射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

11月1日は…

ケルト文化では収穫時期がおわり10月31日のハロウィンでリセットされ

11月1日は新年にあたります。

終わりは、新たな一年の始まり・・・なんですね。

冬の始まりは 新たな芽吹きのための準備期間の始まりを意味するのでしょう。

そして冬至を過ごし、

春を迎える2月1日は妖精を目覚めさせる「インボルグ」という行事があります。

日本でも2月3日が節分で翌日が立春にあたりますね。

IMG_2299.jpg


自然の摂理に則った暦は人間のリズムに合う感じがします。

新しく始めようと思う事柄や、改めめて思うことなどは

冬のように心の中で温める期間って必要なのかもね。

もしかしたら 無意識のうちに心の中にあるのかもしれないけれど。

来年の収穫が実り多きものでありますように・・・

そして冬は暖かさを感じられる季節です。楽しい冬の始まりと共に・・・



スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment