ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


祈り、意図することのメカニズム

  1. 2011/09/22(木) 00:05:05_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
たしか、『プレアデス・ミッション』だったかな、
「この地上世界では ふつうの祈りは  二元性の現実を作り出してしまう。
例えば 平和を祈ると 戦争を作り出してしまう世界 である」と、

また、ドランヴァロ・メルキゼデク著の 『聖なるハートの空間へ』
にも 「マインドは二極性ゆえに 善と悪と両方を創造してしまう」

ハートの聖なる空間へハートの聖なる空間へ
(2006/03)
ドランヴァロ メルキゼデク

商品詳細を見る

聖なるハーと空間領域とは 自己の最も神聖な領域である。
「ここでの意図は 創造主と一体になるので
   闇の世界を伴うことはない」 とある。

自己と聖なる空間が統合された領域では
意図したことだけが純粋に 現実化する。

シータヒーリングの場合も 創造主の領域から
ヒーリングを施し ヒーラーはただ 視覚化、目撃するだけなのだ。
創造主と一体の世界では それが現実化する世界。

その域にいつでも 入ることができるようになるために
私たちは 自己の純粋性を磨く、というか
思い出すことが ヒーリングの目的。
思い出す ということは 一元の世界観をもつこと、
それは 自分にとって好ましくない部分をなくしていくことだと思う。
創造主はただ 喜びの世界しか創らなかった、
悲しみの世界は 人間としての私たちが創りだした現実。

愛はだれでも味わった事があり
神聖な領域からのものだと知っているでしょう。

この感覚だけが 創造主がの世界。

自分自身が この現実を創造しているという認識、責任を
持つということを理解しなくても 
実は 自分で体験を創造している。ただし二極性の現実だ。
(望む面と 不安や怖れも創りだしている可能性がある)
それだと 現実が 向こうからやってくる感覚で、
自己の体験に責任を持っていない状態ではあるけれど。

癒し(好ましくない部分が無くなること)が起こると 
今、自分が体験していることの意味を理解する、
というか 知っている状態になるのだと思う。

IMG_1250.jpg

そして、どんどん 洞察力は発揮されてくる。 

そしてその現実を どう変えたいのか、どう体験したいのか
精査することによって 自己の体験に責任を持つことになると思う。

生まれてくる前の自分の計画も思い出すかも、
そう、だから好ましくない体験も
そこへ行くための
本当の自己を思い出すための計画どおりなのだと思う。

スポンサーサイト

<<台風が去って | BLOG TOP | ツリー・オブ・ライフ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -