射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

奇跡のコース メモ

奇跡のコース(ACIM) の最近の 自分メモ
アンダーラインを引かずにはいられない
心に響いた箇所をランダムに挙げました。

奇跡のコースの世界観を知らない人にとっては 
ギョッとさせられる内容だと思いますけど、

要は、感情的なことはすべて霊(スピリット)に手渡すことであり、
ホ・オ・オポノポノ などと同じこと。
リセットすること、ゆだねることが ACIMの世界観。
神とか神の子、霊などとあると「ちょっと…」と思うでしょうが
このヘレンさんがチャネリングしたACIMは
キリスト教徒に向けられたメッセージだからなのだと思います。



敵がいるものは誰ひとり強いとはいえないし敵がいると思わない限り、
誰も攻撃などしないはずである。 23-序ー1

からだそのものは癒される必要はない。しかし自らをからだだと
思っている心は病気だといえる。25-序ー3

神の法則はあらゆるところに反映されている。
ただし、こうしたことが反映されている世界そのものが全く本当ではないのだ。
25-3-2

神の子を救うための神の計画とは、
その神の子を神御自身にわたす手段でしかないのではなかろうか。
30-4‐8

癒すとは完全にすることである。 30-6-8

今日一日、自分だけで何ごとも決めないこと 30-1-2

自己についての概念には何の意味もない。 31-5-8



IMG_2105.jpg

なんのために これを実践するのか・・・
心の平安の ために・・・。

スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment