射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

スピリチュアル用語説明

★ 気ままに 思いつくまま スピリチュアル・レッスン を綴っていきます ★
  すべては セルフヒーリングのために…  (カテゴリ欄 作りました)

今回は 私が多く使っている 言葉の説明です。
あくまでも 私による説明ですので あしからず。

☆自我 → 
一般の解釈どおり、自分の欲求や自己の信念体系だったり。

☆大いなる自己・ハイヤーセルフ ・真我 など→
 自分を包括している 顕在意識では認識していない 叡智に満ちた自己
(認識できている人を菩薩という)
  イメージを画にしてみました
 IMG_1228.jpg
私としては より大きな自分がその先にも あると思います。
そして 最終的には 根源 ソース(創造主)と同一存在だと思っています。

☆多次元的存在 →
自我の自分やハイヤーセルフも自分だと認識できれば 
自分は多次元に存在している、ということになります。
たしか、ロバート・モンロー氏の本にあったのは
横並びに 今の自分と同レベルの存在が12人とかいて、
(下位の12人は、自我の統合、すなわち、自我を無くすことが起きてないと
 分離している状態なので お互いを認識できないと思います)
そして、その上のハイヤーセルフが 図のように取りまとめている(?)感じで
その上にずっと 続いていき 最終的には 創造主と一緒ということになるのでしょう。
IMG_1230.jpg
同レベルの12人は 同時代に存在しているのか、前世や過去か、
時間軸は関係ないと思います。
すべては 同時に存在しているのですから、しかしその現実と思われる
ものも 幾多かがあると思われます、そのことは 追々書きます。

☆インナーチャイルド →
主に精神的に問題解決されていない部分の自分を指しています。
顕在意識、潜在意識 両方にあると思います。
インナーチャイルドの葛藤や 思い込みが浄化されると 
自己に統合され、無垢な状態として のびのび
自己表現できると思います。
 IMG_1231.jpg
 
今回は こんなとこで なにか質問があれば コメントどうぞ。
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment