ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

Archive: 2017年09月  1/1

反対側の友

ふたご座 冬の星座 いて座サイン生まれの誕生月ごろ空に昇る反対に、いて座は夏の星座 ふたご座の誕生月に頭上に輝くふたご座の友が逝ったことを知った・・・やはり 本当のことだった。・・・小さなころからの友。 こどもの頃 丹波哲郎の「大霊界」というのが流行ってたとき、「霊界にも村みたいなのがあって、私たちはきっと霊界で同じ村のうまれだよね、前世とかも友だちだったんだよ」って彼女は言ってた。私たちは (*...

  •  0
  •  0

静寂の境地へと還る マインドフルネス

嫌気がさすような出来事様々な メディア情報自分も含めて 心がざわつく出来事、感情それが、この地上で起きるときビジョンの中で神降地(カミコウチ)の明神池の前にたたずんでみるあの空気感 時間軸 密度 周波数帯 静寂のエナジー を思い浮かべ包む。自分の本当の居場所は ここだと識る 時なにが起ころうが なんの問題もない という自分に還ることができる精神の密室の場いつでも どこでも 立ち還れる帰る 還る 返...

  •  0
  •  0

夏からもう秋 上高地へ

バスツアーのパンフに首都圏から「上高地日帰りツアー」を見つけた・・・日帰りで長野県の上高地まで 家から可能なのだろうか?ツアーだと日程が決まってるし明神まで廻るには滞在時間が足りない。 夫も行きたいとか言うし、息子にも上高地の景色を見せたい、高速代やガソリン代、シャトルバス代を計算してみるともしかして、個人的にマイカーで行く方がお得かも・・・となかば、無謀とも思える 日帰りマイカーで上高地大正池~...

  •  0
  •  0