ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


『あの世に聞いた、この世の仕組み』を読んで

  1. 2011/06/13(月) 13:57:32_
  2. スピリチュアル本
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
図書館に予約して やっと順番が回ってきた 本。

クチコミや書評をよんでおもしろそう 早く読みたいよ~
と本屋でパラパラしてみたけど、行間に余白が多いし、軽そうな内容?
買うのはどうよ、と思いとどまって 待ち続けて約一年。

買ってもいいと思えるくらい 興味深く、難解なことの喩えが絶妙な内容。
フムフム、合わせて、雲黒斎さんのブログを読んでみるとおもしろい。

この本のおかげで また、自我の観察のお時間モードになってきた。

自我の部分である「思考を止めようと思っても止めることはできない」と
著者の守護霊さんが言った。

私もトライ、菩薩でもない限り ムリなことだということが分かる。
私たちの思考は自我である。

普段の日常では、思考は あれしよう、新しい服買いたい、
美味しいもの食べたい とか自分の欲求のために電車に乗って出かけたり、、
お仕事してお金を稼いだり
家庭内が平穏になるように家族のご機嫌をとったりして
バランスとるため今度は自分がすねたり、
セッセと自我に奉仕する。
(改めて 家族のご機嫌をとることなどは、いいことのように思うが
怖れからくる行為だと思う、ホントの愛に基づいてないナ…)

『ACIM』 でも自我は錯覚の世界だ、といっている。

それが 悪いわけじゃないけど、真我というものを認識したいなら
それは 邪魔になること。

思考をとめることが出来ないなら、それが本当の自己ではないと認識することを
怠らないようにすればいいと思う、今は。

そうすることによって、自分の行為、行動が変わってくると思うのだ。

真我をみたならば それは「何か」ではなく 「空」
ほんとうの自分は 何者でもなく内にも外にも広がりをもったもの なのだ。

以前書いた記事をふたつ

 アイデンティティの消滅
 
新時代にむけて

本当の自己とは ただ 存在 そのもの。
そして、皆 同じエッセンスからできた 同胞、分離はなくなる。

それに気付いたとき、新しい創造の世界が 始まる。
私達の意識は 純粋な愛 そのものとなって ジャンプアップ 。
スポンサーサイト

<<ドクダミを切花にしてみた | BLOG TOP | 富士山の意識にフォーカス>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -