• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


マインド(思考)からハートにシフト

  1. 2012/04/04(水) 17:07:20_
  2. アセンション
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「現代人は自己のマインドを彷徨いつつ、
星や惑星は自分たちの外側にあるものと考えます。
しかし、そのすべては幻想にすぎません。

ワイタハ族は外的現実というものは真実でないと信じています。
これはほかの多くの土着の部族も同様で、
例えば古代のヒンドゥー教徒などは "幻想" もしくは
"真実でないもの"を意味する「マヤ」という言葉を
"現実"という意味で使用してます。
彼らの真実はマインドにはありません。
彼らにとっての真実は、ハートの内側、
それもハートの聖なる場所にしか存在しないのです。
これを理解するのが困難なのは言うまでもなく、
ただ信じるだけでも容易でないことは承知しています。
けれども、ワイタハ族の考えが正しいのだとすれば、
いずれ私たちのもその真実が明かされることでしょう。」 
 
    
『サーペント・オブ・ライト』ドランヴァロ・メルキゼデク 著 より

この世界で展開されることは「非現実」だと奇跡のコース(ACIM)
でも語られています。

IMG_1995.jpg

「こんなことって ありえないでしょ!まったく 許せない!」 
という現実が目の前で展開されたとしても
それは 真実の世界では起きてはいないのです。
この二元の世界は私達が生みだした世界なのですから。
二元論ゆえ この社会は
正があれば 必然的に、邪や負と思えることが、
存在してしまいます。
必然だから すべて 赦されているのです。
それは 私が寛大だから あなた(それ)を赦す、
ということではなく、
元々 実在していないのだから、許すも許さないもない、
という意味です。

だから、負と思えることにフォーカスしても意味がないことです。

2012年冬至以降 この二元論の世界観が 
一つになっていく世界が展開されていくと言われています。
私たちがそれぞれに
意識の転換をしていかなくてはならないのだと思います。
スポンサーサイト

<<春 爛漫のころに・・・ | BLOG TOP | 思考を静かにさせること>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -