ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


想念のジレンマ

  1. 2012/01/28(土) 17:14:47_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
精神世界の本には 自分の想念が自分の現実を創っている、と書いてある。

光あれ!のセオリー・・・
これが宇宙の仕組み、意味は解る。
このことが書かれた本は何冊も読み倒している。

しかし! 現実に 今の不調な自分に
健康な状態を思い浮かべたからって
奇跡のようにそうなるわけじゃない。

もし、自分が無垢で純真だったら 直ちにそーなるかも。

でも そーじゃないって思っているし、
時間軸っていうものに縛られている自分がいて
時間をかけないと 治癒しないよね、っていう想念もある。

これを 取り除くっていうのは 相当のインパクトが必要で
内面から 氷解するような 気づきが起こらないといけない、

と、思ってしまっていること全てが自分の想念である。

このジレンマはいったいどうすべきなのだろうか???

ときどき、インナーチャイルドが「健康が欲しい!」
と騒ぎ出すし、これをヨシヨシとなだめながら
んーと考えてしまう。

シータヒーリングをやっているくせに
この矛盾はなんなのか?、と思うけど
シータヒーリングを自分のことや、家族のことに使っても
客観性がなく、余計な想念が入りやすい。
あとあと、クヨクヨ考えてしまうことを思うと、
私の場合、
自分のヒーリングは他のヒーラーさんにしてもらう方がいいのかも。

「想念が現実を創っている」ということは、
ほんとは とってもシンプルな仕組み なのに
私たちは なんて余計な意識を装着してしまっているのかと…

IMG_1842.jpg

だからこそ 今この瞬間にどっぷりと意識を合わせることに
意味があるのかもしれない。
余計な想念が入り込む余地のない世界観なのだろうと思う。

あぁ、とても観念的、いわゆる瞑想状態。
自我は瞑想、つまんない!って言うし。


 
スポンサーサイト

<<回復のプロセス ④ | BLOG TOP | 回復のプロセス ③>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -