ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


グノーシスについて。

  1. 2012/07/18(水) 22:02:33_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
奇跡のコース にももちろん関連している
グノーシスの本を最近 何冊か読んでみた。

「グノーシス」はゲームやアニメの題材に結構 使われてます。
光と闇の攻防、自我との戦いは永遠のテーマです。
それに 神々や堕天使や悪魔といったキャラクター色が強いのが
盛り込まれてるんだから ゲーム、アニメにはもってこいです。

グノーシス主義といわれるものは 死海文書、
プラトン哲学、ストア哲学、創世記・新約聖書
ギリシャ神話などがもとになっているようです。
ほかにも 地中海や中東近隣の少数派の独自の宗教で
脈々と継承されているようです。

以前 死海文書といわれている
エノク書・『聖書外典偽典Ⅳ』 などもザーッと斜め読みしてみたけれど、
途中で飽きました。

グノーシスとは知識という意味で
文章で残っているものには、
自我や霊性の内容物を細かに
神話や悪魔的要素、二元論、転落した人間、光と闇、
運命論などなどとして著しているので、
なるほど、ユング派が取り入れるわけです。

読み込み不足か、手にした本によるのか
この転落した内容に多くが割かれている感じです。

けれども、これを逆に、遡るのが本来の教義だと思います。
三位一体、とか二元論の認識 などが思想の一つなので
これが この虚構の世界(この現実)を見抜く力となると思います。

イデア、ロゴス、アイオーンといったこの世界ではなかなか認識が難しい
本質の世界を知る(思い出す)思想っていう感じでしょうか。

本質的には、その虚構の世界(この現実)の向こうに何が見えるのか、
が 実質的にグノーシス主義の人に課せられたことだったと思います。

そこには 想いも及ばない 言葉にならない
源の世界が広がっているのではないでしょうか。

IMG_2180.jpg

これは今のスピリチュアルに通じることですね。

(現在のものはグノーシスの神話色がなくなった形で多くのひとが
チャネリングしたり、リーディングしたりしていて
とても解りやすいです、といっても実際 シリウスだとか
プレアディスやオリオンだとか神話的に思えるのも多々あり。
でも それがホントのことと思っています!)

で、今のこの時期 根源を体験しているというか、
その世界の中で 生きている人もいっぱいいると思います。
そういう方達が この地球を支えて 人々に影響を与えて
アセンションを加速させていてくれている・・・と思います。

かつて、なんとなくグノーシスにも興味があって
『やすらぎの部屋』で「奇跡のコース」を読み始めて何年だろーか、
奇跡のコース(ACIM) は虚構の世界からの
具体的な脱却マニュアル書だったのかと
長い長いテキストを読み終えた今、よーく解りました。
スポンサーサイト

<<ふと 気が付いた最近の日常生活のこと | BLOG TOP | 形にするということ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -