ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


悲しみの本質

  1. 2014/12/03(水) 22:30:27_
  2. スピリチュアルレッスン
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
悲しみの種類を考えたとき
喪失感・不足感・孤独感、愛の不足感。

それらの修復について・・・書いてみます。

悲しみの原因とは何でしょう?

大切な人の別離の悲しみ、喪失感、

自分は足りない、
ダメな人間という不足感、

自分が理解されない悲しみ、孤独感
支配される不自由さからくるもの、

自然が破壊されることや、戦争や悲惨な世界状況を悲しむ
戦争などの悲惨な状況への悲しみは隣人愛や自然への愛の不足を悲しむこと。

不足感が物理的なものであれ、大切なひとであれ、自由であれ、
自分のスキルや経験など、すべて何かの不足や喪失であろうと思う。

思いつくところはこんなところだけど、

IMG_4544 (450x338)

飛躍して 感じるかもしれませんが 
突き詰めると
悲しみの本質は究極的に 
すべて、絶対存在(神とよばれるもの)からの分離からきている。

もともと私たちは”すべてがある”場所から来ていて、
そこを離れて こちらの世界、忘却の場所へと旅してきた存在なので、
微かな そこでの記憶を覚えているからこそ、
ここでは喪失感を覚えてあたりまえ。

”すべてがある場所”を想いだすと分離が錯覚だったと知ることとなる。
すべてが悲しみ、圧倒的と思えた喪失感は霧散してしまう。

すべてなる存在=愛という存在と私たちは本来 同じ。

大切な人はどこにもいってない。。
他者とは分離などしていなかったのだから別の人という感覚すらない。

不足していたものは何もなく、
そして、理解されないという概念もなく、
すべては個のように見える体験があるだけと知っている。

すべては 今ここにある、この瞬間はすべての集約の頂点。
そして、いつも いつも その頂点にいる。

わたしはこの瞬間の体験を選んで その”時” にいる、
位置している(『アミ小さな宇宙人』的にはこの言葉だね)

認識を変えると 位置が変わる = 世界が変わる ということ。


だから
悲しみの本質を理解するだけでも 経験や想いは変えることができる。

悲しみの本質を知ることは 悲しみが解らなくなることではないよ。
(サイコパスではないからね)
本質の理解は すべてを知っているのだから、悲しみを経験していることの理解。
共感を含んでいるけど同情とは違う。

 「いつまでも悲しんでいるわけではないと知っている」 ことであって、

「すべては 大丈夫、
どんなに悲しんだって大丈夫、すべての本質は不足などないということ。
私(その人)がいずれ、悲しみの感情から離れることを知っている」って、
私(その人)のことを そのように理解することが 最大限、助けることとなる。

他者のことであれ、自分自身であれ 修復は自分の内面で行われるの。
それが自分を含む全ての人の助けとなるの。

(他者へ寄せる同情は低い目線であることが多いよ、高次の共感とは違うということに気づいてね)

視線を奥行き方向へと上げて 

高い意識レベルを保ち、強化、強化・・・オールOKなのだから。

KIMG0974 (300x400)







スポンサーサイト

<<初冬のクレマチスの丘 | BLOG TOP | 嫌いは心の叫び>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -