ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


モノへの執着

  1. 2013/12/17(火) 22:20:24_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
モノをたくさん持つことは問題なのかと考えてみた。

(問題など存在してなどいないというのが「奇跡のコース」の教えだけれど
 この世界の中での考え方としてを書くので
 コースのことは ちょっと脇においておく)

程度にも依るだろうがモノをたくさん所有するということは
「この世界にガッチリ碇を下す」ということになるだろうか・・・

逆に持ち物を少なくすることは、
心が軽くなるということだろうか・・・

そういう人もいるかもしれないけれど、
どうも私の場合は関係ないと思う。

クリシュム・ナムルティも言っているけど
すべては内面の問題なのでしょう。

執着心があるかどうか・・・だけのこと。


私は今年初頭 病気で死にそうになり
「この世界を離れるかもしれない」と感じたとき
モノへの執着なんてまるでなかった。
ドレッサー周りにある お気に入りのものや
タンスの中のまだ袖を通していない新品の服のことを
チラッとおもったりしたが、
とても自分に関係ないような遠い世界のことのように感じた。
その時の私は 自分のからだを気遣う余裕すらない状態・・・

自分ではどうすることもできないのだから
ただ、ある という状態だった。

KIMG0373 (400x397)

そして回復し元気になった時 

その経験は執着なくこの世界を離れられるとわかって
安心できた。

だからこそモノの恩恵にあずかろうと思う。
ここでしか楽しめないとわかっているから、
お気に入りのものに囲まれて過ごそう。

私が欲しがるものなんてたかが知れている、
大きなものやメンテナンスや管理が必要なモノは
もともと欲しくないと思っているし過度の欲望なん無いのだから
今までだって、これからだって節度ある生活をする。
私が欲しがるモノは日用品の類、
だれに迷惑かけるわけではないので
それを楽しもうと思う。

それは執着ではなくモノに対しての愛情なのだと思う。

そしていつか楽しませてもらって"どうもありがとう" となる。
今は いつもどうもありがとう

(残された人のことを思うと、後処理にちょっとごめんね、とは思うけど
 ドレッサーの中身なんて45Ⅼ 一袋だもんね)

モノに対しての気持ちの方向性が大事。

愛と執着は同じもの・・・表裏一体の関係だけど 
真逆の方向を向いている。
このことだけが大きな違い。

方向性を間違えないようにね。

あっ、まだまだ生きるつもり
今 元気です。
スポンサーサイト

<<冬空の箱根へ | BLOG TOP | 霊性をみる(パステル画)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -