• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


東京都現代美術館へ

  1. 2014/07/05(土) 01:10:05_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
東京都現代美術館の企画展

IMG_4728 (400x233)


ミッション『宇宙×芸術』コスモロジーを超えてへ行きました。

KIMG1184-2 (400x361)



順路を行くと
幕をくぐって 入った プラネタリウム作品は体験型アートでした。
プラネタリウムといってもアート作品なので物質的な説明展示ではなく

とても精神的なものでした。 

絨毯の床に寝そべって空間を見上げると
宇宙空間に放り出されたような 
星々の旋律となって響く音楽と映像  どこか懐かしく安心する浮遊感。

むき身の魂の居場所、

宇宙は魂 そのもの。

薄暗い空(くう)を見ていると  プラーナが活発に、そして旋律に合わせて
ダイナミックな対流を描いているのが見え、
変性意識状態。
こちらの意識状態の方が本来あるべき姿なんですけどね。

ジェームズ・タレルの作品「ガスワークス」を想いだしました。
といっても彼のそれは直接的に脳に作用するようなかんじ、
浮遊感というのは 同じ)

 静かに なにかが喚起されます。

そのほかにも インナースペースを思わせる作品たち
どうもありがとう。
形にしてくれるアーティストさんたちがいると思うだけで感謝です。


写真OKの映像の 二つの作品貼っておきます。
作者・作品名は見たけど覚えていません (^▽^;)

KIMG1188 (225x300)

IMG_4738 (225x300)
 

そして ランチタイム
KIMG1191 (221x300)

& ティータイム
KIMG1196 (300x225)  
最寄り駅は地下鉄駅なので行くのにちょっと時間がかかりましたけど
行ってよかったです。(^-^)


街中にあるプラネタリウムも天文学や物質的説明を抜きにして
ソルフェジオ周波数を使い倍音のBGMだけ、ヒーリングミュージックにして
ただそこに身を置くだけ という催しがあればいいのに。
「小さなアミ宇宙人」のお話の中に出てくる宇宙船の瞑想室みたいにです。
それは本来の自己を取り戻す空間になるはずです。

KIMG1194 (201x300)
スポンサーサイト

<<蓮池へ | BLOG TOP | 意識進化とスポーツ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -