ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


アンビエント ミュージック

  1. 2011/05/31(火) 22:43:56_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
先日 NHKのEテレの番組で
YMOの 細野晴臣氏が 深いこと言っていました。
彼は 商業主義の音楽にいやけがさし 同じ音楽は創れない、との思いから
YMOを解散し、その後 行き着いた先は ”アンビエント”
同時期に世界中で 自然発生的に生まれた音楽
波音や なんとなく耳に心地よい あってもなくてもいいような音楽。

そんなジャンル生み出したひとりのようです。

もともとYMOの曲も電子的な音ではなく
ソフトなアレンジにすればアンビエント要素の曲があると思いますけど。

細野氏は「アンビエントは環境音楽なんていわれていますけど、本当は 内面の環境音楽だ」 
と言ってました。

IMG_0610.jpg

「アンビエントは 商業的音楽ではなく 伝達手段である」とも言っていました。
純粋な音楽性を感じる お言葉に感動しました。
深い部分の自己表現なのでしょうね。
それを 人に知らせる、分かってもらうという意味合いでしょうか。

私には、作曲とはどのような作業なのか わかりませんが、
内面の環境を創るというか、自分の内面がどのような精神性の音楽を求めているかの
表現なのでしょうか。

具体性がない分 自己を投影できて、
ちゃんと聴いていなくても潜在意識に訴えてくるというか
光のような音楽。
時々 そういうもの聴いて癒されています。

(画像は ブルーソーラーボトル に透過した太陽光の影)
IMG_0611.jpg
IMG_0612.jpg
スポンサーサイト

<<天国に近い場所 | BLOG TOP | 体験と物との関係>>

comment

出会いに感謝☆彡

  1. 2011/11/14(月) 09:35:51 |
  2. URL |
  3. コネクター223
  4. [ 編集 ]
ケンタウルス さま

過去ブログに遡ってのコメントお許しくださいm(__)m私にとって今ここで出会った時空が嬉しく感謝しております☆(^o^)☆

アンビエントは、まさに内観の音楽!日本人にとって宇宙とグラデーションで繋がる魂の世界なのだと(陰翳礼讃)思います。

実は細野さんと会ったのが2回あり♪
YMOの復活コンサートと

富士山です!
かれこれ20年前に遡りますがテクノレイヴがあり、友人達と出かけ、夏にも関わらず夜のあまりの寒さにパオ(仮眠所)の中に入りました。
入るなり2人の友人は仮眠しはじめ、私と親友は何か寝つけず「寝たふり」をしていました。そこへスタッフに案内されて細野さんが…
もうすでにその頃から神々しいオーラを放っていて、私達は寝たふりしながら眺めていました(笑)
ライブの帰りに今まで見た事もない程、大きな流れ星をみました☆彡
なを、細野さんの最近のCDは再びアコースティックに戻ったようでEテレでライブの様子を見て、「ライムライト」の挿入曲『スマイル』を聴いて思わず感涙…(涙)でした。。。
我々にとって細野さんは、「観音さま」です♪

思いが募り、また長文になり失礼しましたm(__)m

☆ありがとうございます☆

Re: 出会いに感謝☆彡

  1. 2011/11/14(月) 22:49:50 |
  2. URL |
  3. ケンタウルス
  4. [ 編集 ]
こちらにもコメント ありがとうございます。
音楽に疎い私ですが、YMOがこの世に出た時の
衝撃は忘れません。歳バレますねi-230

Eテレは侮れない番組やってますね!e-132
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -