ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


奇跡のコース・分離の起源 より

  1. 2015/01/01(木) 22:56:51_
  2. 奇跡のコース ACIM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
年頭から
こころの中の雑然としたものをどうすればいいのか?と問うと

自分でやろうとしないことだ・・・と想っていたら自ずと
『奇跡のコース』を読むことに向かいました。

ナチュラルスピリット社の『奇跡のコース』 より

第二章-1 「分離の起源」

”奇跡は様々な錯覚の間に区別をつけることはしません。
奇跡の唯一の関心は真理と過ちを別々なものとして区別することにあります”


錯覚とは
この目の前に見える世界、
全天周型スクリーンに投影されている世界のことです。
スクリーンに囲まれている中にいれば、善くおもえることも悪く思えることも
区別がないといっています。
悪く思えることとは 後に書きましたが”愛の欠如の状態”です。
どんなことにせよ
奇跡はこの世界で起こることには それほど関心がないのでしょうね。
それよりも スクリーンの外側に出て物事を観る(それ以上の感覚・存在になること)
が重要なことであり、奇跡を受け入れるということに尽きるのです。
だから、スクリーンの投影と そこから脱却し、真理にいることが
区別されるべきもの、と言ってるのです。

スクリーンの外側に出ることとは
自然物をはじめ万物を成り立たせているモノの
 目には見えない 叡智・フィーリング・奇跡・恩恵・プロセスを感じ取ること、

いまここに 見せてもらっているという感覚です。


「スクリーンの中でのみ 高みを目指し留まっていたら それは宗教になってしまう」
と言っていたのは 昨年末に出席した お話会、
パステルオブライトさんの講師の方でした。
このとき 宗教の位置付けというものがはっきり明確化できました。
そこに 意識は留まって癒したい!では意味がないのです。
所詮 宗教にしても 『奇跡のコース』にしてもツールにすぎません。


そして
”安らぎはあなたの中にある属性です”
”内なる安らぎによって、外部からくる愛の欠如に動揺せずにいることができます。
そして、奇跡を受け容れることによって、
他の人々の愛の欠如が生み出している状況を修正することができます”



ここで間違えてはいけないのは ”修正することができる”とは
何かしようとすることではない、ということ。
ただ 奇跡を受け容れること。
愛の欠如の人々のことでも
愛の存在として胸の内にある光をみる ということだけです。

安らぎの意識は 自分自身にある・・・


寝る前にACIM

この世界を超越するための 『奇跡のコース』。
膨大とも思えるテキストは、
たくさんの文章で埋め尽くされていても
無駄な文章はなく、どこを読んでも
いつも導きだされる答えは一貫しています。

私にとっては こころのリセットツールに役立っているのです。

2015年元旦 こころのメモ。

スポンサーサイト

<<自分への注意喚起! | BLOG TOP | 手作りお菓子>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -