• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


オーラ視練習

  1. 2011/05/18(水) 21:40:34_
  2. 占い・リーディング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
みみねっとさんによると
舞台の上にいる人のオーラは表現活動をしているので、
オーラが見易い、ということで練習。
110515_1218~001

先日 聴きに行った演奏会では オーケストラ全体のオーラと、 
見易い位置(背景に人がいない)にいる人のオーラを視る練習をしました。

曲によっても オーラの見え方(出方?)が違っていました。

時々によって 違う層のオーラを視ていたのかも。

本などを参考にすると オーラは第一層~第七層まであります。

わたしは ネット状の第七層と、物体の際の第一層が もともと視えていました。
レイキの白い光も 自分のは視えます。

体験的に オーラが見える時は エネルギーも感じている時だと思います。
オーラは視ると同時に感じる という感覚です。
だから 自分自身のオーラは流れまでよく視え(感じ)ます。
これを共感覚 というのでしょうか。
共感覚については また書きます。

舞台のオーケストラの話に戻りますが
立ち上がりの一曲目の後半では 全体のオーラが
透明感のある金色に大きく広がって 見えました。
オケ全体の気分の高揚感を感じました。

最後の曲はコンパクトにまとまって 青く視えた感じです。
同時に とても集中していると感じた演奏でした。

視るということ重視にならないよう曲にも集中しながらの 観覧で、
興味深く 体験が倍増した経験でした。

すてきな演奏をありがとうございました。感謝です。
スポンサーサイト

<<共感覚 | BLOG TOP | 休日にお出かけ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -