ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


古代神聖幾何学

  1. 2011/04/18(月) 22:41:40_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これは 学生時代に 茶道をやっていた頃に使っていた 
袱紗(ふくさ)や懐紙を持ち歩くポーチのようなもの、袱紗ばさみ です。
この模様は「七宝繋ぎ」という小紋柄で、刺し子などの図柄としても使われます。
袱紗ばさみ
他の雅な花車や、桜や菊などの西陣織の模様ではなく、絶対この文様がいい!
と選んだ 物です。

なぜ、私はこのパッとしない柄に強く惹かれ、
愛着を持っているのかがなんとなくわかったのが数年前です。

この、当りまえすぎる柄になぜ惹かれるのか自分でも分かりませんでしたが、
七宝繋ぎは4分の1づつ円を重ねていく、この文様が好きだったのです。

ドランヴァロ・メルキゼデク著の「フラワー オブ ライフ」や
辻麻里子さんの小説には下記の図柄がでてきます。

「フラワー オブ ライフ(生命の花)」と呼ばれ、
エジプトをはじめ世界各地で見られる、とあります。
ひとつの円を中心に六方向に円が展開され、
七つの円で 創世記を現し、その外側に同じように一巡、円が展開していきます。
フラワーオブライフ
神聖なる幾何学であり、完結された模様、
このパターン、モチーフを理解することは
生命の秘密を理解することでもあるようです。
詳しくは ドランヴァロ・メルキゼデク著の「フラワー オブ ライフ」を
読んでみてください。
辻麻里子さんの著作では意識の変容に使われます。

The FLOWER OF LIFE の you tube 画像です。
http://www.youtube.com/watch?v=_pt-5LLP6dM&feature=related

半田広宣氏の本にも 意識と幾何学の関係性が著されています。

幾何学や数学は美しく神聖なものなのでしょうけど、
私には意識上で理論的に理解するのはあまり向いてないです。
ただ、幾何学模様を見たり、精神世界と絡めてある読み物は
とても興味深く読めるし、楽しいのが不思議です。

そういえば前に ↓ 折り紙で 星型二重正四面体を作ったことを書きましたっけ。
http://centaursm104.blog22.fc2.com/blog-entry-28.html

自然界も神聖幾何学で成り立っています。
IMG_0465.jpg
スポンサーサイト

<<天使的視点 | BLOG TOP | 帰り道>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -