ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


釧路・道東三湖旅行⑤

  1. 2012/10/10(水) 22:00:40_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日の記事のつづき

阿寒湖を離れ また釧路湿原 方面へ
道の駅、阿寒丹頂の里(ここへは寄らず)の隣にある

北緯43度美術館 に寄りました。
世界の 北緯43度の国や都市などにゆかりのある
アーティストの作品の展示されています。
IMG_2444.jpg

次に 釧路・道東三湖旅行①の後部分に書いた温根内木道 へとつながって、

そして 余裕で釧路空港に到着。空港では日没を見て搭乗
羽田へ、家路へと向かいました。
IMG_2462.jpg


このブログ記事を書きながら 再び旅をした気分になりました。

漠然と「北海道に行きたい」と言ったらあっさり、「いいよ」と
こたえくれた夫。
ガイドブックを見て北海道といっても、どこにしようかなぁ、から始まって
具体的に計画していくプロセスも楽しかった。
レンタカーで移動するって決めて、駐車場はあるのか?台数は?も事前に調べ、
廻る予定表を作成し、これがカーナビ設定にとっても役立った。
靴はこれでもいいかな?とか、 誰かのブログ参考にしながら 
こんな道だったらスニーカーに近い靴かなぁ、やっぱり、とか。
夫はローファーの革靴で行きそうになったので、
茶のトレッキングシューズあるでしょ!
と履き替えさせた。サルボ展望台などはこっちの靴で正解だった。

今思えば 北海道は祖父が好きで生前、何度も訪れていた、
子供の頃、マリモのおみやげや、マリモ羊羹、アイヌのこけしも 
木彫りのクマも買ってきてたっけ。絵葉書やペナントなんかもあったな。

私は20代の頃、お仕事で出張のため札幌に2泊したことはある、
おいしいものも食べた記憶もあるけど、大自然には触れてない。

で、いつか私も行きたーい!がやっと何十年後かに実現。

おみやげ屋さんには、まりも羊羹ってまだあるんだと感激。
マリモもあった!(人工的に形造ったやつ)
次男だったら 机の上に多肉植物のミニ鉢なんかも飾っとく子だから
喜ぶかも、と買っちゃいました。ガンプラと一緒に飾ってあります。
IMG_2466.jpg


一瞬 息がとまって風景にのみ込まれるような感覚。
北海道はクセになりそうです。

おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト

<<マンガでわかる「奇跡のコース」1 | BLOG TOP | 釧路・道東三湖旅行④>>

comment

  1. 2012/10/19(金) 19:41:27 |
  2. URL |
  3. miya
  4. [ 編集 ]
お久しぶりですーー!
北海道…ホント自然が素敵なところですね☆
どこも行ってみたい場所ばかり…
私も旅行した気分になりましたよ~~♪

Re: miyaさん どうもです。

  1. 2012/10/19(金) 22:16:30 |
  2. URL |
  3. ケンタウルス
  4. [ 編集 ]
は~い 日本国内ですもん、
miyaさんもぜひ行ってきて~v-34

水辺が好きなので 私がもしスイスに行ったら
山派ではなく きっと湖派でしょうね。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -