ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


人間関係に想う事

  1. 2011/08/30(火) 22:29:41_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
人間関係は相互扶助であり、 
偶然はなく すべて 必然だと思います。
素晴らしい創造の共同作業の関係性です。

ときには なにかを 学ぶためだったり、手放すためだったり、
もうこんな関係は 終わりにしたい と想ったら そのチャンスを与えてくれる
反面教師のような 出来事だったりします。
だけど もうこんな関係は 終わりにしたい と思っても
なんだか 見捨てるようなことになってしまい 罪悪感を感じてしまうかも。

でもそれは 自分で作り出している 制限の感情なので 感じなくてよい感情です。
代わりに、相手に対して 愛情をもって大丈夫だと想ってあげればよいだけなのです。
そうすることによって 違った関係性が生まれてきます。

そして 相手との関係において 自分のニーズはなんなのか?と問うこと、
はっきりさせることが 大事だと思います。
相手のニーズも尊重しつつ 自分のニーズと合わないときは
自分を尊重し、冷たくうつることもあるかもしれません。

でもそれは 真実の愛に根ざしていれば罪悪感は感じないはずです。
とかく 相手の気持ちを思うあまり 自分のニーズを疎かにすることは
真実の愛ではないはずです。
そんなときは まず自分の気持ちを大事にした方がいいはずです。

相手には 相手の学び、選択の状態があるのです。
その人の潜在意識は試練を、また各段階を 体験したい場合もあるのです。
そう理解することが 相手を尊重することになり
真実の愛の状態です。
すべての人は 大丈夫なのです。
なかなか そう思うのは難しいかもしれませんが。(何を根拠にって? ^^; )
  ん~ いろいろ今までやってきて、そう思うからといか言いようが無いけど)

自己犠牲は 真実の愛ではありません。
だから、一見 自己犠牲に見える、
とっさに人命を救う行為などは自己犠牲ではありません。
そうしたいと 心が臨んだからそうしたまでの
真実の愛であり 崇高な行為です。
(結果 犠牲的に見えても)

真実の愛は 感情ではなく 状態です。
愛する人の寝顔を見つめる時は 感情ではなく 愛の状態になっているでしょう。
だれに対しても その状態をいつでも保持できたら…ホントに いいですけど。

IMG_1023.jpg
(夏が終わろうとしていますね)
でも 確かに この世界をそのように 見るときが きていると想います。
スポンサーサイト

<<啓示体験って? | BLOG TOP | ヨコハマトリエンナーレ2011 へ ③>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -