ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


不定愁訴の状態

  1. 2011/10/10(月) 15:57:57_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
疲れやすいのは
地磁気の影響だか、太陽黒点、次元上昇だとか いろいろ言われている。
それが原因の一因かもしれないけれど
確かに、周囲に不定愁訴の状態の人は 多い。

ほかに年齢的な過渡期を迎えているせいもあったり、
女性の場合は 月々のサイクルの影響もあったりする。
これは これで自覚しているパターンがあるので
月のサイクルに沿っている私は 問題ないのかもしれないけど、
辛いのは辛いから、生活のペースを緩める。
パソコンに向かっていることさえも辛いと感じる。
この時期は、浄化されていると意識すること。
無意識下の感情なども今、放出されているんだと思うようにしている。
意図すれば、そうなる効果があるから、そう意識する。
そうすると、この状態を抜け出したとき、爽快さが増す気がする。
だから、なんとかやり過ごす。

そして 耐え難いような眠気。

この眠気に関しては 10年くらい前にはこんなに
ひどくなかったんじゃないか? と思うくらい。

周りにも 眠気を訴える人は多い。
IMG_1291.jpg

これは、しかたない気がする。
季節の変化、もっと大きな意味での変化にも対応しているとおもって
身体を労わるだけ。

確かに波動は上昇しているのでしょう。
2~30年前より 秋の空の色が薄く 透明感ある色合いだと思う。
昔は 秋の空 といえば、高く、夏より青味が濃くなるのが特徴だったのに。
それから思うと、日中の明るさが増しているのだろうか、
ほんとに 透明感ある水色の空に白い雲がふぉわっと浮かんでいると
天使が舞い降りてきそう。

オゾンホールが北極にも出現の記事を 何日か前に読んだ。
そうすると彩雲なども 多く観られることになるらしい。
IMG_1323.jpg
   これは 夕焼けの画ですけど

人体に影響があると思っても、彩雲が見れたら感動するだろうな。
良いこと・悪いこと、と判断することじゃ ないんでしょうね。

私たちは 自然の摂理に従って生きている。
私にできることは過度な想いを やめること 
過剰な反応はしないこと、くらいかな。

それは無関心になることじゃない。
そして 不定愁訴が起きたら、
身体の声に耳を傾けること。
睡眠をとること、労わること。
身体が欲している物を摂取すること。

ナッツ類や無花果だったり、
オリーブの実がたべたくなったり 
ふつう食べたいと思わない物に手が伸びる。
身体が 必要としているみたいだ。



スポンサーサイト

<<秋の休日 | BLOG TOP | 秋の夜長は・・・>>

comment

私もですよ

  1. 2011/10/10(月) 21:25:42 |
  2. URL |
  3. mimoza33
  4. [ 編集 ]
最近体調がすぐれないのは私もです。
微弱な地震はあるし
気温の変動は激しいし
何だか気持ちが落ち着きません。

それに今日
ドライレーズンとピーナッツを食べましたよ。
不思議ですね。


Re: 私もですよ

  1. 2011/10/11(火) 09:53:14 |
  2. URL |
  3. ケンタウルス
  4. [ 編集 ]
身体が欲しい ミネラル類なんかが含まれているんでしょうね。

関連して、オーラやエネルギーフィールドなどについてもまた、
書きたいですが、
まずは 本を読み返すとこから…i-70i-229
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -