• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


悪夢が癒されるとき

  1. 2013/05/19(日) 22:13:03_
  2. ヒーリング
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
子どものころ発熱したり、なにかストレスを感じているときに
限って見る、いつも同じ内容の悪夢がありました。

暗い森の中の細い小道を
何かとても恐ろしいものから逃れるため、
ひたすら走っている。

目覚めた後、なぜあんなに焦ってるのか?
しかも何かに追いかけられてるらしいのだが
それがなんだかさっぱりわからないのに、
夢の中ではとにかく怖がっている。

子ども心にも起きるといつも胸をなでおろしていました。

十代の間は見続けていたんじゃないかしら。

大人になってからの悪夢はシュチュエーションに応じて
ストーリー性があり、時間に間に合わないとか、仕事のことや、
歩いているのに前に進んでいなくて焦る、などなどの内容に
変わっていった気がします。


子どものときの定番の悪夢を思い出したのは、
何日か前にアップした函南原生林の森を歩いていた時。

そういえば、悪夢はこんな森の小道だった、
夢の中ではではもっと暗いのだけれど
まるで こんな小道だったなぁ・・・と。


IMG_3133.jpg


集合意識や具体的には子供のころ見聞きした
グリム童話などの影響なのか?
森はちょっと一人で踏み込むのは怖いところ、
魔女や得体の知れない存在が出る?
というのを刷り込まれていたのかもしれません。

ブナの森を歩いたあと 
子どものころの悪夢が癒されていたのを感じました。

もう、怖がってなどいないインナーチャイルドを・・・。

IMG_3098.jpg

とても清々しく美しい森を散策した経験のおかげでしょうね。

優しい光をどうもありがとう。




ご案内

「湘南やすらぎの部屋」
のアドバンスクラスのメンバーの一人、
山梨県甲府市の ATSUKOさん主催のイベントが開かれますので、
そのご案内です!

日時:6月2日(日)講師は  「湘南やすらぎの部屋」コオさん による
『奇跡のお話会』+個人セッション 
「かいてらす」で行なわれます。

詳しくは 
ATSUKOさんのHP 「 気ままな私とACIM・奇跡のお話会を甲府で」 にアクセスしてくださいね。

スポンサーサイト

<<無邪気に楽しむこと | BLOG TOP | 日産スタジアムへ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -