• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


釧路・道東三湖旅行④

  1. 2012/10/09(火) 22:37:24_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
オンネトーから 二泊目の宿泊先の

阿寒湖 へ

特別天然記念物 マリモの生息地の阿寒湖
こちらも  

ホテルにチェックインだけ済ませて

遊覧船に乗船。

IMG_2399.jpg

マリモ観察センター・チュウルイ島に15分間の下船、コースに組み込まれてます。
IMG_2403.jpg

観察センターの水槽の中のマリモ
IMG_2402.jpg

IMG_2401.jpg

そしてまた遊覧・・・絶景ポイントの
「滝口」は阿寒湖の細く入り組んだ箇所(湖岸からも見えるようです)
こんな場所があるんだー!
天然の盆栽みたいな小島が 渋い!
かすかに紅葉が始まってたかなぁ…
IMG_2410.jpg

IMG_2413.jpg
この日、曇っていて雄阿寒岳は見られなかったけれど 満喫できた1時間半でした。
(以上は遊覧船コースでの画)


翌朝、AM 5:30
おぉ!雄阿寒岳が顔を見せてくれました! 
早起きすると いいことがあります。
(夫は見てない その後また曇って見えなくなった)
IMG_2426.jpg

早々にチェックアウトして
阿寒湖畔エコミュージアムセンターから森の小道をいくと・・・
ボッケ があります。
ボッケはアイヌ語で 煮えたつを意味するそうで、
火山性ガスや水蒸気が泥とともに噴出しています。
IMG_2442.jpg


ボッケ付近の湖岸は真っ白な石の浜。
IMG_2439.jpg

こちらも ボッケ
IMG_2436.jpg

阿寒湖は他にも 見所沢山あるって、後で改めてパンフレットのマップを見て知った、
もうちょっと ゆっくりしていけばよかった~ 
アイヌコタンとか足湯とか・・・ 
とりあえず、私の阿寒湖報告はこんなとこ。

おつきあい ありがとうございます。
も、1回くらい この旅のことつづきます。


スポンサーサイト

<<釧路・道東三湖旅行⑤ | BLOG TOP | 釧路・道東三湖旅行③>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -