ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


ダライ・ラマ法王横浜講演のメモ

  1. 2012/11/07(水) 21:53:29_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ダライ・ラマ法王の言葉で印象深かったこと

自我には始まりがあるのか?との質問をよく受ける、とのこと。

法王の応えは・・・

自我は心と身体に依存しているという前提で、
土台となるものは意識にある → 
意識には始まりがあるのか、意識の原因は?

→(自我は身体に依存しているので身体は物質)物質存在の原因は?

→ ビッグバン → ビッグバンの原因は 

→ 大きなエネルギーが集まったものであろう・・・始まりがない。

物質は始まりはないが 終わりはある。

そしてまた 意識の原因は →意識とは絶えず滅する連続体であるので
それと同種類のような物であろう・・・なんらかの意識体、

→ それは心のようなもの・・・
   心の本質は光輝くものであって
いついかなる時にも存在する。

始まりを特定できない

大部分の仏教学派によると自我はなくならない、終わりがない。


ということでした。(メモなのでこんな書き方でスミマセン)

私が理解するのは最終的には
普通の自我意識が限りなく無くなって、
高次の自我意識になっていく、法王のことばでは
「空」を完全に理解することが 目的だと思いました。

『奇跡のコース』では自我は(分離した)私たちが作ったもので
至高存在(創造主・神)が創造したものではない、とある。(4-2)
スピリットが本質。
自我とスピリットは違う、という考え方です。 

仏教も『奇跡のコースも』言葉の表現方法はちがっても
同じ意味合いだろうと思います。
そして この世界では矛盾が生じてしまうので、
突き詰めても応えは出ないのです。
自我意識を超えた領域では疑問など生じないはずですから。

私たちの目的は一緒です。

違いをどうこういうことより 自分の理解しやすいことば、
ハートによって解ることが大切ですよね。

久々に仏教に触れ思い出した
こんなのがほったらかしにしてあったっけ

IMG_2565.jpg

ぬり絵しました
IMG_2564.jpg
スポンサーサイト

<<今日の富士山! | BLOG TOP | ダライ・ラマ法王横浜法話・講演>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -