ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


光としての感覚

  1. 2014/05/10(土) 22:52:00_
  2. スピリチュアル観
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「人間は光のものにして、光は人間のものなるを知らざるべからず」

   (『エメラルド・タブレット』M・ドウリル編著 十章‐17より)

人間は光であり
光は人間であることを知らないわけにはいかない、という意味でしょう。

愛を感じます。
エメラルド・タブレットは私にとってバイブルのひとつで、
シビレルような文章がいっぱいです。


KIMG0815 (300x400)



光すなわち宇宙意識・創造主は光から物質・人間を抽出し現したのでしょうから、

また、人間の身体は 分解され解体され 魂として光にもどる。

そのときはもう 人間ではないもの・・・

ヒトになり、ヒトでないものにもなれる・・・命は永遠、宇宙意識。



結局 人間はそこへの旅を楽しんでいる「思考」であると想うのです。

思考の中身は次元は違えど、物質化し、
高次になれば半霊物質とかいっても、その次元で言えばその次元の物質なのでしょう。

今、この地球は異次元からの魂が多く来ているから、
地球をその異次元と統合させたがっている人たちが多く住まう、

それも全部 創造主の思考の中の出来事にすぎず、


思考の結果の体験の反応(これが感情)と思考自体が戻りの道に沿っていれば
スムースで悦びに充ちた体験になるし、

だからこそ、
思考を止めれば 道もなくなり、即 光となるのだと想うのです。

それは最初から そこにあった感覚でもあり、向こう側からやってきた感覚でもあります。

KIMG0855 (400x300)



「思考の結果の体験の反応(感情)と悦びの思考自体」と

「思考を止めて即 光」

をどちらも同じように いったりきたりできるといいな、っと思います。(*^-^*)



スポンサーサイト

<<母の日です。 | BLOG TOP | 自然にできていればいい>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -