ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


『ネルダ・インタビュー5』を読んで

  1. 2015/05/28(木) 23:05:48_
  2. スピリチュアル本
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
『ネルダ・インタビュー5』 を読み終え 数日経ちました。
書きたいことが がせめぎあう感を覚え、何度かツイートしました。

 
ネルダ・インタビュー5: Hologram of Deception2014/12/31
James Mahu、 shima  Kindle版



この本 電子書籍版しかないのですが、まだ何回か読みたい書籍です。

なぜなら意識の変革にはもってこいです。

奇跡のコース(ACIM)』を学んでいた身としては とても受け入れやすかったのです。

IMG_0045.jpg


『コース』は この世界は錯覚だと説いています。
人間の肉体も 感情や思考も錯覚・・・
心は実在(天国)由来のものではないにせよ、実在を認識できるツールではあると言っている。

そういった意味で
『ネルダ・インタビュー5』 では
人間はある存在達(書籍読んでみてね)によってデザインされたヒューマンユニフォーム(身体)の
中に閉じ込められており、
DNAによって意識や行動さえもプログラミング(ファンクショナル・インプラント)されている、とある。

ということを『コース』にトレースしてみると
『コース』では身体の由来については分離が造りだしたもの、とあり
分離の起源のことは あなたが 勝手に創造主のまねごとをしたとか、
エデンの園を造りだし信じているだけ などと漠然としか理解できないような内容だったのですが、
インタビュー5の内容により具体的に納得したところです。

プログラミングだとわかれば 立ち上がる分離プログラム(怖れに基づく思考)を
バッサバッサと切り捨てていけばいいだけ、思考を黙らせること。
そうすれば 自ずと 真実の自己が立ち上がってくるはず。
このことを インタビュー5では
新しいアプリケーションで書き替えていく という言い方しています。

怖れの思考、感情は分離の象徴。

ヒューマンユニフォームを造った主たる存在(アヌ)=(ルシファー?と思っていいと思う)を
神だと信じ込まされているけれど、
分離のない突き抜けた世界、「I AM WE ARE」 の世界観で見れば
自ら神だと名乗る存在は 私たちとまったく同列の存在です。

このことは
ヌーソロジーの半田広宣さんが言うところの 偽の神(ユダヤ的神)のことと同じですね。

インタビュー5には
魂、マスター、輪廻、食物連鎖システムもそのプログラムの一部。
この世界に閉じ込めるためのシステム、とある。
魂とは、このアストラル界などヒエラルキーの天界をも含む世界での
枠組みで表す個々の記憶装置のようなものと、言っているし、
輪廻転生のことをリサイクルシステム という言い方をしています。
確かに そのためには 魂という概念が必要ですね。

ちょっと ショッキングでしょうか。

昔から 霊性を極めるという意味で、
転生しないようにする、という考え方は密教ではありましたけれどね。
なにしろ ここは転落した世界なのですから。


そもそも 本質の自己 (これが本当の霊性でしょうね)
には 分離はないのだから 個別の魂なんていう概念がそもそもないのだろう・・・
あるのは 全体性のバイブレーションとパーソナルといえる固有のバイブレーションかもしれない。
至高といえるものは ファースト・ソース という言葉で表現している。
それ以外は 人間をデザインした存在も、私たちも みな同列の存在であると説いているのは
コースもまったく同じ。


このような地球的仕組みを
人間の世界が当たり前だと感じている人は
憤りを感じないのかもしれないけれど、

私はどこかで覚えているのだと思う。
私の欲求は このシステムから出たい というものなのだから 
おおいに この内容に反応したのです。

私の欲求はここで ワクワクすることをやることじゃない、 
私の欲求は ここから突き抜けたい。
完全な本来の認識を得たい、想いだしたいだけなのだから。

本来の私たちは ここに閉じ込められているような存在ではなく、
もっと広大に 拡張した 存在そのもの 世界そのものなのだから。

そんなことを考えながら眠りに就いたら

今朝はこんな夢で目覚めました・・
>>>鏡に向かってますます白髪が増えてる・・・と髪をとかしている私。
そしたら横の毛がごっぞり抜け落ちていく
えーっ?!と手の中の髪束を見て
再び鏡をみると 髪の毛が全て真っ白でキレイ・・・、漂白したような・・・
顔まで石膏のように真っ白、目の玉も まるでギリシャの彫刻のような自分。
後ろで、息子がお化けだ!と言っている。
ちがうよ、お母さんだよ、と答えるがどうしよう・・・怖くなったとたん これも
自我プログラムだと気づいたら 元に戻った。>>>

という夢だったのだけれど、

そう プログラムなら自分自身で解除できる。
気づけばいいだけ。 サーっと冷静になる。


分離のプログラムは潜在意識(遺伝的意識)、また
 無意識(普遍的意識、種族全体にリンクしているという世界観で書かれている)
に及ぶように作用している‼と 『ネルダ・インタビュー5』にある。
夢にも作用してるってことだね・・・(;・∀・) 夢の中の気づきで少しは貢献できたのかも。

自分の意識は
無意識を通じて この種族に分離の解除の影響を与えることができるってことでしょう。

拮抗状態は極まれば いつか反転するらしいから
分離の離脱、 統合に傾くことを切に信じ・・・
新たなアプリを起動させ、余念のないように生活するだけ。

結局のところ 
誰かが この分離世界をデザインしたにせよ
解除できるのは自分しかいないってこと。
誰かのせいにするのは
まったく 無意味。。。すべては全体性の中で起こっていることなので
自分自身のなかの一部分が起こしているのだというパラドックスに陥るだけでしょ。

しかし それも このプログラミングを解除できれば見えてくるものがあると想うのです。

新しい世界を 本当の創造の世界の中に身を置きたい人にとっては必読書ではないでしょうか。

IMG_2366.jpg



スポンサーサイト

<<ファースト・ソース(根源)を見いだすこと | BLOG TOP | 矢倉岳ハイキング>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -