• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


本当の居場所

  1. 2014/07/20(日) 23:00:54_
  2. スピリチュアル観
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今までの
実在(acim奇跡のコース用語)=(すべてなるもの)から離れるという選択、
すなわち 忘却は不安をもたらしていた。
忘却は どこにも帰る場所がないという喪失感。
だから忘却している人間は皆 神経症状態。

分かっていても忘れて 時々 神経症状態になる。
忘却していたことを思い出して生きる時 
すべては自分の中(外)で起きている事を知る。
そして 平安になる。

嬉しい経験は実在を認識しやすく 心も平安であるけれど、
不安な時でも本当の居場所はちゃんとあることを思い出せば
不安はなくなる、と言うか、
不安を経験したくてしていることがわかる。

不安を抱くのもOKだということ。

忘却とはその為に設定されただけのこと。
実在を完全に信頼することは、
すべての不安がなくなる ということとなる。

この世界の全ては設定されたもの、実は何も起きてなどいない。
思考と感情はこの設定を創りだすためにあるだけのこと。

IMG_4597 (450x338)

今は足場を実在に近い場所へおくこと。
そうすれば、思考と感情の本当の使い方がわかる。

そして いつかは・・・

思考と感情がなくなっても 自己はなくならない。
それどころか すべてであることを知る。
自分は とてつもなく 大きな存在であることを知る。
本来 知る・・・ということも必要がない とおもうけどね。

スポンサーサイト

<<絵の中の自分 | BLOG TOP | フェニックスと太陽柱のような空。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -