射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

意識を仕切りなおす

ライトワーカーのみなさん がっかりな結果でした。
日本人のレムリア意識が再度目覚めることを
期待していたのでしょうけれど…

現実はみんなの集合意識が作っています。

ゆえに 地震国の日本で原発を稼動させるということは
常に不安が付きまとうわけで、
そうした膨大な意識の量の不安が 災害を引き寄せることに、また
この地球・ガイアの意識にもそぐわない行為でしょうから、
自然災害も引き寄せられるであろう・・・ということを懸念していたのですが。

また、軍備を増強すれば 敵を呼び込む事になる、という現実を作ります。

ほんとうに、目覚めるのが遅すぎている感は拭えません。

ある意味 日本人は別の方向に覚悟をきめたのでしょうか?
桜に気持ちを投影する日本人らしいのかもしれません、
腹をくくりましょうか・・・

ただ、この周期が終わりをつげ、
新しい時代は 柔和な人々が引き継ぐという流れに必然的になると
私は信じています。

IMG_2607.jpg

私たちにできることは
この世界は 人間だけが作って(&創って)いるのではなく
聖霊たちとの共同作業です。
彼ら、聖霊たち(高次の自己も含む)は本当の創造作業をしています。

彼らに今、問題となることを預ける覚悟は必要かもしれません。
そして、闘う必要などないこと悟ること。

御意に、神意に任せる覚悟です。

そういった意味で なにが来ても大丈夫だと自分に覚悟をきめること。

覚悟はいるけどサラッと任せる感覚です。

心を平安に保つこと、これこそが新しい時代を創るのだと思います。

本当の意味での命は永遠なのですから。
スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment