ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


啓示体験って?

  1. 2011/09/02(金) 10:35:00_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
息子と二人、夕飯を食べていると 質問してきた。
息子 「アセンションて なに?」
 ちなみに 息子は私のブログも読まないし、私がそういうことを語るのを
 日ごろから ウザイと思っている
私 (待ってました その質問! 
    そんなこと聞いてくるなんて、情報源はネット上でしょ多分)
息子 (そんなこと聞くんじゃなかったって顔)

私 「えっと、この世界を創造主的、天使的視点で観ること。
   愛に根ざした心で 新しい世界観でこの世界を認識していくこと、
   それが意識の転換であって次元転換の意味だと思う」
息子 「じゃ、ニューエイジャーってなに?」
私 「それに気づいて生きている人、ライトワーカーたち」
息子 「ニューエイジャーじゃないとアセンションできないの?」
私 「そんなことないとおもうよ、
   愛に根ざして生きている人ならだれでも大丈夫だとおもう」
息子 「どうやって気づくの?」
私 「内観によって、内在する神の意識に気づくことや、
    啓示的体験だったり個人的意識の体験によって」
息子 「啓示体験ってことは 誰かから教えてもらうってことじゃないの?」
私 「違う、啓示体験は 内面からくるから 教えてもらうのとは違う。」

この部分はそのとき 上手くいえなかったけど、改めて考えると
啓示的体験は 叡智とか knowledge 知識、知っている状態だ。
ただ それが真実だと分かる、晃かに確信をもってわかる light 状態。
自ずと向こうから光がやってくる状態。
多くの哲学者が 言葉尽くしてきた世界観。

だから 外部の師や宗教にすがってもみえてこない。
真理を語る人の言葉はあるけど
それを自分の内なる光(エゴ的な部分や価値判断が無い状態)に照らし合わせてみる。

雲2IMG_1095

ファティマの予言の子どもたちの前とか ルルドのベルナデットの前に
啓示体験として、自分じゃない存在が顕れたけれども、
(聖母マリアと言われているが)
ブロックする邪念がないピュアな人間には
それが真実だと分かる、そのとき 自分とその存在との間に分離した感覚はない。
至福と 満たされた状態、啓示体験とは そういうものだと思います。
スポンサーサイト

<<『奇跡のコース』より | BLOG TOP | 人間関係に想う事>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -