ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


大野山ハイキング

  1. 2015/05/03(日) 23:12:33_
  2. 旅行・アート・ハイキング 
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ごきげんなお天気 GWのトレッキング日和に

御殿場線 無人駅の谷峨に到着。
御殿場線ってJR東海(・_・?)! スイカで乗って車掌さんに現金精算!して下車。
今度から切符でのります(;・∀・)ハイ

IMG_5623 (400x297)
駅の前には藤の花が最盛期
IMG_5624 (400x264)

目的地は大野山山頂・・・片道約2時間 登りばかり2ジカン・・・ちょっぴり不安もあるけれど、
頭の中で 一年以上練り練りした構想なので大丈夫でしょう。
眺望抜群の記憶がある、中学生の時に登って以来の山。

IMG_5626 (400x300)
あの山頂が牧草地になっている山です。(ハゲているわけではないです)
東名高速道の高架も見えます。
よくあそこを通行して 山北・足柄付近の景色は眺めてますが
よもや 外側から眺めると別次元な感じに。

歩き出し くるっと回り込んで駅の下の方のあぜ道に降り道標があります。
IMG_5627 (300x225)

IMG_5628 (400x300)
酒匂川を越える橋をわたりますと登りになります。
晴天続きで水量少な目。
IMG_5630 (400x300)
まだまだ元気。

シャガの花があちらこちらで群生してました。
癒されます。
IMG_5632 (400x238)


心の中でマジでこれがあと一時間半も・・・と思いつつ登ってきましたが、 
富士山バッチリ疲れが吹っ飛ぶ景観。
IMG_5636 (400x300)

IMG_5637 (400x300)
日頃なまった生活なので
結構きついけれど 森林浴に気分を浸らせつつ 緩急ある斜面をモクモクと登る。

途中 林道とクロスしたところに
木彫りの雉?かな。
IMG_5638 (300x225)
これを置いてくれた心遣いにありがと。

結構きたところで 富士山を愛でてパチリ。
このために 登ってるのよね。
IMG_5641 (400x300)

何十年も前に来た時より整備された道を
ゆっくり 休み休み お先にどうぞ しながら進み、
立ち止まったところは”スカイツリーの高さ”のウサギさん。
IMG_5642 (300x243)

使われなくなった牛舎?を通り過ぎ
IMG_5647 (400x300)

電波塔を回り込んだところで山頂に着きました。
IMG_5649 (300x225)
標高723m

ふと見ると ぽっくりサンダルでミニスカートの若い子とおばあちゃんを連れた家族連れが・・・
そうなんです。直近まで車で来れるのです。 

でもほとんどが 登山客で、
山歩きでしか味わえない想いをしてきましたね。

よそのブログを事前に読んだルートラボによると
標高差500m以上だったから
よく頑張った、私のペースに合わせてくれた夫にも感謝です。

眺望は
富士山はもちろんのこと 小田原 相模湾も見えるし
反対側は丹沢湖が臨めます。神奈川県民の水瓶。
この山自体も保水という意味では水瓶です。
IMG_5655 (400x300)

お弁当を食べた場所からは
小田原や国府津のほうかな?海は相模湾が見えました。
ん?電線が来てますね。鉄塔もありますから電気は不自由しないでしょう。
おトイレもあり、水洗トイレで きれいめでした。

1430641373200 (400x303)



下りは 山北駅方面へ
IMG_5654 (300x225)

で、直ぐのところに駐車場がありました。
大学の名前をフロントガラスに掲げた観光バスも停まってました。
研究のための学生ぽい団体もいましたからね。

登山道の方へ ずんずんと歩き出し、
下りの方が膝と太ももにきます・・・
地面が乾いていて土や落ち葉もサラサラ、大雨で登山路が削られた箇所が在ったり
滑らないように気をつけつつ進み 
シャガの群生にホッと一息。

IMG_5657 (400x300)
IMG_5661 (400x311)


民家の在るところに出ました。
足柄茶畑 ちょうどこの日は八十八夜でしたよ。
IMG_5660 (400x300)

普通の道路に出て、高速道路の下をくぐります。
IMG_5663 (300x225)
ここからが長かった・・・つまんない普通の道 駅まで遠いなぁ・・・
着いたら駅前の温泉!を励みに進んで

駅付近で 温泉に寄っていこうよと 夫に提案すると、
返って疲れがドッと出ちゃうよ、 といいますが楽しみにしていたので
寄っていくことにしました。ちょうど40分後の電車に乗れるはずです。

いいお湯でしたが やはりちょっと疲れがでてしまい、
気力で家まで頑張って・・・
到着した途端 疲れた~もう一歩も歩けないよ~という具合になってしまいました。
で、翌日復活、懲りずにまた後日に備えましょうか。
ハイキングシーズンは短いです。

お付き合いありがとうございました。
樹木や野草を愛でるのは楽しいです。
自然と親しむご計画の一端になれたら幸いです。

ヾ(๑╹◡╹)ノ" では またね。

スポンサーサイト

<<無意識と現実と・・・ | BLOG TOP | 小田原辺りへ・・・>>

comment

  1. 2015/05/05(火) 10:39:49 |
  2. URL |
  3. hiroringo615だよ~ん
  4. [ 編集 ]
こんにちわ♪
コメントありがとうね(^_-)
大野山ハイキングに行ったのね
富士山がとっても素敵だ(*≧∀≦*)
私も会社に入って間もない頃に会社のハイキングで行ったよ
もう18年くらい前かな 歩いたって記憶しか残ってないんだけど富士山見えたのかな( ̄▽ ̄;)
前は会社も大盤振る舞いでハイキングの後は温泉で飲めや食べれや結構派手にやってたけど今はハイキングもなくなりイベントは会社の敷地内でバーベキューとかくらいだよ
厳しい世の中になったもんだよ~(笑)
って話がそれた~( ̄▽ ̄;)
後でPCの大画面でまたお邪魔するね
デッカイ富士山見にくるね
マタネ~♪
なるほど…これだけ歩けば日に焼けるよね(*^。^*)

Re:hiroringo615 さんへ

  1. 2015/05/05(火) 22:44:25 |
  2. URL |
  3. ケンタウルス
  4. [ 編集 ]
こちらこそ お忙しいとこコメントありがと~

> もう18年くらい前かな 歩いたって記憶しか残ってないんだけど富士山見えたのかな( ̄▽ ̄;)

それって半分 義務だよね、 
お天気だった?景色を楽しむ余裕はなかったのかな?(^▽^;)ザンネン
 私が以前登ったのは中学生で そのころは山頂付近の周囲が牧場で、
牛さんがオシッコをしているのを まじかで見てしまいました。(;・∀・)
今は 牛舎というか牧場とハイキングコースがリンクしないようになっているね。


> 厳しい世の中になったもんだよ~(笑)

アハハ 会社の行事はそんなにない方がいいときもあるからね。

> なるほど…これだけ歩けば日に焼けるよね(*^。^*)

うん。腕は日焼け止めを塗って大丈夫なのに頬がね。
今のUVカットの化粧品効かないなぁ・・・変えちゃおうかな。

また、私もお邪魔しますね。(^_^)/~アリガト
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -