射手座は旅する哲学者、星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴りたいところですが最近は楽しいことに徹してお出かけしたことやハイキングのことばかりになってます。(^◇^)訪れてくださり、ありがとうございます。

チャートでわかる奇跡のコース

奇跡のコース」(ACIM)の世界観
を頭の中で整理しやすくするために
チャート図にしてみました。

(用語は田中百合子さん訳を用いています)

心(マインド)は自我と霊
自我と霊(スピリット)は意思の疎通がなくお互いを知らないのです。
自我の枠の中にからだも含んでしまいましたが、からだと自我はセットです。
自我は学ぶことはできます。

聖霊は実在との架け橋
イエスも含みます。
”正しい知覚で”聖霊に全幅の信頼、委ねがおきると
物事は自動的に 癒され、最善に事が運び、奇跡の日々となります。
苦悩は聖霊に任せること・・・これだけなのです。


非実在は「分離」とも言います。

img077 (470x700)

ほかにも盛り込みたっかった「啓示」は
癒しや奇跡と同じく実在からもたらされますが、
これらは実在にはありません。
実在には必要でないからです。

また 違った形で描ければ アップしますね。
スポンサーサイト

3 Comments

まだコメントはありません

彩雲  

No title

素敵だったので、フェイスブック等でのせさせてください。先日、光のプログラムが進化しているように感じました。お店の上空にとってもおおきな母船雲が何基も現れました。キーワードは統合と多次元でした♪

2013/12/02 (Mon) 18:20 | REPLY |   

ケンタウルス  

Re: 彩雲さん ありがとうございます。

> 素敵だったので、フェイスブック等でのせさせてください。

はい、お願いします。はやく広がるといいなと思います。

v-277私もみました!手が届きそう、と思ってみとれちゃいました。
意識の交差が起こってますね e-482

2013/12/02 (Mon) 20:02 | REPLY |   

ケンタウルス  

No title

聖霊の説明 少し加筆しました。

2013/12/02 (Mon) 20:04 | REPLY |   

Leave a comment