAG2331 (300x253)


まぁ、よく晴れてれば太陽の方が早いです。
当ててる間 片手間に家事もできるし。


羽はリベンジで方策をかんがえたら
透明シールに挟んでレジン液に投入してみよう!
となった。


作品例を見たくて「レジン」検索すると検索例に
「レジン オルゴナイト」?
上がってくるので・・・視ると
渦巻きが入ったピラミッド!などなど。
確かにどっかで見たことはある!

フムフム ヒーリング浄化グッズらしい。
作りたい! となった。
調べると
渦巻きは銅線がいいらしいけどアース線バラすしかないから
ワイヤーアート用針金で代用、色もシルバーでカッコイイ。
水晶もサザレやビーズなどで持ってるし。


夜 内職仕事で渦巻きを作る。


そして後日 ほかの材料を今度はダイソーで仕入れ。

素敵なモールド3種あって2種購入。
IMAG2350 (200x114)
他に
ペンダント(チャーム)のミール皿2セット
レジン液硬いタイプ売り切れてて・・・
仕方なくラメ入り(5g)を4本。
レジン用の装飾パーツシート

足りないと困るので
手芸品店で 普通のよさげなレジン液
高価だけどボトルが大きくて使いやすそう。
これからも続ける予感してるからまあいいか。
ブローチ台 丸カン なども購入。

なんだかんだで出費ですが 楽しみのためには譲れないかも。


出来映えは
羽はOKな感じです。
IMAG2348_1 (250x250)

シリコンのモールドで作ったほうは
オルゴナイト使用です。
水晶のサザレ石入ってますがほとんど透過してます。
他に ありていのスモーキークォーツや
ラピスラズリのサザレ入り

IMAG2346_1 (328x350)

ブローチ 
途中下に敷いたシートが浮いてきてしまい隙間にレジンを注いで
上からもオーバー気味に垂らし固めた苦心作

IMAG2352_1 (350x227)


宇宙塗りもやってみた
不出来だけど
宇宙船いっぱい飛ばしてみた。
こちらもオルゴナイト仕様、
渦巻きと水晶投入。

IMAG2354_1 (300x300)

枠だけだったのでちょっとこちらも最後に補修処理になった。
宇宙塗りは片面ネイル処理なのでミール皿に限る、
教訓。。。とします。


ではでは 今日もお付き合いありがとうございました。

では また (^_^)/~
スポンサーサイト

血液検査結果をデータ化してみた。

  1. 2017/03/18(土) 11:11:09_
  2. 病気のこと(溶血性貧血)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
きょうはちょっと持病ネタです。
スミマセンが、
もしかしたら
同じような病気の人も見てくれるかもしれないので
書いておきます。


自己免疫性溶血性貧血に罹って5年以上・・・
えっ?足掛けだと7年だ!


というわけで、日々 体調と相談しながら、行動している私ですが
気を付ける意味合いを見える形にしたいと
以前は夫にお願いして血液検査結果を
グラフとしてデータ化してもらっていたのです。

しかし、いつの間にかほったらかしで、
だいぶ溜まってました。
清書もかねてグラフをもっと見やすく最初から作り直したい。。。

で、暇な時間の多い自分でやった方が早いかもと
今まで名簿作成程度しか使ったことがないエクセルにチャレンジでした。


ひたすら数字を入れること数十分・・・その後
グラフ作成をgoogleりながらやってみて・・・

とても疲れたけど、なんか出来た!うれしい。
(出来ないことって下手でも出来るようになると嬉しいもので、
→プログにアップしよ!となったわけです)


見てわかる病歴、
傾向と対策がわかる気がする。

季節的なことやステロイド剤服用した期間などを考慮しながら見ると
見えてくるものがある・・・。

スクリーンショット 2011-13(1)
これは死にそうになったときを含むグラフ



スクリーンショット2014-165(2)
比較的安定期、でも低空飛行、寝込んだこともあったっけ・・・


スクリーンショット 2016-17(3)
ステロイド使うとやはりいい感じ、だけど止めると低空飛行・・・
Drはまぁ良くなるとなんとか使わない方針、だから気をつけるしかないよねぇ・・・
というのがよく分かる。
あまり下落すると処方されますが・・・。

それにしても
どの値も自力で基準値になったことはほとんどないよねぇ・・・トホホ。

そして赤血球の破壊は急にくるので油断はできない。。。
調子に乗り過ぎないようにって感じです。

この病気は貧血もそうだけどビリルビンの値が大きいときは
ホントに調子が悪くて、辛くなりますね。

けれど、ビリルビンがまぁまぁの時は
消化酵素も順調だろうし、造血のためにも、
お肉を欲するときは身体に正直に食べようと思います。
あとはちょっと気になるサプリがあったので、
次の検査までは飲んでみようかなぁという近況です。

IMG_6428 (400x300)

さぁ
暖かくなる季節だし、ジメジメの梅雨になるまで、
自然に親しむために出かけたいと思います。

みなさまも身体を大切にお過ごしください。
では また(^_^)/~

「オルセーのナビ派」展へ

  1. 2017/03/12(日) 21:20:40_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
月に1度くらいのペースで美術館へ足を運んでるのですが

最近の行った展覧会はこちら
東京、丸の内にある 三菱一号館美術館で催されている
「オルセーのナビ派展」

IMAG2325 (400x227)

印象派に反対してのナビ派・・とかwikipediaにはありますが
同じ時代の印象派の光重視ではなく
モチーフ重視なのかな。
題材は同じ時代で同じようなモチーフではありますけど、
古典的な写実に比べたらモノを捉える新しい切り口だったのでしょう。
アールヌーボーの前駆的な雰囲気ではあります。

いつも展覧会の気に入った作品のポストカードを購入しますが、

今回は これ
ポール・セリュジエ の 「タリスマン(1888年) 」

IMAG2326 (215x300)

つい立画や壁面装飾の連作が印象的な展覧会でしたが
やはり こういった純粋絵画がいいなぁ・・・奥深くに何かを与えてくれます。

三菱一号館美術館所蔵のルドンの青い花瓶の絵もすごーくよかった。
行ったかいがある展覧会でした。


それから、この美術館併設のカフェに寄るのも目的、
多分 混み合うであろう、ということで 到着して展覧会より先に
「Cafe1894」に入りました。
11時オープン少しあと、15分頃 待たないで席に着けました。

店内を見渡すとこんな風景

IMAG2309 (400x242)

ランチプレート
IMAG2310 (400x227)

お腹を満たしたあとに、ゆっくり絵画鑑賞したのでした。


そのあとは 中庭になっている広場で写真をパチパチ

IMAG2312 (400x226)


IMAG2313 (400x227)


IMAG2314 (400x227)


安心の作風 エミリオ・グレコの彫刻。
IMAG2316 (299x400)
なんだろう・・・すごく、すごく好きです。

周囲はカフェが何件かある庭で、
晴れた日の昼下がり、人々で賑わっていたんですよ。
カメラは向けてませんけどね。

IMAG2318 (400x227)

クラシカルな建物と現代建築に囲まれ 刺激的なスペース。

同じように 昨年のモランディ展で行った東京ステーションミュージアムも
駅構内のあのレンガの建物の中なので美術館そのものが価値ある場所です。

どちらも交通の便もよいし
気に入った企画展を機にまたぜひ来たいです。

☆おまけ☆ちょっと宣伝です。
自作 ラインクリエイタースタンプ2種
販売中です。
お出かけ・在宅急いで伝言
病弱女子の素直な日常

どうぞよろしくです。 m(__)m

どうもありがとうございました。ではまたね (^_^)/~

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -