ケンタウルス族に生まれて

射手座は旅する哲学者。星座になっているケイロンはケンタウルス族。日常を楽しむこと、心のこと、時々精神世界のこと,などいろいろ綴っていきます。訪れてくださり、ありがとうございます。


振る舞われたおやつ

  1. 2016/02/29(月) 17:20:17_
  2. 大切なもの
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
少しだけあった苺を
既成のホイップクリームを付けながらつまんでいた。

最高の組み合わせだよね、と思いながら堪能していたら、

ふと、小学生の頃
遊びに行った友だちの家での情景を思い出しました。

その子の自室というのはなかったので茶の間で遊ばせてもらっていた。
隣の部屋ではお母さんの 内職のミシンの音。
音が止み、
差し出されたおやつは
各々に 3,4粒の苺、それに生クリームが添えられていた。

子ども心になんて素晴らしいなおやつだろう、と思った。
ケーキ屋さんのショートケーキは食べたことがあっても
家庭でこのようななものが出るなんて!
(我が家では苺にはグラニュー糖に牛乳をかけたりが通常でしたよ)

まだ、おしゃれな生活をしている人なんて数少ない時代でしたし
お世辞にもおしゃれなおうちではなかったです。

今でもその生クリームの味は忘れていない。

そういえば、
別の友だちの家では、
私が遊びに行くと、
その家のお母さんお手製の
チーズケーキがとても細く切られて
振る舞われた。
少ししか残ってなくてごめんね、と言いながら。

角度にしたら15~20度くらい。
たぶんその子、一人分の今日のおやつだったのでしょう。

けれど、せっかく友だちが来たのだからと分けてくれた
お母さんの気持ちが伝わってきました。

とても美味しくて感動しました。
なかなか チーズケーキを家庭で作るのも
珍しい時代?というか
私の母が そんなことを普段の日常でしていなかったから
感激しました。
あっ、どちらかというとヨモギ餅とかお萩とかタイプ。(^▽^;)




ちょうど 今、お雛祭りですけど、
昔は雛あられも個包装なんてなくて、
この時期遊びに行くと
菓子皿にザーッと出されて、
帰るときはティッシュに包んでキュっとしぽった雛あられを持たされ、

○○ちゃんちからもらってきたー、と言って
家にもあるのに・・・なんて言われながらポリポリと楽しんだものです。

今にして思うと、子どもの頃によその家庭の優しさに触れるって
子どもにとってはインパクトあることなんですね。。。
あまり考えずに子育てしてきてしまったけど、
自分の子が仲良しの友だち連れてくるって 親としては嬉しいものすから
そのことは、来てくれた子にも伝わるのでしょうね。

もちろん 外で遊びなさーい!なんて言われたり
親としては言ったりしたこともあったと想うけど。

ノスタルジックな思い出でした。
スポンサーサイト

<<ノンデュアリティは虚無じゃない。 | BLOG TOP | またまた病気>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ケンタウルス

Author:ケンタウルス
*射手座
*神奈川県在住
*レイキヒーリング 3rd
*「湘南やすらぎの部屋」
 ヒーリングクラス'07度卒
 '09度からアドバンスクラスにて
 「奇跡のコース」を学ぶ
 (宗教団体ではありません)
*応用DNAシータ・ヒーリング
 ・プラクティショナー
*パステルオブライト
  光のプログラム 修了
  パステル和アート準インストラクター資格
 

twitter

時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -