ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


神からの分離は他者からの分離

  1. 2012/09/19(水) 22:06:59_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
神聖な意識からの分離 = 他者からの分離  だと思う。

ここでいう 他者からの分離とは 具体的にいえば、
自分のブロックとなっている人のこと。
嫌いな人、苦手な人、

人生の上で、
自分の前に壁となって立ちはだかっているような人を意味する。
(好きな人、好ましいと思っている人には分離感はないと思いますので)

多分 自分にとっては関わりたくない部分・・・
あるいは あきらめている部分、
根底は父親、母親 だったりするかも・・・

でも、これをいつかは克服できますように、
受け入れる事ができますように、と設定しておくと、
宇宙はそのように働く。
きっかけとなることが必ず起きる。

いつでもチャンスはあって
いつでも気づけるよう 心を開くこと。

IMG_2279.jpg

それは一冊の本を手にすることかもしれないし、
直接 その人と対峙して起こるかもしれない、
ふと目にとまった詩の一節かもしれない・・・
あるいは 朝陽が昇る瞬間を見ている時に訪れるかもしれない。

そして 意識は反転することが起きる。
大嫌いだと思い込んでいたものが 
実は愛すべき存在だったってことに。

自分自身がブロックするエネルギーを
そこに置いていたにすぎなかったと明確にわかり、
代わりに 無条件の愛が置かれ充たされる。

それは とても神聖な感覚、

そうやって 自分にとって、大きな壁のような存在だと
思い込んでいたものが 神との分離 を意味していたのだと 気づく。

他者からの分離が神からの分離の感覚 だったのだ。
そして自動的に
他者には神聖な部分が宿っているのだと改めて気づくことは

この上なく幸せで、尚且つ、それがいつまでも続いていくのだと晃かになる。



ジュード・カリバン博士(天才物理学者でヒーラーであり、コスモロジスト)
は こういった癒しはホログラム的に
人生を多次元にわたり根底から変える、と著述している。

経験する事が変わってくるのだと、

確かにそう思う、周囲の状況は変わっていなくても
新たな経験の仕方をしている。
不思議だけれど、生まれ変わったような感覚。
スポンサーサイト

<<アストラルサウンド | BLOG TOP | ニートと『日月神示』>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -